2017.03.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017.05.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
☆ Joyeux Noel ☆
今年のイヴは、nico祖父母&妹一家とともに過ごしました。
nicoは職業柄、毎年この時期に実家に帰ることはできないので、
nicoにとっては家族とノエルを過ごすのはなんと15年ぶり!
一方nico実家は、今年からパン屋さんを家族で始めたため、
ノエルは家族で食事どころではなく大忙し。
なので今年は、我が家のすぐご近所住む、
義祖父母のお宅で集まることになり、
ノエルも仕事のnicoも、家族とノエルを過ごせたのでした。

今年は、Jeremy&Aito、二人のベベが加わって、
とっても賑やかな、そして癒しのノエルとなりました。
DSC_0995.jpg

Jeremyは、Aitoとちょうど4カ月違いの11カ月。
つかまり立ちをするように今朝なったところとのこと。
大好きなスプーンを片手に、食事の間、ずっといい子にしてました。
DSC_1003.jpg

Aitoもお気に入りの指しゃぶりをしながら、
ご機嫌さんでいてくれました?。
DSC_1007.jpg

家族の前でAito、こんなふうに足自慢も^^
僕の足力、こんなに強いのよ?ぉ!
DSC_1028.jpg

食事の途中で、べべたちのおやすみ前に、
クリスマスプレゼントを交換しました。
プレゼントを開けると、眠かったはずのべべたちは、
二人ともしっかり目を覚まし、遊びに必死。
JeremyもAitoも二人とも、もらったプレゼントに大満足なようで、
しばらくの間、もくもくと遊んでいて可愛かった^^
DSC_1043.jpg

べべの話はこのへんにしておいて。。。
いただいた義祖母のお料理をご紹介します。

前菜は、アボカドの生ハム巻き。
それに、レバーのムースとパテ。
DSC_1013.jpg

メインは、コック・オ・ヴァン。
コックとは、雄鶏のことで、大きな鶏肉。
コック・オ・ヴァンと言えば、普通は赤ワイン煮ですが、
nico妹が赤ワインが苦手なので、白ワインで煮込んだ、
さっぱりとっても美味しいコック・オ・ヴァンでした。
DSC_1044.jpg

そして、フロマージュ。
DSC_1063.jpg

この後のデザートは、もちろんブッシュ・ド・ノエル。
ブッシュは、私セレクトで持って行きました。
ブッシュについては、後ほどブッシュレポートを書くので、
そちらをご覧くださ?い。

ということで、こうして今年のイブの夜は、
両親&弟は一緒でなかったけれど、フランスを離れる前に、
nicoは家族とともに、賑やかで楽しいノエルを過ごせ、
とっても楽しい、幸せなノエルとなったようです。
もちろん、私にとっても素敵なノエルとなりました。

スポンサーサイト
2010.12.24 Fri 20:59
NO TITLE
相変わらずnicoがイケメン!!!!!
FROM:nao URL 2010.12.26. Sun 09:45 [EDIT]
naoへ
nicoがイケメンだなんて、恐れ多い~!!!
FROM:nonnon URL 2010.12.26. Sun 10:36 [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。