2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017.09.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
カステラ
おやつにカステラを作りました。
日本では美味しいカステラが気軽に手に入るけれど、
フランスではもちろん買うことはできないので、
食べたくなったら自分で作るしかありません。
たまに無性に食べたくなることがある私は、
パウンド型で作ったりしています。

今日は、いつものカステラではなく、
素敵なお菓子を作られる遥穂さんのブログを拝見して以来、
気になっていた 、半熟カステラ “パンデロー”
を作ってみることにしました。
卵でも何でも、“半熟” というものに弱い私は、
ず?っとこの半熟カステラが食べてみたかったんです。
P1100399.jpg

うまく焼けたじゃ?ん、と満足気味な私、
そろそろ冷めたころだし、さっそくいただいてみようかしら、
とナイフを入れてみると。。。

ガ?ンッ!!!半熟じゃない?!!!
しっかり火が入って、普通のカステラになってる?(爆)。
P1100416.jpg

うちのオーブンが強すぎるのか、
オーブンから出してしばらく、崩れすのが怖くて、
型に入れたままにしておいたので、
その余熱で中まで火が入ってしまったのか…。
後者の可能性が高いと思われますが。
それにしても、楽しみにしていただけに悲しすぎる。。。
ちなみに、色が茶色っぽいのは、カソナードで作ったからです。

半熟にならなかったのは、残念だったけれど、、
それでも、普通のカステラとして、美味しくいただきました。
失敗すると悔しいので、すぐにリベンジしたくなる性分な私ですが、
冷蔵庫に卵白がありすぎるので、その卵白を使ったら、
またリベンジしてみようと思います。
今度こそ、ふんわりとろ?り半熟カステラ、絶対食べたい!


スポンサーサイト

2010.08.06 Fri 18:37
こんばんは☆
お久しぶりです!ご紹介どうも有り難うございます!とても嬉しいです~(^^)
作ってみて下さったんですね☆ でも…、がーん、半熟じゃなかったんですね!
おかしいなぁ…、私も型からすぐ外す訳じゃないんですよ。
ある程度冷めてから外してるので。どうしてでしょう…

以前、パンデローの姉妹品のメープル味を作ってみたときに、
メープルシュガーで作ったら半熟ふわふわにならなかったんですよね。
もしかしたらカソナードが何らかの原因になってるとか…?
原因がわからないくせに余計なコメントですみません;

でも、カソナードのカステラ、そちらも美味しそうです!(^▽^)/
FROM:遥穂 URL 2010.08.06. Fri 15:48 [EDIT]
遥穂さんへ
遥穂さん、せっかくの美味しいレシピを、
こんな失敗の形でのせちゃって、スミマセンでした((+_+))
次は、カソナードはやめてグラニュー糖にしてみます。
それから、うちのオーブンに原因があるような気がします。
庫内が小さいので、180℃は180℃でも、
もっと強く熱がはいっちゃってるのかも。。。
ちょっと温度下げてやって、様子みてみます。
今度こそ、とろ~り半熟、絶対味わいたいです^^
FROM:nonnon URL 2010.08.06. Fri 20:23 [EDIT]
NO TITLE
半熟にならなかったのは、ちょっとざんねんだけど、それでも、凄く柔かそうな美味しい感じが済ますよ♪

そうだよね、日本のジェノワーズは、特にショートケーキのは、日本のカステラに近い、日本だけの個性の生地のようですね。

食べたいものを食べれるまで手間がかかったら、工夫が必要だったりして、外国暮らしは、大変だよね。
共感。
FROM:kanako URL 2010.08.11. Wed 14:45 [EDIT]
kanakoさんへ
カステラ、半熟にならなかったのは残念だったけれど、
久しぶりにカステラ食べれたし、満足してます^^
今度こそ、半熟カステラ、リベンジさせたいです~!

そうなんですよね、ショートケーキのようなジェノワーズって、
日本独特のものんだんですよね。
日本人はふわふわなものが好きですからね^^
お友達のお誕生日なんかのときには、
自分でショートケーキ作るのが定番になってます。
日本ではあって当たり前のものも、お国が違えば文化も違い、
自分で作るしかないんですよね。
そのぶん、日本に帰ったときのありがたみも大きいです。
FROM:nonnon URL 2010.08.11. Wed 17:59 [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。