2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017.07.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
Cote d'Azurへの旅 2日目
二日目は、ニースからバスで小さな村を回ってきました。

まずは、Saint-Paul de Vanceへ。
ここは、“鷲の巣村”と呼ばれる丘の上にある城壁に囲まれた村。
敵の侵入を防ぐために、このように作られたようで、
村の中も、小さな細い道が入り組んでいます。

小道の両脇には、ギャラリーやお土産屋さんが並んでいます。
Saint-Paul de Vence (9)

可愛い猫さんと、ガラスケースの埋め込まれた壁。
Saint-Paul de Vence (5)

素敵な郵便受け、こちらは手描きでしょうか?
st-paul.jpg

続いて、さらにバスで10分、Venceに到着。
VenceもSaint-Paul de Vanceのように“鷲の巣村”ですが、
St-Paulよりも大きく、村というより小さな町、という感じでした。

お昼ごはんを済ませた後は、
Vanceの村の中心から歩いて15分ほど行ったところにある、
マティスのロザリオ礼拝堂へ行ってきました。
ここは、マティス自身の希望により、マティス自身が作り上げた礼拝堂。
14時の開門と同時に着くと、
マダムの丁寧な解説を聞きながら観れたので、とってもよかったです。
写真撮影禁止だったので、カメラに収めることは出来ませんでしたが、
黄・青・緑の3色のみで作られたステンドグラスが
白いタイルの床に映し出され、感動の作品でした。
Vence (14)

この礼拝堂の近くからは、St-Paul de Vanceが遠くに見えました。
丘の上にたたずむ “鷲の巣村”、空に浮かんでいるみたいです。
Vence (15)

最後に、Cagne-sur-Merへ行きました。
ルノワールが晩年を過ごしたことで有名な町です。
まずは、オー・ド・カーニュと呼ばれる、旧市街へ上りました。
グリマルディ城を見学して、その後は旧市街を少しお散歩。
Cagne sur Mer (1)

地中海も見えました。
Cagne sur Mer (7)
スポンサーサイト

2008.10.18 Sat 21:09
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。