2017.10.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017.12.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
Honfleur
Aya滞在中のある一日、
ノルマンディー地方、Honfleur(オンフルール)へ、
日帰りで出かけてきました。

小雨の降るどんより肌寒いパリを朝、車で出発。
ところが、ノルマンディーに近づくにつれて、
天気はだんだんよくなってくる。
オンフルールでは、青い空が私たちを迎えてくれました。
P1080722.jpg

お昼前に着き、まずはオンフルールの
可愛い街並みをお散歩。
P1080719.jpg

小さな路地には、雑貨屋さんやギャラリー、
レストランなどが、住宅とともに軒を連ねています。
P1080737.jpg

こんな可愛い雑貨屋さんでは、
きれいなお花と可愛い猫さんがお出迎え。
P1080727.jpg

テラスの素敵なレストラン。
P1080739.jpg

心地よいお天気の中、お散歩を楽しんだあとは、
お目当てのレストランでのランチタイム♪
P1080741.jpg


ここ “Sa.Qua.Na(サカナ)” は、
2010年のミシュランで、2つ星に昇格したレストラン。
オーナーシェフ、アレクサンドル・ブルダス氏は、
ウィンザーホテル洞爺の “ミッシェル・ブラ” で
初代シェフを務めていた、日本での経験もあるシェフ。
ちょうど同じころ、同じホテル内で働いていたnicoは、
シェフ夫妻のことをよく知っている、ということもあり、
nicoもここへの訪問を楽しみにしていました。

ちなみに、店名 “Sa.Qua. Na(サカナ)” には、
フランス語の「Saveur:風味、 Qualite:質、Nature:自然」と、
シェフのスペシャリテが魚料理であることから、
日本語の「魚」と、二つの意味を持っているようです。

12時半の開店とほぼ同時に着くと、
予約必須なはずなのに、店内はすでにほぼいっぱい。
フランスでは、こんなことって珍しい。
もう一足、早く着いてればよかったのですが、
そのほんの時間差のおかげで、
長い長?いのランチタイムとなってしまいました。
アミューズが出てくるまでに、1時間は軽く待ちました。
これは、さすがに長かった。。。
それに対して、「お待たせしました」の一言もない。。。
2つ星とはいえ、フランスではそんなものなのか…?
と、マイナスの印象からのスタートとなってしまいました。


いただいたのは、90ユーロのムニュ・デギュスタシオン。
※ここからはひたすら料理の写真、長いです。
私の覚書きに記しておくので、
興味のないからはスルーしちゃってください。



アミューズ(薄めのパンケーキみたいなもの)
P1080747.jpg
ちょっと甘くてお菓子っぽいけれど、
香り豊かなトリュフオイルが味を引き締めてくれて、
とっても美味しい。
この先のお料理が楽しみになる、アミューズでした。


Une queue de lotte pochee au citron vert, liveche & coriandre,
une bouillon chair a la noix de coco & huile de Combava
P1080751.jpg
ビビンバを思わせる石鍋に、lotte(タラの一種)が盛られ、
ブイヨンを目の前で注いでくれました。
コンバワ(タイのこぶみかん)の香りが引き立つ、
エキゾティックな味わいでした。


Quelques carottes facon "vinaigrette",
creme de celeri au jus reduit de crustaces,
praires, rosulaire & huile parfumee au Jasmin
P1080754.jpg
甲殻類のジューの入ったセロリのピュレに、
ニンジンと貝、ジャスミン風味のエミュリュション。
ピュレがとっても美味しかったです。


Une dorade tout juste cuite,
recouvert d'un ragout de coco & blocolis
Poutargue, huitre & lierre terrestre
P1080757.jpg
限りなく生に近い火入れの鯛、
その下には牡蠣、上には白いんげん豆とブロッコリー。
牡蠣アレルギーの私は牡蠣抜きで。
鯛の火入れが完璧で、とっても美味しい。


