2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
栗拾い
シェーブル体験、ウドゥレー滞在中に栗拾いに行っていました。
連れて行ってくれたのはアメリ。
彼女はシェフの弟さんの彼女で、ちょうど子山羊にミルクを
あげている写真に写っている彼女です。
歳も近かったせいか、彼女とは色々お話したり、
楽しい時間を彼女と過ごしました。

栗の木には大きく分けて2種類あります。
marronnier(マロンがなるマロニエ)とchatainier(シャテーヌがなるシャテニエ)。
どちらも栗の木なのですが、マロンは食べれません。
というか、美味しくありません。
そして、シャテーヌはいわゆる栗です。

マロニエはお庭にあったのですが、シャテニエは土壌が
違うせいかここにはありませんでした。
そこで、アメリの提案で車を走らせシャテニエを探しに行くことに。
シャテニエを見つけては車を止め、栗拾い。
まだ、時期が早かったのであまり見つけられませんでしたが、
それでもなんとか秋を感じられて満足。

IMG_0723.jpg

こうしてみると、栗ってなんだか可愛いですよね。



スポンサーサイト

2007.10.04 Thu 20:11
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。