2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017.07.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
chez l'Ami Jean

2日目はビストロ。
私の大好きなビストロ、ラミ・ジャンに行ってきました。
ここでは、フランス南西部、ペイ・バスクの料理をいただけます。

ムニュ(セットメニュー)かア・ラ・カルトか迷いましたが、
メニューが充実しすぎていて、すべて説明するのは難しい。。。
ということで、今夜は32ユーロのムニュにしました。
といっても、前菜、メイン、デセールともに8種類ほど用意されていて、
その中からセレクトするので、けっこう悩みましたが。

前菜に私が注文したのは、
名前は忘れてしましましたが、聞いたことのない名前の
お魚だったので頼んでみました。
しかし、正直選択を誤った感じでした。
5度目にして初めてのはずれでした。

ちなみに、Yさんが注文したパルメザンのスープが、
とっても美味しく、Yさん、かなりご満悦の様子でした。

そして、メイン。
りんごのコンフィ、牛ほほ肉の煮込み、豚の耳。
IMG_ 016

こちらは、満足の一品でした。
ほほ肉のほうは、ゆっくり煮込んでやわらか?く仕上がっていて,
豚の耳はかりっと香ばしく焼かれていて、
このコントラストがよかったです。

デセールには、
シューとホットチョコレート、バニラアイス、ヌガティーヌ。
IMG_ 022

ちなみに、Aさんにはスペシャリテ、リ・オ・レをお勧めしました。
リ・オ・レとはお米のミルク煮込みのことなのですが、
フランスでは定番デセールの一つです。
日本人的には、お米を甘くするなんて・・・と思ってしまいますが、
これがけっこう美味しいんです。
ただ、大抵の場合、デセールだというのに、
大きなカフェオレボールにどーんと出てくるので、
食後のおなかにはこたえますが。
ここのリ・オ・レはスペシャリテと自負してるだけあって、
お味はかなり美味しいです。
おなかいっぱいと言いながらも、意外と食べてしまうんですよね。
Aさんもお気に召していただけたようなので、よかったです。

chez l'Ami Jean
27 rue Malar 75007 Paris
01 47 05 86 89
スポンサーサイト

2008.02.12 Tue 22:07
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。