2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017.09.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
L'Hermes
昨日、今日は、お買い物したり、ムーラン・ルージュへ行ったり、
Dちゃんに案内してもらいながらオルセー美術館をゆっくり回ったりと、
母とともにパリ観光を楽しみました。

そして今夜は、いつもお世話になっているnicoの祖父母のお食事をしました。
行ってきたのは、nicoの祖父母のご近所にある、顔なじみのビストロ“L'Hermes”
私は初めて行きましたが、とっても感じのよいお店でした。

私が今夜いただいたのは。。。
前菜に、根セロリとフルム・ダンベールのスープ、スモークサーモンのムイエット。
フルム・ダンべールとは、ブルーチーズのひとつ、
ムイエットとは、スープなどに浸して食べる薄く切ったパンのこと。
根セロリとロックフォールで、私もスープを作ったことがありますが、
根セロリとブルーチーズは、とっても相性がよくて美味しいです。
20081112.jpg

メインは、鴨のコンフィとりんごのパルモンティエ。
パルモンティエといえば、普通ジャガイモのピュレですが、
こちらはジャガイモの代わりにりんごです。
パルモンティエとは、18世紀、フランスにジャガイモの栽培を広めた学者のこと。
それが由来となって、お料理の名前になったのです。
付け合わせは、にんじんのピュレと、ジャガイモのピュレのケーキ。
フルーティーなパルモンティエ、といった感じで美味しかったです。
20081112-2.jpg

デセールは、アーモンド風味のブラマンジェ、クレモンティーヌのソース。
ふわっとやわらかく、やさしい食感とお味のこのブラマンジェ、
クレモンティーヌの爽やかなソースともよく合い、とっても美味しかったです。
20081112-3.jpg

Restaurant L'Hermes
23 rue Melingue 75019 Paris
tel : 01 42 39 94 70
休み:日、月、水昼


明日、母は日本へ帰ります。
最後の夜を、こうして楽しく美味しい食事をしながら過ごせてよかったです。
あっという間の一週間でしたが、母にとってよい旅であったら私は嬉しいです。
スポンサーサイト

2008.11.12 Wed 09:57
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。