2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017.09.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
Les Cocottes
今日は、パティシエの友人Yさんとランチです。
彼女とは、フランスに発つ前に美容院へ行った際にお隣同士だった、
という、ひょんなきっかけで知り合ったのです。
そして、私がパリに来ると、これまた偶然、徒歩3分というご近所さん。
さらに、時期こそは違いますが、昨年私が働いたレストランで
彼女も先月まで働いていた、という、
なんともご縁のあるお友達であります。

そんな彼女も、ついに来週日本へ帰国してしまいます。
その前に美味しいものを食べに行こう、ということで
今日は、私のここ最近 “行ってみたいビストロ”の ひとつ、
“Les Cocottes de Christian Constant”へ行ってきました。

クリスチャン・コンスタンといえば、
先日ショコラティエ・クリスチャン・コンスタンのサロン・ド・テに行った際
ちらっと触れた料理人のことです。

そして、店名になっている「ココット」とは、お鍋のこと。
その名の通り、ほとんどのものがSTAUB(ストウブ)のお鍋に入って出てきます。
実はこのお鍋、先週私も日本に持って帰るように買ったところ。
重いの承知で2つも買ってしまいました・・・。
staub.jpg

このお店、コースメニューはなく、全てア・ラ・カルトで注文します。
私達は、前菜を二人でひとつ、メインはそれぞれ取ることにしました。

前菜には、メロンとスペイン産生ハムのサラダ。
大胆な盛り付けですが、メロンも甘く美味しかったです。
img 113

そして、メインのココットに私がいただいたのは、
日替わりココット、エスカロップ・ドゥ・ヴォーとキャロット・ヴィシー。
ご覧の通り、とってもシンプルな一品です。
ですが、しっかり丁寧に作られた感じがしました。
最後にお鍋に残ったソースまで、パンに付けて完食です。
右は友人の、子羊と白いんげん豆。カスレのような感じです。
味見させていただきましたが、こちらもとっても美味しかったです。
les cocottes

おなかもかなり満たされたので、デセールはパスしました。
食後のカフェですが、なんとも可愛いスプーン型のビスケットが
一緒に付いてきました。
img 117

どうもこのお店、電話がないようです。
なので、今日はもちろん予約はせずに直接行きました。
12時過ぎに着いたので、待つこともなくすんなりと入れましたが、
13時になると、もう満席でした。
それも納得のお味とサービス、かなりお勧めの一軒です。

Les Cocottes de Christian Constant
135 rue St-Dominique 75007 Paris
日曜休

スポンサーサイト

2008.09.23 Tue 19:45
No title
ココット可愛い☆でも重たそう~><
空港でまた(笑)中身出すことになるかも!?

昨日ゆか&しんじと瀬戸で記念品作ってきたよー
出来上がりが楽しみなり☆
しんじくんひさしぶりに会ったら、なんか大人になってたわ。
お似合いの二人でした!
FROM:Lisa URL 2008.09.24. Wed 09:54 [EDIT]
Lisaへ
そうなの~、可愛いし超機能的で使いやすいお鍋なのだけど、とにかく重い!
1個、4~5kgはあるのよね。
さすがに自分で持って帰るのはつらいから、送るつもりだけど。

ゆか&しんじ、お世話になりましたo(^-^)o
色々とありがとうね。
FROM:nonnon URL 2008.09.24. Wed 10:19 [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。