2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017.09.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
さくらんぼのクラフティー
さくらんぼのクラフティー、
この2,3週間の間で、すでに作るの4回目。
マルシェに行く度、さくらんぼを買っては作ってます、私。
nicoがそうとう好きらしく、大きな型で一台焼いても、
あっという間になくなるんですもの。
(そういう私も、負けじと食べてる???)

clafoutis aux cerises



とはいえ今までの3回は、型から外すのがうまくいかず、
お恥ずかしながら、写真を撮るには至らず・・・。

なので、今回はパート・シュクレ(タルト生地)を作り、
あらかじめ空焼きしたものをしいて作ってみました。
そのひと手間さえかければ、
型から外すのも怖くなくなりますからね。

ついでに、今回はレシピも変えてみました。
いつもは牛乳と少しの生クリームで作るのですが、
持っている本に載っている、ベルナール・ロワゾー氏のレシピで、
生クリームとブール・ノワゼットを使った、
リッチなクラフティーを作ってみました。

clafoutis aux cerises2

いつもの素朴なクラフティーに比べると、かなりリッチで贅沢なお味。
しっとりどっしり、とっても美味しかったです^^
nicoいわく、クラフティーだけどクラフティーじゃないと。
クラフティーというより、プリンみたいと言っておりました。
生クリームたっぷりでしっとりしてるし、言われてみればそうかも。


ちなみに左上の写真、パックンってしてるお顔に見えません?
なんかこういうキャラクター、いませんでしたっけ・・・?


スポンサーサイト
2009.06.15 Mon 00:00
No title
います、います、こういうキャラ!
「ぼくのかけら」を探しに行く絵本でしたっけ??

サクランボ、シーズンですね。
私の作ったクラフィティもプリン系でした。
FROM:akiko URL 2009.06.15. Mon 08:42 [EDIT]
No title
さくらんぼ、大好きなので、この季節幸せですっ♪
akikoのクラフティーもプリン系ですか。
自分好みの配合ってありますよね~^^

「ぼくを探しに」それですそれです。
なんかスッキリしました^^
ありがとうございました~。
FROM:akikoさんへ URL 2009.06.15. Mon 11:21 [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。