2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
Le Villaret
今夜は久々に、nicoと夜ごはんに出かけてきました。
グルメな友達から、ここ最近のイチオシのお店、
と勧められていたお店、Le Villaret(ル・ヴィラレ)に行ってきました。

メニューは、ア・ラ・カルトか、デギュスタシオンのコース(50euro)のみ。
今夜は、デギュスタシオンのコースをいただいてみることにしました。

アミューズは、カリフラワーのスープ。

le villaret 1

前菜は、2品。
最初に、rouget(ヒメジの一種)のスープ、カプチーノ仕立て。
なんだか変わった器に入った、サフランの香り漂う美味しいスープでした。
続いて、フォアグラ。
本来は牡蠣なのですが、牡蠣アレルギーな私は変えていただきました。
付け合せのアーモンドのキャラメル、フォアグラと一緒にいただくには、
味が強すぎるので、もうちょっと他のものを添えたほうがよいかと思います。
後ろにちょこっと添えてあるりんごのピュレ、
こちらはフォアグラとの相性、とってもよかったです。

le villaret 2-3


メインのお魚は、lotte(カワメンタイ、タラの一種)とアンディーヴ。
もちっとした食感に焼かれた、淡白な味のlotteに、
ちょっとピリ辛なチョリゾー(ではないかも?)がよく合います。
バターでしっかりブレゼされたアンディーヴも、
香ばしくて美味しかったです。

le villaret 4


メインのお肉には、 sanglier(イノシシ)とpanais(パネ)のピュレです。
ジビエの季節、始まってますものね、ここはやっぱり季節モノ。
サングリエ、いい感じのロゼに焼き上げられていて美味。
パネとは、見た目は細長?いニンジンのような形、
でも色は大根のように白っぽく、お味は根セロリのような甘さのお野菜のこと。
なめらかな食感の美味しいピュレでした。

le villaret 5


最後のデセールも2品です。
プラリネのムースとバニラアイス、りんごのコンポートのクレープとバニラアイス。
どれもそれなりに美味しかったのです。
2皿とも、お皿&盛り付けが一緒なのは、敢えてそうされているのしょうか?
おかわりをしたような感覚になりましたが・・・。
私的には、違うイメージのほうが好みでした。

le+villaret+7-8_convert_20081014220347.jpg


ここまで食べたら、さすがの私の胃袋も破裂しそうになってました。
ここ最近は、すっかりダイエットを忘れ、食べまくってしまったので、
また心を入れ替えなくてはです。

お料理はどれも美味しかったし、
お店の雰囲気もいい感じで居心地よかったし、
私のお気に入りリストに、また一軒追加です。


Le Villaret
13 rue Ternaux 75011 Paris
TEL : 01 43 57 89 76
休み: 日、土曜の昼
スポンサーサイト

2008.10.13 Mon 23:55
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。