2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017.07.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
Laurent Duchene
パティスリー “Laurent Duchene”に行ってきました。
ローラン・デュシェーヌ氏はMOFのパティシエで、
このお店を持つ前は、コルドンで長い間シェフをしていた方です。
きれいで美味しいと聞いてたので、行ってみたかったパティスリー。
今日は近くに用事もあったので、寄ってみました。

ウィンドーに並ぶお菓子、どれも綺麗で見た目にまずうっとり。
laurent dechene1

買ってみたのは、この3つ。
“Rubis” ホワイトチョコとフランボワーズ
“Torche Marron” 生クリームとマロンクリーム
“Coco-Ananas” ココナッツのマカロンとパイナップルのムース
laurent dechene5

一番気に入ったのは、お店の方に勧められた “Coco-Ananas”
パイナップルのお菓子って、意外とないんですよね。
さくさくマカロンとパイナップルのムースの組み合わせがいい感じ。
見た目は地味ですが、とっても美味しかったです。


それからこちら、今年最後の「ガレット・デ・ロワ」。
買うつもりはなかったのですが、普通のフランジパン以外に、
“Poire aux epices”(エピス風味のポワール) と
“Griottes&Pistache”(グリオットとピスタチオ) という
変わりネタがあったので、つい買ってしました。
ポワールの方にとっても惹かれた私ですが、
大きなサイズしかなかったので、あきらめてグリオットを。
laurent dechene 1

フランジパンにピスタチオが加えられたクリームに、
ポッシェされたと思われる、グリオットの実が入っていて美味しい。
もう少しグリオットの実がたくさん入っていたら、もっとよかったです。
美味しかったけど、やっぱりポワールが食べてみたかったな。
ちょっと心残り・・・。
そして、またしてもフェーブは私の元には届かず。
結局今年は、一度も王冠をかぶれることはなかったです・・・。


laurent dechene6

Laurent Duchene
2 rue Wurtz 75013 Paris
日休


スポンサーサイト

2009.01.26 Mon 18:30
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。