2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017.07.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
おうちでレストラン
最近まで某レストランでシェフを務め、今は主張料理人であるHくんが、
パティシエのお兄さんと一緒に、今夜は我が家で腕を振るってくれました。

昨年、Hくんとはトリュフィエールで一緒に働いていました。
彼は、働きながら沢山のことを学ばせていただいた料理の大先輩であり、
それからも仲良くお付き合いさせていただいている大切な友人の一人です。

一緒に仕事していたその頃、トリュフィエールのまかない担当は、
彼だったので、毎日おいしいごはんを食べさせていただいていたのです。
そんな彼のごはんを、久しぶりにいただけるということで、
今夜を楽しみに待っていました。

そんな彼が作ってくれた今夜のメニューはこちら。
前菜 “rougetのポワレとお野菜、バルサミコソース”。
付け合わせのお野菜には、ミニキャベツのキャラメリゼ、ニンジン、
ミニトマト、マッシュルームがたっぷり。
さらに、小エビも一緒に添えられていました。
バルサミコ酢のソースが、強調されすぎず、でも存在感のある、
絶妙なバランスに仕上げられていて、とっても美味しかったです。
前菜というよりは、メインのお魚料理ですね。
081006.jpg

メインは、豚のもも肉です。
大きめの塊のままフライパンでバターをアロゼしながら、
中がきれいなピンク色になるまで、火を通します。
付け合わせは、じゃがいもとミニキャベツでした。
がっつりだけど飽きのこない、とっても美味しい逸品でした。
2008.10.6 (1)

デセールは、私達(nicoと言ったほうが正しい?)の担当。
ですが、わけあって今日は作ることができなかったので、
15区にある "des GATEAUX et du PAIN"のケーキを買いに行ってきました。
超大ざっぱですが、今日のケーキは、洋ナシのタルトにイチジクの何とか、
チョコレートのケーキ、パッションフルーツのサントノレの4種。
見た目もきれいで可愛いく、お味もとっても美味しかったです。
2008.10.6 (2)

こんなレストランのようなお食事をおうちでいただけた、
なんとも贅沢な今宵でした。
スポンサーサイト

2008.10.06 Mon 00:20
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。