2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
couscous
今日はnicoの祖父母とその旧同僚とランチです。
なぜそんな中に私がいるかといえば、
今日はお二人の昔の職場見学会に行くからです。

旧職場というのは、大きな大きな敷地の工房。
何を作っていたかというと、昔の霊柩車の内装。
私も見たわけではないので詳しくは分かりませんが、
木製の手作業で作られた工芸品のようなものが内装になるわけです。
その当時は車だけではなく、馬もいたようです。

その旧職場が来月新しく、映画館や劇場、ギャラリーなどの入る、
新しい施設に生まれ変わるので、
その前に昔の様子と比べらながらの内覧会があったというわけです。
一ヶ月後にオープンなので、またその時中の様子をお話します。

ではでは、今日のランチの話題にもどります。
今日は、nicoの祖父母宅の近くのレストランでクスクスを頂きました。
店内は明るい感じの小奇麗な内装です。
img 012

ちなみにクスクスとは、細かい粒状のパスタのこともクスクスというのですが、
同時に料理名でもあるわけです。
この粒状パスタのクスクスと、お野菜のトマト煮込み、
お肉などを一緒にいただく北アフリカの伝統料理です。

今日私たちが頂いたのは、
羊の串焼き、メルゲーズ、子羊のあばら肉のクスクス(14ユーロ)。
ちなみに、この写真で3人分、かなりのボリュームです。
couscous.jpg

それぞれ、好みにお皿に取り分け、いただきます。
お野菜のトマト煮込み、なんだかとってもほっとするお味です。
それに、ピリ辛のソーセージ、メルゲーズもクスクスにはずせません。
img 015

最後はデセールです。
おなかいっぱいといいながらも、お菓子&ミントティーを。
アラブのパティスリー、とっても甘いのですが、私けっこう好きなんです。
ハチミツとアーモンドをふんだんに使うのが特徴です。
そしてミントティーといえば、こうして高いところからサービス。
ミントティーで締めくくりです。
tea.jpg

ビュット・ショモン公園の目の前にあるこのレストラン、
今日のようなお天気に恵まれた日には、
おなかいっぱい頂いた後はお散歩、なんてのが理想ですね。

L'Olympe
62 rue Botzaris 75019 Paris
01 42 01 01 36


スポンサーサイト

2008.09.10 Wed 19:49
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。