2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
お寿司パーティー
今夜は、フランス人の友人たちとお寿司パーティー♪
友人メラニーに、お寿司の作り方を教えて!
とのリクエストから始まった会なので、
正確には、お寿司教室+お寿司パーティーですね。


メラニーは、とっても優しい親日家のフランス人で、
かれこれ4年になるお付き合いになる、大切な友人の一人。
今日は彼女のお友達ソフィー&アリヤとで、
アリヤのお宅に集まりました。
ちなみに、ソフィーは3年半、旦那さんのお仕事の都合で、
東京に住んでいたことがあり、彼女もまたとても親日家。
<余談ですが、東京では六本木ヒルズに住んでいたらしい!
庶民の私には想像もできない?。>

そして、アリヤは子供服のブランドを自分でやっています。
そんな彼女たちと、まずはお寿司教室です。

P1080335.jpg

3人とも、お寿司は難しい!と思っていたようです。
なぜか、ごはんを用意するのが大変!なんて聞いていたらしく、
その根拠が日本人の私にはまったく理解できないわけですが…。
難しいというなら、お魚を上手に切ることくらいですよね。
その誤解を解くかごとく、私まったくの素人ではありますが、
巻きずしと握りの作り方をお見せしてきたのでした。


まずは、巻きずしから作りました。
最初の一つ、二つだけ、お手本がてら見せ、
巻き方のコツを教えると、3人とも上手に作ってました。
出来上がった巻きずしたちは、こんな感じです。
なかなかの出来栄えだと思いませんか??

P1080340.jpg

続いて、握りずし?♪
お魚を切るのも、包丁の使い方を教え、3人とも挑戦しました。
さすがに、この作業にはみんな苦戦してましたけどね。

P1080339.jpg

お魚は、アリヤが近所のお魚屋さんで
調達してきれた、サーモンとスズキ。
サーモン、マグロ、鯛をお願いしておいたのですが、
今日はマグロと鯛のいいのがない、とのことだったので、
その代わりにスズキを用意してくれました。
どちらも新鮮でとっても美味しかったです。
あとは、厚焼き卵とツナの軍艦巻き。
厚焼き卵を作るのに、長方形のフライパンを持って行って、
作り方を見せると、これがなぜか大好評!
くるくる巻くのが楽しいみたいですね?。
みんなこのフライパンが欲しいと言ってました^^


と、こんな感じでお寿司教室が行われたのでした。
みんな、とっても楽しんでくれたようで、
今度は子供たちと巻きずしを作りたい!と言ってました。
それぞれおうちでまた作ってもらえれば、私も嬉しいです^^


そして、そのあとのお寿司パーティーには、
それまで退屈そうにしていたnicoも加わり、
美味し楽しい時間となりました♪



スポンサーサイト

2010.02.21 Sun 23:31
NO TITLE
ketiketaって最近のブランドなのかしら。エコでエスニックぽくて素敵です。
お寿司の出来栄え、あっぱれですねぇ。日本人でも、案外きれいに巻けないし、切れません。フライパンを使った、厚焼き卵、私も習いたい!
FROM:A2 URL 2010.02.28. Sun 19:36 [EDIT]
A2さま
"ketiketa" いつ頃からあるブランドなのかは分かりませんが、
A2さんのおっしゃるように「エコでエスニック」っぽいですよね。
彼女もそんな感じの素敵な女性です。

お寿司、お褒めいただきありがとうございます^^
お魚をさばくにしても、巻きずしをきれいに切るにしても、
日本のよく切れる包丁を使うことがポイントだと思いますよ~。
厚焼き卵は慣れでしょうかねぇ?
A2さんも是非、お寿司挑戦してみてください!
FROM:nonnon URL 2010.03.01. Mon 10:08 [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。