2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017.07.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
ブルターニュへの旅 ?

先週末、金曜日の夜パリを出発し、3泊4日、
ブルターニュのnicoの実家へ行ってきました。
レンヌから車で30分、Maure de Bretagneという小さな村で、
おうちの周りには、緑が広がっていて、家はぱらぱらとある程度です。

着いて驚いたのは、お庭です。
ポワローや人参、ベットラーヴなどのお野菜、
リンゴ、ポワール、桃、ブラックベリー、プルーンなどのフルーツ、
羊が15匹、それに池もある大きなお庭。
IMG_ 059

こちらは生まれて2時間後の赤ちゃんです。
私もこの赤ちゃんを抱っこして、
哺乳瓶でミルクをあげさせてもらったのですが、
本当に可愛かったです。
IMG_ 060


そして、こちらが町の中心にある教会です。
本当に静かな町なので、町の中心といっても教会とお店が少しあるだけです。
IMG_ 005

観光にはレンヌとサン・マロへ行きました。。
レンヌは、以前にも一度行ったことがあったので、
ただ街中をぷらぷらして、写真を撮ることもなく帰ってきました。

そして、サン・マロ。
ここは港町で、城壁で囲まれた旧市街が有名です。
さすがにこの季節は観光客も少なく静かでしたが、
夏になるとヴァカンスの人たちでいっぱいになります。
IMG_ 030

これ、なんだか分かりますか?
IMG_ 048

これはCancal(カンカル)という、牡蠣でとっても有名なところにある、
牡蠣の養殖場です。
海辺では、小さな露店が数件あり、新鮮な牡蠣を安く売ってました。
牡蠣アレルギーの私は、残念ながら食することは出来ませんでしたが。。。
スポンサーサイト

2008.01.20 Sun 18:06
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。