Une "Congee" de tourteaux & gras de beouf grille,
feuilles aromatiques, chair de langoustines - Sel & Poivre
P1080758.jpg
イチョウガニとラングスティーヌの入ったリゾットに、
牛脂のグリエがかかってます。
塩・コショウをふんだんに利かせた味付けで、
お好みでさらにどうぞ、と塩・コショウが出されました。
塩・コショウを味わうのは分かるけれど、
これ以上かけたら辛すぎる、というぎりぎりの味付けがされていたので、
さらにかける人なんているのかしら?という感じでした。


Direct...
Poireaux / Pain / Oeufs, Herbes & Truffe
P1080760.jpg
ポワロー、パン、卵、ハーブ&トリュフ。
“Direct" として、これがこのタイミングで出てくるのは、
意味がよく分からなかったけれど、とっても美味しい一品でした。


La poitrine de pigeonneau roti,
creme de lait reduit au cafe, Paris crus,
limes mexicaines & jeunes blettes
P1080764.jpg
鳩の胸肉のロティ。
面白いのが、鳩の下のカフェ風味のミルククリーム。
このクリームだけで食べると、ほんのりカフェの味だけれど、
一緒に食べると分からない、という程度。


Le fromage
P1080765.jpg
ロックフォール、ヴァランセ、ライヨール、パヴェ、リヴァロ。
お腹一杯にもかかわらず、妊娠してから控えていたため、
久しぶりのチーズの登場に興奮気味の私、
3種類いただき、ぺろっと食べちゃいました。


Une cigarette dite "Russe",
ananas marine a la reglisse & orange,
mousse de beurre de cacao - caramel
P1080768.jpg
デセール1品目、シガレット。
ふんわり優しい仕上がりのホワイトチョコのクリーとに、
パイナップルよく合い、とっても美味しいシガレットでした。


Une feuille de nougatine cacao,
chocokat blanc et truffe "Melanosporum",
creme de chataignes grilless
P1080772.jpg

デセール2品目、カカオのヌガティーヌの下に、
ホワイトチョコとトリュフ&マロンクリーム。


ミニャルディーズ3種
P1080774.jpg
かぼすのソルベ、ミルクのムース&プラリネ、
それに、タルト・オ・ポム。



ここまで読んでくださった方、お疲れさまでした!
以上で、デギュスタシオン・コース終了です。
この時点で、もう時刻は4時を回ってました。
ランチとしては、最高記録かも。。。
最初こそ、全然出てこないしどうなってるの??
と思っていましたが、食べ始めてからは、
わりと順調に進んでいったし、
お料理は美味しかったので、最終的には満足^^


ここでオンフルールをあとにし、
ドーヴィル&トゥルーヴィルを車でささ?っと回り、
パリへと帰路につきました。
お昼ごはんがメインの一日となってしまいましたが、
お天気にも恵まれ、美味しい食事もでき、
とっても楽しい、日帰りオンフルールの旅となりました。


スポンサーサイト
2010.04.11 Sun 00:16
NO TITLE
ここ、ずっと行ったみたかったんですよね~
ノルマンディーに旦那実家があるので、町は訪ねたことあるのですが、日帰りできるのもあってレストランに行く機会にはなかなか恵まれていません。

やっぱり美味しそう、、、、絶対今度は言って見なくては!
FROM:akiko URL 2010.04.11. Sun 13:03 [EDIT]
akikoさんへ
akikoさん、お久しぶりです!
私もずっと行ってみたくて、やっと行けたって感じです。
ただ、2つ星になって値上がりしてたので、
もっと早く行っておけばよかった~、と思いましたけどね^^
お昼も夜も同じムニュなので、日帰りの旅で、
ランチメインで出かけるのもいいかもしれませんよ~。
おススメなので、是非一度行ってみてください!
FROM:nonnon URL 2010.04.11. Sun 19:36 [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。