2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
リサイクル
ノエルが終わっても、ツリーだけはそのまましばらく置いたまま、
1月に入ったころから、片づける家庭が多いフランス。
我が家では、新年を迎えるにあたって、
ツリーのままではノエル気分の延長になってしまうし、
ということで、年末にお片づけをしました。

2年前からこの時期になると、パリ市内のあちこちに、
もみの木をリサイクルするために、
回収する場所が設置されるようになりました。
以前は、通りによくそのまま無残に捨てられた、
なんだか可愛そうなもみの木の姿を見かけましたが、
この場所が設置されてからは、
そんな光景を目にすることは少なくなりました。
DSC_1137

このもみの木のリサイクルですが、
どのように利用されるかと言うと、
マルチングと呼ばれる雑草対策に使われたり、
堆肥として、パリ市内の公園で利用されるようです。
このリサイクルのシステムができたことで、
もみの木を片づけるときも、気持ちが少し楽になりますよね。

スポンサーサイト

2011.01.02 Sun 14:49
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。