2017.03.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017.05.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
救急箱
今月のカルトナージュのレッスンでは、
持ち手のある箱を習ってきました。
サイズは小さめで、12×20cmくらい。
この箱見たとき、「これで救急箱!」とピンッときた私は、
クロスステッチを取り入れて作ってみることにしました。
boite de secours1

救急箱といえば、やっぱりイメージカラーは赤。
ということで、“Le Croix & La Manière”の、
リネン地に赤い水玉の布地を選びました。

クロスステッチで作った十字架は、
こんなもんかなぁ、とイメージで作ってみたところ、
思いのほかちょうどいいサイズに可愛く仕上がって大満足。
「boite de secours」は、フランス語で救急箱の意味。
こちらは、本のabc...を見本に組み合わせて作りました。
これも、ちょうどいいサイズに完成したので一安心。

持ち手部分の丸いくり抜きにはちょっと苦労しました。
それに、いつものことながら、
ふたを取り付けるときにも苦戦しましたが、無事完成。

boite de secours

出来上がったら早速、お薬を入れてみました。
このサイズでは救急箱には小さいかな、と思っていましたが、
入れてみると案外このコンパクトさがちょうどよかったです。
またまたお気に入りの箱ができて、大満足な私でした^^

スポンサーサイト

2009.08.21 Fri 18:52
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。