2017.03.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017.05.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
全部で何層?
フランスで1月に食べるお菓子といえば、
“ガレット・デ・ロワ”です。
クリスマスが終わると同時に、
どこのパティスリーでもパン屋さんでも、
ガレット・デ・ロワが並び始めます。


今年は、1月をずっと日本で過ごしていた私は、
当然このガレット・デ・ロワを食べることもなく、
過ぎていくことと思っていました。
とはいえ、やっぱり季節のお菓子ということで、
食べたくなるんですよね。
そんなわけで、nicoが日本に来るのを待ち、
1月のある日、おうちで作ってもらいました。
形は、丸ではなく四角ですが。。。
P1080225.jpg

さっくさくの軽?いフォイユテ(パイ生地)に、
甘さをほどよく抑えたフランジパン(アーモンドクリーム)、
どこのパティスリーにも負けない美味しさでした^^
P1080227.jpg

ところで、このガレットのフォイユテ、
何層でできると思いますか?
お友達のおうちに持って行った際、受けたこの質問、
今まで考えてみたこともなかった私ですが、
nicoに製作過程を思い出しながら、数えてもらいました。


その数、なんと432層!!!


そのパイをアーモンドクリームを挟んでいるので、
上下合わせると、864層。
「1000枚の葉」を意味する、
ミルフィーユにも負けないフォイユテでした。


何の予告もなく、作ってもらったためフェーブはなし。
王様を決めるお楽しみはなかったものの、
今年もガレット・デ・ロワを逃さず食べれて大満足なのでした^^

スポンサーサイト

2010.01.30 Sat 19:05
NO TITLE
私も食べたかったぁ!!!
non作シュトーレンも会社持って行ったら
大好評だったよ^。^
FROM:yucarrie URL 2010.01.31. Sun 03:34 [EDIT]
yucarrieへ
ちょうどこのガレット・デ・ロワと、
yucarrieが大阪戻るのと、
入れ違いだったもんねぇ。
食べられなくて、本当残念。。。
シュトーレン、喜んでもらえて嬉しいわ^^
また今年のクリスマスにも作るから食べてね~。
FROM:nonnon URL 2010.01.31. Sun 09:05 [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。