2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017.07.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
パンチェッタ
日本で買ってきた脱水シートを使って、
自家製パンチェッタを作ってみました。
脱水シートというものを初めて使ったのですが、
これ、ものすごい優れもので感動?。
DSC_0420_20101123072455.jpg

豚バラ肉に、たっぷりの塩をまぶして、網にのせてラップをし、
冷蔵庫で一晩おくと、水分がだいぶ出てきます。
それに、コショウとにんにくをまぶして、
脱水シートにくるんで、さらにラップをして、
2日おきにシートを変えて、待つこと10日間。
それだけで、自家製パンチェッタの出来上がり。
もちろん塩だけでもいいし、ハーブを加えてもいいし、
いくらでもアレンジできますよね?。

そんなパンチェッタを使った最近の夕食。
まずは、パスタにしてみました。
ポワロー葱とパンチェッタのアーリオオーリオ。
アーリオオーリオのパスタは美味しくできたのだけれど、
パンチェッタの塩抜きが十分でなくて塩辛かった…。
DSC_0433.jpg

ちなみに、この日の前菜はラタトゥイユでした。
DSC_0429_20101123072506.jpg

続いて今日、ポトフを作りました。
たっぷりのお野菜に、ソーセージを加えて、
ことこと煮込んだだけ。
今度は塩抜き加減もいい感じにできて、
美味しくいただけました。
明日は、このポトフのスープをいただきます。
DSC_0452.jpg

今日の前菜は、レバーペースト。
DSC_0447.jpg

まだ少しだけ残っているので、最後は何にしようかな。
冷凍保存も可能なので、余ったら冷凍しようと思っていたけれど、
冷凍するほど残らず食べきってしまいそうです。


2010.11.23 Tue 23:15
鶏肉のコンフィ
私のブログ、タイトル 「NonNonの台所」 と言うわりには、
最近の内容と言ったら、それらしいことはあまり書いてないかも…
ということで、ちょっと気持ちを入れ替えて(大袈裟?)、
普段のごはんの内容も、これからはもっと書いていこうと思います。

さっそく、昨日のごはんから。。。
昨日はお友達が食事に来てくれました。
何を作ろうかなぁ、と色々迷いつつも、
用意する時間があまりなかったために、
かなり手抜きな食事になってしまって、
せっかくいらしてくれたのに、悪いことしちゃいました。

前菜は、シェーブル(山羊のチーズ)のサラダ。
シェーブルにベーコンを巻いて、オーブンでグリエ。
とろっととろける熱々のシェーブルを味わいます。
DSC_0429.jpg

メインは、鶏肉のコンフィとジャガイモのソテー。
(色どりのないお皿になっちゃいました…涙)
コンフィと言えば、鴨のコンフィが一般的だけど、
家庭では作りには鶏肉のほうがお手軽だし、
何よりもコンフィにした鶏肉は美味しい。
DSC_0431.jpg

ちなみに、コンフィとは低温の脂で煮たもの。
作り方は簡単で、肉に多めの塩(お肉の重さの2%)と胡椒をし、
ハーブを加えて冷蔵庫で一晩寝かせ、
80℃の油(ガチョウの油が理想だけど、家庭ではサラダ油でOK)で
1時間ほど加熱して、それをフライパンで皮面からかりっと焼くだけ。
時間はちょっとかかるけれど、保存もきくし、美味しいし、
なにより簡単なので、おすすめです。

デザートは、フロマージュブランのムース フランボワーズのソース。
お友達から、カステラを持ってくよ?と言われていたので、
軽めのデザートにしました。
DSC_0432.jpg

さらに、文明堂のカステラとnicoの抹茶のマカロン。
フランスにはないカステラなので
ありがたみを感じながら、美味しくいただきました。
DSC_0438.jpg

ということで、これからはもっともっと、
我が家の普段のごはんも紹介していこうと思うので、
これからもどうぞお付き合いのほど、よろしくお願いいたします!


