2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
Cote d'Azurへの旅 1日目<食編>
初日はまず、私の好物を食べに行きました。
久しぶりなニースだけに、待ちきれず食べちゃった感じです。

お昼ごはんには、旧市街のニース屋台料理"Rene Socca"へ。
夜、レストランでの食事が待っているので、お昼は軽めに、
ニース名物、ピサラディエール&ソッカを
ババチャンと二人でわけっこしながらいただきました。
ピサラディエールとは、玉ねぎとアンチョビのピザみたいなもの、
ソッカとは、エジプト豆の粉で作られたクレープみたいなののこと。
どこのお店でも食べられソッカですが、ここの屋台のは特に美味しい。
Rene Socca

続いて、こちらも旧市街“フェノッキオ”。
ニースにいたとき、よく通った大好きなアイスクリーム屋さん。
フレーバーがなんと、約100種類。
種類が豊富なだけでなく、とっても美味しい。
夜のためにおなかをしっかり開けとかなくてはいけないのに、
おやつ我慢しきれず食べちゃいました。
ん?、やっぱいつ食べて美味しい♪
Fenocchio.jpg



夜は、今回のメイン“Keisuke Matsushima”へ。
3年前ニースにいた時、ランチには何度か行きましたが、夜は初めて。
その頃から、店名も店内も全てリニューアルされて変わってます。
そして、一ヶ月前からは元同僚であり友人である、
Tさんがシェフを務めるようになったのもあり、楽しみに行ってきました。

普通のコースメニューもありましたが、
今回はTさんお勧めのmenu suprise(100euro)にしました。
menu supriseとは、出てくるまでお楽しみ、ということです。

まず、アペリティフとアミューズ。
アペリティフには、りんごあめならぬトマトあめ、フォカッチャ、
野菜のマリネなど、南仏を感じさせる品々。
アミューズは、いわしのフライとニンジンのスープ。
Keisuke Matsushima amuse

前菜は2品。
甘海老とパプリカのピュレ、レモンのグリエ。
揚げた海老の殻が添えられていますが、これが香ばしくて美味しい。
海老とピュレの甘みに、かりっとした食感がアクセントになります。
続いて、フォアグラのポワレ。
付け合わせに、大根を甘く煮たものと生の大根。
フォアグラは、やっぱりポワレが最高です。
Keisuke Matsushima entree

メインのお魚は、スズキとお野菜のニョッキ。
スズキはぷりっとみずみずしくて、とっても美味しかったです。
お肉には、ジビエのパテ・オン・クルート(パイ包み)。
ジビエのパテの真ん中にはフォアグラも入って、贅沢な一品。
さっぱりりんご(?)のピュレがよく合い、とっても美味しかったです。
Keisuke Matsushima plat

最後はデセール。
まずは、アヴォン・デセールにモンブランとスミレのソルベ。
モンブランの中にはスミレの砂糖漬けが入っていて、
モンブラン南仏バージョンといった感じ。
デセールは、マンダリン(みかん)のスフレ、マドレーヌ、ソルベ。
甘めに仕上がったスフレも、マンダリンと一緒に食べるといい感じになります。
最後にミニャルディーズをいただきながら、エスプレッソを飲んでおしまい。
Keisuke Matsushima des

とにかく、おなかははちきれんばかりに一杯。
美味しい食材をめいっぱい堪能させていただいた、幸せなひとときでした。
スポンサーサイト

2008.10.17 Fri 23:04
おかえり
たのしかった?この窓のサボテンって南仏のtraditionnelなんだってね。
カデカデが言ってる。マルセイユにもこんな窓だらけだって。

レストランでもいっぱい食べたね。おいしかった??

で、ダイエットは終わったの??(笑)
ごめん意地悪コメントになった??
FROM:yumiko URL 2008.10.21. Tue 19:28 [EDIT]
yumikoちゃんへ
う、痛いとこつかれました(>_<。)
ダイエットは一時中断ということで・・・。
この3日間、完全にダイエットは忘れて、本当によく食べた。
ダイエット再スタートは絶対です。
頑張らなくちゃ〃。

サボテンの窓は、南仏の伝統だんだねぇ。
知らなかったわ。
ニースでは、そんなに見た記憶ないけど、
マルセイユにはよくあるのね。

FROM:nonnon URL 2008.10.21. Tue 23:17 [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。