2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017.09.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
St-Malo
今週末は、母とともにnicoの実家のあるブルターニュに行ってきました。
土曜日の夜到着、月曜日の夕方には出発と、
今回はあまり時間がなかったので、
のんびりあちこち回ることは出来ませんでしたが、
それでも楽しい時間を過ごせました。

日曜日、朝起きると空は曇り空。
とはいえ、お出かけしないわけにはいきません。
まずは、St-Malo(サン・マロ)へ向かって出発です。
サン・マロに近づくにつれて、お天気は回復してきたので一安心。

最初に向かったのは、チーズ屋さん“Jean-Yves BORDIER”
日曜日はお昼に閉まってしまうので、まずはそこへ直行しました。
その私のお目当てとは、バター。
このボルディエ氏のバター、すべて手作業で製造されている、
アーティザナルなとっても美味しいバターなのです。
バターは注文を受けると、大きな塊のバターから取って計り、
木べらでパンパンパンパンと形を整えてくれます。
私は、doux(無塩)、demi-sel(有塩、ここのスペシャリテ)、
そして、sel-fume(燻製)、algues(海草)をそれぞれ100gずつ購入。
BORDIER.jpg

その後、サン・マロの旧市街へ向かいました。
今週末は、11日の祝日もあり、フランスでは5連休の人も多いらしく、
サン・マロも11月とは思えない人の出。
おかげで、車を止めるのも一苦労でした。

なんとか駐車を済ませ、
海沿いを歩きながら、城壁に囲まれた旧市街へ。
防波のための木がぎっしり並んでいますが、
この時間帯は、まだ潮も引いていたので、海辺を歩くこともできました。
Saint-Malo (11)

昔、町を敵から守るために作られた城壁。
外から見ると、この壁の中に町があるとは思えません。
Saint-Malo (17)

旧市街に着くと、まずお昼ごはんのお店探しから。
毎回の如く、ブルターニュに来たら、やっぱりガレットでしょう。
今回はビオのそば粉を使っている、というお店に行ってみました。
数あるガレットのお店、どこも美味しいというわけにはいきませせんが、
ここのは、かりっと香ばしい、なかなか美味しいガレットでした。
Saint-Malo.jpg

腹ごしらえの後は、旧市街をぷらぷら。
Saint-Malo (23)

そして、城壁に登って上からの景色を眺めました。
城壁から眺める海もきれいです。
Saint-Malo (26)

さきほどの写真から約3時間後、
潮はすっかり満ちて砂浜の姿はもうありませんでした。
Saint-Malo (28)

この後は、サン・マロからほど近い、
牡蠣の産地、Cancale(カンカル)に向かいました。
スポンサーサイト

2008.11.09 Sun 20:35
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。