2017.03.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017.05.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
Thoumieux
今日のお昼は、久しぶりにnicoとの外ランチ。
行ってきたのは、先日行ったという友人に勧められた、
“Thoumieux” というブラッスリーです。
ここは、昨年までオテル・クリヨンでシェフとして活躍していた、
有名シェフ、ジャン・フランソワ・ピエージュ氏と、
パリでホテルやレストランを幅広く展開するコスト氏とが、
老舗ブラッスリー “Thoumieux” を買い取って、
昨年秋にリニューアルオープンしたブラッスリー。
ガストロミックなピエージュ氏の料理が、
どんなふうにブラッスリーの料理として出てくるのか、
楽しみにして行ってきました。


メニューは、昼も夜もアラカルトのみ。
ブラッスリーの定番ものから、
ピエージュ氏らしいガストロっぽいものまで幅広いです。
その分、決め甲斐もあって、
私も何にしようか決めるのにも、かなり悩みました。


オーダーを決めたら、最初に出された、
パンとサーディンのリエットをいただきながら、お料理を待ちます。
このリエットとパンが、めちゃめちゃ美味しくて、
これから、まだまだ料理が出てくるというのに、
思わずたくさん食べちゃいました。
ちなみに、バターはボルディエでした。
P1080548.jpg

ここからは、私たちがいただいてきたお料理の数々。
写真もけっこうあるので、“MORE” でどうぞ。



まずは私のいただいた前菜から。
“Calmar sauvage prepare a la carbonara”
イカのカルボナーラです。
P1080551.jpg

ふわっふわのパルメザンの下には、
タリアテッレ状に薄?く切られたイカと、
ベーコンのクリーミーなソース、卵黄が隠れています。
さっと軽く火を通したイカに、
ソースと卵黄にいい感じに絡んでとっても美味?!
P1080553.jpg

こちらは、nicoの前菜。
“Pate de foie de voraille de ma mere”
お母さんの鶏レバーのパテ、
ブラッスリーの定番メニューですね。
P1080549.jpg

続いて、メイン。。。
私のメイン “Quasi de veau cuit tout doucement”
ゆ?っくり火を入れた、仔牛のもも肉。
付け合わせは、じゃがいものピュレと、
マグロのピュレみたいなもの。
前菜のような感動はなかったものの、美味しかったです。
P1080556.jpg

nicoのメインは “Big Burger de boeuf a notre facon”
牛肉のビッグハンバーガー。
“a notre facon(私たち流)” とのことなので、
どんなオリジナルなハンバーガーが出てくるのかしら?
と思っていたら、小さめサイズのバンズの、
可愛らしいけれども、普通のハンバーガーでした。
けど、中には厚めのハンバーグが2枚入ってて、
お肉も柔らかく、上品なハンバーガー、
といった感じで、とっても美味しかったです。
P1080555.jpg

そして、デセール。。。
デセールは、ビストロやブラッスリーの定番、
タルトやクレーム・キャラメル、
イル・フロタントやプロフィットロールなどが多かったです。
そんな中から私が選んだのは、
“Vacherin glace, banane et citron vert”
冷たいヴァシュラン、バナナとライム。
天使の羽根を模った可愛いメレンゲと、
バナナのアイスにライムのふわふわクリーム。
とっても美味しい冷たいデセールでした。
P1080561.jpg

nicoのデセールは “Creme calamel a notre facon”
クレーム・キャラメル、これもまた “a notre facon”。
表面の薄?く上品な砂糖のカリカリ、
これがオリジナルってことなのかな?
P1080562.jpg

お料理だけでなく、インテリアや内装も、
古き良きパリといった、クラシック感も残りつつ、
照明なんかでモダンな感じも取り入れたりして、
さすが、コスト氏プロデュース!といった感じの、
とっても雰囲気のある、素敵な店内でした。
お料理も、今日食べたもの以外にも、
気になるメニューがいくつかあったので、
出産前にまた行けたらいいな?ぁ♪


Thoumieux
79 rue Saint-Dominique 75007 Psris
tel : 01 47 05 49 75
※ 予約は1週間前から受け付け




スポンサーサイト
2010.03.13 Sat 20:16
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。