2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
chez Toto

今夜はビストロ、シェ・トトに行ってきました。
シェ・トトいえば、名古屋で数少ない
フランス人のシェフによる、フランスの定番ビストロ料理が、
安く美味しく食べられる貴重な私も大好きなビストロ。
フランスにいるかのような店内の雰囲気もとってもいいんです。
昨年、そのフランス人シェフがご家族と海外に移住するということで、
オーナー&シェフが変わりました。
新しい今の日本人シェフは、以前パリにいたようで、
パリの料理人のお友達からも耳にはしていました。
偶然にも、時期はかぶっていませんが、
彼も私が研修に行ったアストランスで研修をしていたそうです。


シェフが変わったことで、お料理はいかがなものに?
と楽しみに今日を待っていました。

今夜は。。。

前菜に、鶏レバーのムースと、ブルゴーニュ風エスカルゴ。
この鶏レバーのムース、絶品でした。
パンがすすむことといったら!

エスカルゴは、普通に美味しかったです。
にんにくとパセリ、バターのソースにパン粉をのせて焼く、
ブルゴーニュ地方の定番料理です。
Chez Toto 2008.6.12 (1)

メインには、鴨の胸肉 カシスソースと、ウサギのマスタードソース。
鴨の胸肉といえばオレンジのソースはポピュラーですが、
カシスも良く合って、美味しかったです。
Chez Toto 2008.6.12 (2)

ウサギですが、フランスではマルシェに普通に売られていて、
決して珍しいものではありませんが、
日本では滅多に口にでいないのではないでしょうか。
ということで、こちらを注文しました。
もっとマスタードなソースが出てくるかと思っていましたが、
お肉のジューでとった美味しいソースに仕上げられていました。
Chez Toto 2008.6.12 (3)

デセールは、3人それぞれとりました。
フォンダン・ショコラに、イチゴの何とか(すっかり忘れてしまいました)、
オレンジとグレープフルーツのコンポート。
IMG_0676.jpg

シェフが変わっても、美味しさは変わらず、
今夜も楽しく美味しいものをいただけました。

Chez Toto
名古屋市中区新栄2?25?3 
tel : 052-265-2002
営業時間 : 11h30?14h , 18h?23h
水曜定休

スポンサーサイト

2008.06.12 Thu 23:12
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。