2017.03.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017.05.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
Chez Michel
今夜はK子とnicoと “Chez Michel” へ。
ここは、ブルターニュの料理を出すビストロですが、
ジビエの季節が始まると、沢山のジビエメニューが登場します。
というこで、もちろん私達もジビエを堪能しに行ってきました。

こちらが、ジビエを中心とした季節メニュー。
Chez Michel 20081106menu
去年まではなかった日本語メニューも用意されていて、
この黒板メニューとにらめっこすることなく選べました。

前菜、イチョウガニのサラダ仕立て、蟹のジュレを添えて。
ジビエの前菜(パテやパイ包み焼き)にもかなり惹かれましたが、
去年、前菜&メインジビエにして、かなりおなかにこたえたので、
今回は前菜は軽めに選んでみました。
これ頼んで大正解!
このイチョウガニのサラダ仕立て、どのように作られているのか
分かりませんでしたが、とってもとっても美味しかったです。
Chez Michel 20081106 (4)

こちらはnicoの前菜、ジビエの砂肝とフォアグラのテリーヌ。
ごらんの通り、ガレットもついてかなりのボリューム。
テリーヌはもちろん、バターも美味しかったです。
Chez Michel 20081106 (6)

メインには、雌キジ(faisan)とキャベツの煮込み。
faisanは食べたことがなかったので、これに決めました。
思ったよりお肉は柔らかくて、
野生っぽさが少し残りつつも、鶏よりも少し淡白な感じ。
キャベツと一緒に、美味しくいただきました。
Chez Michel 20081106 (9)

ちなみにここのパン、美味しすぎでした。
ブルターニュだけに、サラザン(そば粉)の入ったパン。
ここの厨房で作っているそうです。
nicoも絶賛でした。

最後のデセール、
私の頼んだクイニー・アマンと、nicoの頼んだリ・オ・レ。
クイニー・アマン、味は美味しいけどちょっと硬すぎ・・・。
このリ・オ・レ、最後に普通は生クリームを加えるのに対して、
ホイップクリームを混ぜているようでちょっと重い。
そして、付け合わせの柑橘類のマーマレード苦すぎで、
私達の口には合わなかったようです。
Chez Michel 20081106 (des)

と、デセールは残念な結果に終わってしまいましたが、
肝心の前菜&メインは、美味しくいただくことが出来たので大満足です。

Chez Michel
10 rue Belzunce 75010 Paris
tel : 01 44 53 06 20
休み 土、日、月昼
スポンサーサイト

2008.11.06 Thu 14:36
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。