2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017.09.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
Auberge chez Rosito
今週のパリは、ずっと冴えないお天気。
基本は曇り空、たまに晴れたり、雨降ったり・・・。
さらに今日は一層寒さも増し、とても10月とは思えない一日でした。

そんなお天気な今日・・・。
ランチの約束に向かうため、メトロから降りると、雨は降りだし、
ビストロへ到着すると、雨は止み、空にはつかの間の青空が。
そして、食事を終えて外に出ると、また雨。。。
その後も、バスから降りると、スーパーで買い物終えると、
またまた雨が私を迎え。
今日の私は、完全に雨女・・・。散々な一日でした。 



ここで気分を変えて、今日行ったビストロのお話を。
以前たまたま前を通りかかった時、あまりに可愛いので、
一緒にいたYちゃんと、次のランチは絶対ここ来よ?、と決めていたお店。
ということで、今日は約束通りYちゃんとここでランチです。

Auberge chez Rosito  (11)

中は、こんな感じ。思ってた通り、とっても可愛いインテリア。
フランスの田舎を思わせる、キッチン道具に心くすぐられます。
img 003

お皿の柄も一枚一枚違います。
rosito3.jpg

お昼のコースメニューなどはなく、全てア・ラ・カルト。
いつも手書きの黒板メニューには苦労させられる私ですが、
今日はさらに、見たことのない単語まで沢山ある、困った・・・
と思いきや、それもそのはず、ここは、コルシカ料理のお店だったのです。
つまり、それらの単語はコルシカ語ということ。
親切なマダムがひとつひとつ丁寧に説明してくれたおかげで、
無事に注文をお願いすることが出来ました。

今日は、前菜は取らず、メインからスタート。
私がいただいたのは ”Custighyoli du cochon grille,frits maison ”
(豚肉のあばら肉と自家製ポテト)
表面はカリッと、中はジューシーに焼きエがっていて、
ローズマリーの香りとともに、美味しくいただきました。
あと、このポテトもほっくほくでとっても美味しかったです。
img 011

Yちゃんの頼んだ、カスレのような感じのものも味見させていただきましたが、
こちらもやさしい味で、丁寧に作られたのが伝わる一品でした。

デセールもと思っていたのですが、時間がなくなってしまったので、
今日はメインのみとなってしまいました。
どんなものがあるのか、せめて見ておけばよかったな。
次は、前菜から全ていただいてみたいです。

Auberge chez Rosito
4 rue du Pas de la Mule 75003 Paris
Tel : 01 42 76 04 44
休 :土曜昼・日
スポンサーサイト

2008.10.03 Fri 22:16
No title
可愛いーお店v-22
なんかやさしい気持ちになる雰囲気だね 
巨大パンプキンが気になるわ^^ Lisaもミニパンプキン飾りましたよ~
ところで「コルシカ料理」の「コルシカ」は地方の名前なのかな?
FROM:Lisa URL 2008.10.06. Mon 04:18 [EDIT]
Lisaへ
このお店本当に可愛いの~ぉv-238
こういう雰囲気は、やっぱりフランスだから出るんだよね。
絵本の中にいるみたいな気分になるお店だよ。

コルシカ島っていうのは、地中海にあるフランス領の島のことだよ。
船でニースから4時間くらいのところにあるんだけど、
イタリアのほうが近いから、イタリア色が強いかな。
FROM:nonnon URL 2008.10.06. Mon 23:28 [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。