2017.06.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017.08.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
リヨン
今回のフランス滞在で何がしたい?と父に尋ねると、
電車をこよなく愛する父、「TGVとタリスに乗りたい」 と。
※TGV : フランス国内の高速列車
※タリス : フランス・ベルギー・ドイツ・オランダを結ぶ高速列車

行き先はどこでもいいんです、電車にさえ乗れれば。
しかも、1等も2等も乗りたいということで、
往復で両方乗れるようにチケットを手配して、
行き先は私の行きたいところを選びました。

TGVの旅は、日帰りで行ける 「美食の町」 リヨンへ。
なぜリヨンかと言えば、美味しいものがたくさんあるから。
私は以前にも一度リヨンへは行ったことがあるので、
観光は控えめにさせてもらって、
美味しいものを求めて歩いてきました。
P1110470.jpg

まずは、これもまた父からのリクエストで、
ケーブルカーに乗って(ここ大事です^^)
フルヴィエールの丘にそびえ立つ大聖堂へ。
P1110461.jpg

青空のもと、リヨンの町をしっかりと望むことができました。
P1110459.jpg

観光は以上のみ、ここからはひたすら私のお目当て、
食べることにひたすら時間を費やさせていただきました^^

リヨンといえば、「ブション」 と呼ばれる庶民的なビストロ。
Authentique Bouchon Lyonnais (本物のリヨンのブション)」
と呼ばれる組織があり、その会に参加しているのは21店。
その中の1店、「Le Mitonne」というブションでランチをしました。
P1110474.jpg

リヨンの名物 “クネル ソース・ナンチュア” をメインに、
美味しいランチをいただきました。
P1110471.jpg

ランチのあとは、パティスリー&ショコラティエ巡り。
P1110465.jpg

「Bernachon」、「A la marquise」、「Bouillet」、「Voisin」、
リヨンでしか味わえない、美味しいものを探しに行ってきました。
P1110503.jpg

「Bouillet」 の美味しそうなケーキの数々。
生菓子なので買うことは出来なかったけれど。。。
P1110491.jpg

通りがかりに買った、リヨンの名物、
ブラリネのブリオッシュをおやつにいただきました。
P1110519.jpg

お土産に買った、甘いものの数々は、
また紹介させていただきますね。

日帰りという限られた時間の中で、
しかも、ベベAitoも一緒のわりには、
思いのほか充実した時間を過ごすことができました。
お天気にも恵まれたし、TGVに乗れて父も喜んでくれたし、
美味しいものいっぱい食べて、食いしん坊な私のお腹はも満たされ、
大満足なリヨン日帰りの旅となりました。

スポンサーサイト

2010.09.05 Sun 23:49
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。