2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017.07.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
Londres 食

イギリスといえば、食べ物の美味しくないので有名ですよね。
ということで、美味しいものを求めることはやめて、
イギリスの典型的なものを食べてみることにしました。

まずはこれ、イギリスといえば “フィッシュ&チップス”
ガイドブックをみて、ウォータールー駅の近くにある、
種類豊富な魚介類をつかったフィッシュ&チップスが食べれる、
“Masters Super Fish”というお店に行きました。
食べ見ると、これが意外と美味しくてびっくりしました。
お魚はタラだったのですが、
このタラ、身が厚くしっかりしていて、美味しかったのです、
3年ロンドンに住んでいたことのあるニコも、
美味しいフィッシュ&チップスは初めて食べた、と言ってました。
IMG_ 039

そして、パブでお昼ごはんに食べた “ビーフ・エールパイ”
ビールで漬け込んだ牛肉の煮込みを、パイ生地で包んだものです。
それに、付け合せのジャガイモのピュレとグリーンピース。
冷凍ものをレンジでチンしただけと思われます。
コメントは以上、といった感じですね。
IMG_ 059

そして、こちらは行く前から楽しみにしていたアフタヌーン・ティー。
ガイドブックを見ながらどこにしようか悩んでいた私ですが、
ヒギンズでお茶を飲んでいるときに、
お隣に座っていたロンドン在住の日本人の方にお勧めをしてもらい、
ハイド・パークに面したテラスでいただけるという、
マンダリンに行ってきました。
ウェッジ・ウッドの可愛い食器で出てきた、アフタヌーン・ティー。
フランスの美味しいパティスリーに慣れてしまっている私達には、
舌をうならせるほどの感動はありませんでしたが、
優雅なひとときを過ごすことができました。
IMG_ 037

それから、こちらはノッティング・ヒルでたまたま通りかかったお店です。
窓越しにのぞいた店内がとっても可愛かったので、
思わず入ってしまった私です。

IMG_ 052

カップ・ケーキのお店なのですが、
どれもポップでキュートな作り物のようなものばかり。
こういうのは、フランスにはないです。
私も買ってみましたが、とにかく甘かったです。
IMG_ 050

わずか4日間の滞在でしたが、
フランスの食文化の素晴らしさをあらためて感じた私達でした。
スポンサーサイト

2008.03.06 Thu 20:46
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。