2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017.09.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
Passage 53
今日のランチは、久しぶりの贅沢ランチ。
行きたいなぁと思いつつ、なかなか行く機会のなかった、
“Passage 53” へ出かけてきました。
フランスの料理専門誌で表紙を飾り、
特集されるほどの腕をもつ日本人のキュイジニエ、
佐藤伸一シェフの世界の広がるお料理の数々を楽しんできました。

今日は土曜日だったので、お昼のメニューはなく、
昼夜共通のデギュスタシオン・コース。
カルト・ブランシュで10品のお料理をいただきました。

10品と数が多いし、カルト・ブランシュで全て口頭での説明だったので、
記憶をたどりつつ、ざざっと記録しておきます。

::: かぼちゃのヴルーテとカフェオレの泡 :::
カフェオレがお料理に?驚きの発想ですが、
さすがです、かぼちゃとの相性とってもよくて美味。
DSC_0446_20101128034253.jpg

::: いかのロティ、カリフラワーとカリフラワーのピュレ :::
いかの味が濃厚、薄?くスライスがされた生のカリフラワー、
これもまたいい味をしていました。
DSC_0450.jpg

::: にんじんのフラン、ウニとウニの泡 :::
濃厚なウニの味わいに、にんじんの甘みがプラス。
美味しい、としか言いようがありません。
DSC_0453.jpg

::: ホタテのポワレ、根パセリのピュレ :::
白いにんじんのような形をした根パセリ、
パセリの香りに甘みがあるような感じ。
ホタテと一緒に、美味しくいただきました。
DSC_0454.jpg

::: カレイのロティと根菜色々 :::
この色鮮やかな根菜は、ジョエル・ティエボーさんのところのだそうです。
目にも嬉しい、美味しい一皿でした。
DSC_0458.jpg

::: フォアグラのロティ、若鶏のジュー :::
ありえないくらいフォアグラの味が濃厚で、
こんな美味しいフォアグラ初めてってくらい美味しかったぁ。
ソースには、香り豊かな柚子こしょうが効いていました。
DSC_0460.jpg

::: 玉ねぎのロティとチョリゾー :::
玉ねぎの甘みが最大限生かされだされていたのは、
ゆ?っくりと加熱されたからでしょう。
たまねぎの間にチョリゾーが挟まれています。
DSC_0465.jpg

::: 仔牛のロティとそのジュー :::
ユーゴ・デノワイエの美味しい仔牛肉、
やわらかく、優しい味わいの仔牛でした。
低温で加熱されたからこそ出せる柔かさだと思います。
DSC_0468.jpg

::: ブレス鶏、白トリュフ :::
白トリュフの中でも最高級の、アルバ産白トリュフです。
このお皿が目の前にきた瞬間、
白トリュフの香りに包まれ、幸せな気持ちになりました。
あ?幸せ?、と思わず口にしてしまいました^^
そして、こちらも低温加熱で調理されていて、
仔牛と同様、柔らかく鶏の味がしっかりとする一皿でした。
DSC_0469.jpg

::: デザート色々 :::
5種類のデザートが一度にサービスされます。
柑橘のヴェール、シトロン・キャビアの粒々感が美味。
ジャスミンとクレモンティーヌのソルベ、お口がさっぱりしました。
モンブランとバナナのアイス、モンブランとバナナ、合います。
ティラミス、コーヒーゼリーがポイントのオリジナルなティラミス。
ショコラのタルト、濃厚でクリーミーなショコラで美味。
DSC_0472.jpg

ここまで読んでくださった方、お疲れさまでした。
こうやって見ると長いですが、いただいているときは、
全然長く感じないんですよね?。
佐藤シェフのワールド、すごいですね。
久しぶりにこんな満たされた気持ちになりました。


Passage 53
53 Passage des Panoramas 75002 Paris
tel : 01 42 33 04 35
日・月休み
スポンサーサイト
2010.11.27 Sat 20:46
NO TITLE
パッサージュ53は今1番行きたいレストランの1つなので思わずコメントしちゃいました。先日NYから遊びに来てくれた古い友人が、お義母さまとご主人様と行ってまさにこのデギュスタシオンのコースがすっごい良かった!と教えてくれたんです。彼女は量が多かったって言ってましたが、どうでしたか?それにしてもこれだけのメニュの数々を覚えてられるなんてさすがnonnonさんですね!どれもとっても美味しそう。主人の時間があるときに、2歳の息子は預けて(食べない上、走ったりするのでレストランには連れて行けないんです、涙)行ってきたいと思いまーす。
FROM:eymgitton URL 2010.11.28. Sun 14:42 [EDIT]
eymgittonさんへ
passage 53、お友達からも聞いていることでしょうけど、
とってもよかったですよ~。
お友達、量が多かったっておっしゃってました?
普通の日本人女子ならそうなのでしょうね~。
私はぺろっと全部食べちゃいましたけど^^
やっぱりレストランへは、子どもなしでゆっくり味わいたいですよね。
昨日はAitoはお友達があずかってくれたので、
私も気がねなく、食事を楽しめました!
FROM:nonnon URL 2010.11.28. Sun 20:08 [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。