2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017.07.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
La Truffiere

今日から1週間、待ちに待ったヴァカンス。
存分に楽しんで、のんびりして、満喫した1週間にしたいです。

一日目の今日は、ラ・トリュフィエールでランチ。
土曜日ランチなんて、何ヶ月ぶりでしょうか。
ちなみにトリュフィエールは、昨年8月まで働いていたレストランです。

テーブルに着いてまず、
きくいものスープ、パセリのエムリュッションをいただきました。
アミューズ・ブーシュには、
帆立のマリネにクリームが中に入っている一品を。
帆立はおしょうゆでマリネされていて、
さらに昆布が上にちょこんとのって和風な一品でした。
2008.3.1 (2)

そして、今日いただいたのは、お昼のコース(28ユーロ)。
前菜・メイン・デセールでこのお値段はかなりの破格です。
ちなみに、2年前は20ユーロでした。
いつの間にか、28ユーロあで上がってしまいましたが。。。

まずは、前菜から。
豚の胸肉、フォアグラ、アーティショーのテリーヌ。
まず、見た目が美しかったです。
豚の胸肉とフォアグラにアーティショーが加わることによって、
重すぎることのなく、バランスよく仕上がっていて、
とっても美味しかったです。
2008.3.1 (3)

メインには、
タラのポワレ、桜海老のソース、オニオンリング。
ソースの美味しさに感動しました。
海老の甘みと香ばしさにコクが加わっていて、
本当に美味しかったです。
2008.3.1 (4)

ちなみに、ワインはメインに合わせて、
POUILLY-FUME 2005をセレクト。
フルティーで、でも甘すぎず、
味わいのある美味しいワインでした。

そして、プレデセールをいただいた後は、いよいよデセールです。
2品のうち選ぶのが普通ですが、
特別に全てを盛り合わせ、
スペシャルなデセールをいただいてしまいました。
コーヒーのゼリー アマレット風味、
パン・ド・ジェーヌにミルクのアイスクリーム、
チョコレートのケーキにベリーフルーツを添えて。
2008.3.1 (6)

さらに、ミニャルディーズまでいただき、
おなかも心も存分に満たされ、
なんとも贅沢なお昼のひとときでした。

La Truffiere
4 rue Blainville 75005 Paris
01 46 33 29 82

スポンサーサイト

2008.03.01 Sat 20:51
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。