2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017.09.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
Jadis
今日のお昼は、一年ほど前から評判になっていて、
行ってみたかったビストロのひとつ“Jadis”へ、
お友達Tさんとランチに出かけてきました。


ぱっと見、クラシックなものが並んでるな、と思いきや、
よ?くメニューを読んでみると、一ひねりしてあるようだったり、
知らない食材なんかもあって、さすがガニエール出身のシェフ、
と思わせるオリジナリティと感性に溢れたメニューがいっぱい。


迷った結果いただいた前菜は、
さばとこんにゃくのタルタル、ほうれん草のヴルーテ。
海藻が入っていたり、れんこんチップスが飾られていたり、
日本の食材がふんだんに使われていました。
こんにゃくの食感アクセントになって、美味しかったです。
P1080647.jpg

ちなみにTさんの前菜は、
りんごとコリアンダーのラビオリ、ブーダン・ノワールのヴルーテ。
ブーダン・ノワール&りんご、というクラシックな料理をアレンジ。
アイディアも面白い、とっても美味しい一品でした。


メインは 仔ウサギのFideua(何かが不明…)、カラス貝&マテ貝。
仔ウサギって、なかなか食べる機会のない食材なので、
これを選んでみました。
どんなんが出てくるのかなぁ、と思っていたら、
フレンチを思わせない、意外な感じで登場。
仔ウサギは柔らかくいい感じに火入れされて美味しい。
付け合わせの、焼きそばを思わせる細めの麺と貝類、
貝類のエキスいっぱい、面白い一品でした。
P1080650.jpg

デセールは、ふたつを分けながらいただきました。
ひとつは、“Tarte Bourdaloue(タルト・ブルダルー)”。
クレーム・ダマンドとポワールのタルトです。
ふつうに美味しい。
P1080653.jpg

もうひとつは、“Le citron(レモン)”。
ジュレ、クリームとコンフィ、アニス風味のアイス、
と、レモンを一つのお皿でしっかり楽しませてくれた、
このデセール、私はかなり気に入りました。
P1080652.jpg

ちなみに、前菜・メイン・デセールで昼も夜も32ユーロ。
コストパフォーマンスの良さにも大満足なビストロでした。


Jadis
208 rue de la Croix-Nivert 75015 Paris
tei : 01 45 57 73 20
土日休み
スポンサーサイト

2010.03.29 Mon 18:38
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
FROM:  2010.03.30. Tue 15:30 [EDIT]
NO TITLE
Fideuaはスペインにもあったよ。
バルセロナでよく食べてた、日本でいうと焼きソバらしい。
FROM:kei URL 2010.04.01. Thu 16:36 [EDIT]
鍵コメさんへ
こんにちは!
このビストロ、おススメですよ~。
15区ならお近くですよね?
是非、機会があれば行ってみてくださ~い!
FROM:nonnon URL 2010.04.02. Fri 19:02 [EDIT]
keiくんへ
あ~なるほど~!これで納得!!
焼きそばメインの付け合わせなのに、
なんでメニューになかったのかなぁって思ってたんだ。
なんだかスッキリしたわ!
ありがとう!!!
FROM:nonnon URL 2010.04.02. Fri 19:05 [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。