2010.11.20 Sat 11:06
ベーグルランチ
今日のお昼ごはん、黒ごまベーグルの、
アボカド&海老のベーグルサンド。
朝、ベーグルを焼いて、中の具材を持参し、
お友達Lisaのお宅でベーグルランチをしました。
DSC_0120.jpg

黒ごまたっぷりのベーグルは、もちもちタイプ。
具を入れすぎ、ちょっと食べづらかったけど、
Lisaに気に入ってもらえたし、よかったです。
Lisaの用意しおいてくれたトマトのスープと、
ベーグルの付けあわせ、かぼちゃ&キャベツのサラダ、
これもとっても美味しかった?。

デザートには、ふんわりなのにし?っとり、
とっても美味しいロールケーキ、
フロール” を焼いていきました。
DSC_0130.jpg

Lisaには、もうすぐ11ヶ月になる可愛い娘ちゃんがいます。
つかまり立ち&歩きもしっかりでき、明日にでも歩き出しそうな、
たっくさん笑う、とっても可愛い女の子。
Aitoにたくさん、いい子いい子してくれました^^
DSC_0116.jpg

Lisaとは、もうかれこれ13年のお付き合い。
姉妹のように仲良しな私たち、同じくらいの子どももできて、
これからは、親子そろってお付き合いできてとっても嬉しい♪
この子たちが一緒に遊べるようになる日が楽しみです^^


2010.09.16 Thu 19:55
クラフティー・サレ
本来お菓子であるものを、おかずバージョンに変化した、
定番と言えば、ケーク・サレにマドレーヌ・サレ。
※「サレ」とは、フランス語で「塩味の」の意味。
私の場合、ケーク・サレはお昼ごはんやアペリティフに、
マドレーヌ・サレはミニマドレーヌ型で一口サイズにし、
アペリティフやちょっとしたおつまみに作ったりします。

ケーク、マドレーヌにサレがあるのなら、
クラフティー・サレがあってもいんじゃない?と思い、
今日のお昼ごはんにクラフティー・サレを作ってみました。
中の具は、冷蔵庫にあったものを利用して、
チキンのエストラゴン風味です。
チキンとエストラゴンって、とっても相性がよくって、
この組み合わせのおかずは、我が家の定番。
P1100539.jpg

キッシュの中身だけって感じに近いけれど、
アパレイユは、キッシュよりも卵の割合がちょっと少なくて、
チーズはなし、小麦粉をちょっと入れています。
チーズが入ってない分、生地はとっても柔らかくて、
洋風茶碗蒸し、といった感じです。
P1100550.jpg

ちなみに、アパレイユの配合は、卵2個、卵黄1個、
牛乳、生クリーム各180g、小麦粉15gで今回は作りました。
中の具は何でもお好みのものを入れればOK。
ただ、水分の出るものは控えたほうがいいです。
焼成後は、冷蔵庫で冷やしてから頂きます。
でないと、崩れやすいので。
夏なので、こういう冷たいおかずもいいのでは?。


2010.08.10 Tue 19:38
今日から1週間
今日の夕方、日本から友人Ayaが到着しました。
学生時代からずっと仲良しの彼女、今回が2度目の来仏。
ですが、前回は私がまだニースにいたころなので、
前とは違ったフランスを楽しんでもらえたらと思います。

長旅で疲れているだろうし、最初の夜は、
おうちでゆっくりと晩ごはんをすることに。
おもてなし、と呼べるほどの食事ではありませんが、
フランスらしいごはんを用意してみました。

前菜に、ケーク・サレ。
P1080692.jpg

メインは、ポークソテー、シャルキュトリーソース&ポム・ドーフィン。
シャルキュトリーソースとは、マスタードの利いた
ピクルス入りのソースで、ポークソテーに合わせる定番のソース。
付け合わせのポム・ドーフィンは、
マッシュポテトにシュー生地を合わせて揚げたもの。
かりっと揚がった中に、ふわっとした食感があって、
ついついつまんでしまう、おつまみにもいい一品です。
P1080696.jpg

デセールには、母が買っておいてくれた、
クラブ・ハリエのバームクーヘンをいただきました。
バームクーヘンが昔から大好きな私は、
ここフランスではバームクーヘンが食べられないことが、
残念で仕方ありません。
それだけに、ありがたみは倍増。
ふんわりやさしいクラブ・ハリエのバームクーヘン、
とっても美味しかったです。


てことで、明日から1週間、
Ayaとパリを存分に楽しみたいと思います♪



2010.04.03 Sat 20:58
プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。