2017.10.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017.12.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
Cancale
サン・マロから車で15分、Cancale(カンカル)に到着。
ここの目的は、美味しい牡蠣が食べたい、という母からのリクエストに応えるため、
新鮮な取れたての牡蠣を買うこと。

ここも、サン・マロと同じく、オフシーズンとは思えない人。
Cancale (8)

ここが牡蠣の販売所。
このすぐ裏で取れた牡蠣を、ここで直売しています。
Cancale (3)

牡蠣には、N.1(もしくは0)?N.5のサイズがあって、
数字が小さいほど、牡蠣は大きいのです。
私達は、N.1を2ダース(24個)買いました。
お値段はなんと、たったの8ユーロ!!!
安すぎませんか?
Cancale (4)

帰り際、太陽も沈み始め、夕暮れ時の景色もいいものです。
Cancale (5)

そして、ここカンカルにはもうひとつのお目当てが。
それは、“Grain de Vanille”というパティスリー。
サン・マロで買った、ボルディエのバターを使ったお菓子が買えるお店です。
残念ながら、夕方遅めに行ったので、
ガレット・カンカレーズがほんの少し残っているだけで、
ショーケースは空っぽ状態でしたが・・・。
Grain de Vanille

こちらが私の買った、
ガレット・カンカレーズ
(有塩バターを使ったブルターニュ名物のビスケット、ガレット)、
カンカルのレストラン“Maison de Bricourt”の塩キャラメル。
Grain de Vanille 2


そして、今日の夕食。
もちろん、先ほど買った牡蠣から始まります。
牡蠣アレルギーな私は、味わうことは出来ませんでしたが、
母も楽しみにしていたこの牡蠣を、
美味しい美味しい、と満足するまでに味わえたようだし、
nico家のみんなも、喜んで食べてくれたし、よかったです。
これぞ、産地直送の醍醐味ですよね。
Chez Nicolas

そしてこちらが、nico母作、メインのブッフ・ブルギニオンと、
デセールのりんごのタルト。
どちらも、とってもとっても美味しかったです。
Chez Nicolas 3

と、こんな感じで、とっても充実した一日を過ごすことが出来ました。
スポンサーサイト

2008.11.09 Sun 22:57
No title
nonnon牡蠣食べれなかったの!?
もう10年以上の付き合いになるのになるのに
知らなかったわぁ・・・

nonママが来てるのね!楽しそう!!!
nicoママとどんな話するのか気になるーーっ!!!
FROM:nao URL 2008.11.14. Fri 03:18 [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。