2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017.07.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
Salon du chocolat 2008
今年も “サロン・ドュ・ショコラ” の季節がやってまいりました。
開催3日目の今日、パティシエのN子さんとともに私も行ってきました。
15時半ごろ到着した私たちですが、
すでに会場内にはたくさんの人で賑わっていました。

試食を楽しみつつ、気になるショコラを買いながら、
人ごみをかきわけ、会場をぐるぐる散策。

途中見かけた、可愛いモノたち。。。

ショコラ・ショー用のポット。
しかし、どのように使うのかは分かりません。
nicoにも聞いてみましたが、結局不明のまま。。。
chocolat.jpg

“Grenier a pain”の一角。
可愛いパティスリーの絵がペイントされた箱。
grenier a pain

色んなショコラが組み合わせれて出来た、エッフェル塔。
la tour eiffel

そして、こちらはアメ細工のコンクール “Charles Proust”
20点ほどの入賞作品が飾られていましたが、そのうち多数は日本人。
こちらが、1位(左)と2位(右)の作品。どちらも日本人の方の作品です。
私は2位に選ばれたこの作品が、色鮮やかできれ?いと眺めておりました。
ぱっと見たときは、なんだかお正月を思わせる作品だなぁと思いましたが、
今年のテーマのひとつ、Noel(クリスマス)をイメージされているのでしょう。
ame.jpg


今日、買ったショコラの数々はこちら。
ロレーヌ地方のMOFのショコラティエ 『Franck Kestener』のショコラ、
試食して美味しかったので購入。
バスク地方のMOFのショコラティエ 『Jaques Bellanger』のレーズンチョコ、
レーズンチョコ好きの私、こちらも試食の結果購入。
salon du chocolat

ブルターニュ地方キブロン 『Henri Le Roux』のタルティーヌ用のC.B.S.、
(C.B.S.=caramel au beurre sale 塩キャラメル)
C.B.S.は私も大好きですが、このキャラメルクリームは食べたことまだなし。
N子さんの大好物だそうで、連られて私も買ってしまいました。
最後、日本からの出店 『マダム・セツコ』の栗と小豆のガナッシュ、
抹茶のガナッシュを目指して行った私ですが、
今年のサロン・ドュ・ショコラ限定商品、というので買ってみることにしました。

たくさん見て、食べて、買って・・・
今年もしっかり “サロン・ドュ・ショコラ”を楽しみました。
スポンサーサイト

2008.10.31 Fri 23:40
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。