2017.04.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017.06.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
リヨンのおみやげ
リヨンで買ってきた、おみやげ。。。
甘いものばかり、どれも食べてみたかったもの。
P1110564.jpg

私が一番楽しみにしていたのが、「Bouillet」 のマカリヨン。
“Macaron” と “ Lyon” を掛け合わせた名前のこちらは、
マカロンをチョコレートでコーティングしたもの。
これを楽しみに、「Bouillet」 の本店まで足を運んだものの、
6種類あるはずのマカリヨン、私が行ったときには、
アプリコットのみが4個残ってるだけでした…(涙)。
ショコラやキャラメルなど、他の味も食べてみたかったなぁ。
P1110550.jpg

マカリヨン、想像していたよりも軽い感じでした。
アプリコットの甘酸っぱさと、ビターなショコラが
お口の中でいい感じに広がり、とっても美味しかったぁ。
P1110555.jpg

ブイエでは、日本へのおみやげにショコラも買ったのですが、
うっかり者の私は、フランスの涼しさで、
まだまだ続く、日本の猛暑のことをすっかり考えず、
ショコラをたくさん買ってしまったのでした。
無事日本まで持って帰れるのだろうか…、
と今さらながら不安になってきた私です。。。

続いて、リヨンが誇る老舗のショコラティエ 「Bernachon」。
フランスの美味しいものなら、大抵はパリでも買える中、
このベルナションのショコラだけは、
ここリヨンでしか買うことができません。
普通のショコラティエは、クーベルチュールチョコレートを
ブレンドして使うことが多いのですが、
ベルナションは、自らカカオ豆を仕入れ、
クーベルチュールから作る、という徹底ぶり。
そんなこだわりのショコラだけに、ここリヨン本店でしか、
買うことのできない、貴重なショコラなのです。

ここでは、すぐに食べる用と日本へのおみやげ用に、
ショコラを買いました。
さっそく、カフェと一緒にいただいてみましたが、
それはそれはとっても美味しいショコラでした。
P1110739.jpg

ベルナション、サロンドテも併設されていました。
お昼を食べた直後だったので、今回はパスしたけれど、
またリヨンに行ける機会があれば、ケーキをいただきながら、
ゆっくりとお茶の時間を楽しんでみたいです。

次は、クーサン・ド・リヨン (リヨンのクッション)。
クッションのような形をした緑色のこれ、
マジパンの中に、ほろっとした食感のガナッシュが入っています。
緑色がベーシックなのですが、他にもレモンやオレンジ、
苺などもあるので、色々な味が楽しめるものを買ってみました。
これは、クーサンで有名な 「Voisin」 のものです。
P1110567.jpg

最後は、「A la marquise」 のタルト・オ・プラリーヌと、
プラリーヌのブリオッシュ。
この赤いプラリネもリヨンの名物のひとつ。
甘いけれど、これが美味しいんですよね?。
P1110543.jpg

ブリオッシュは、通りかかりに買って食べた
パン屋さんのもののほうが美味しかったかな。
2つのお店のものしか食べてないけれど、
パリで買える 「Francois Pralus」 のブリオッシュ、
これがやっぱり私の中では一番でした。

こうしてこの日も、リヨンの美味しいものを
しっかり味わえ、幸せな一日となりました。
美味しいものを食べること、やっぱりそれが、
私にとっては旅の一番の楽しみです。

スポンサーサイト

2010.09.06 Mon 20:30
NO TITLE
私も甘いもの大好きだけど、のりえちゃんの甘い物好きには圧倒されるなー(笑)。どれもおいしそう!日本での休暇楽しんでね!また帰ってきたら遊ぼうね!藍斗くんの成長ぶりを見るのも楽しみ!
FROM:KAY URL 2010.09.10. Fri 17:17 [EDIT]
KAYさんへ
本当、私ったら甘いものに目がないのよね。
美味しいもののためだったらどこまでも行ける気がするし。
どこまでも食いしん坊な私です^^
日本、めちゃ暑い!!!
けど、やっぱり日本にいると落ち着くよ。
1ヵ月半、しっかり楽しんでいきま~す!
またパリ戻ったら遊ぼうね!
レアちゃんいも会いたいよ~。
FROM:nonnon URL 2010.09.11. Sat 00:48 [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。