2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017.07.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
枝魯枝魯
今夜はちょっと早めのnicoのお誕生日のお祝いに、
枝魯枝魯に行ってきました。
明日日本へ発つ私は、nicoのお誕生日の当日いないので。。。

枝魯枝魯といえば、京都のくずし割烹。
先月パリにオープンし、話題になってます。
すでに行った知人たちの間でも、
色んな評判が出ているようですが、
自分で味わってみないことには分からないですもんね。

メニューは45ユーロのコースものみ。
こういうの、けっこう私好きなんです。
それだけに集中して、美味しいもの作ってるって感じで。

店内は厨房を囲んだカウンターのお席がメインです。
予約の時間を揃えながら取っているようで、
一気にサービスされます。
ちなみに客層はというと、日仏カップル多かったです。
フランス人のお客さんは半分くらいですが、
アーティスティックな感じな方々が多いようです。

では、本日いただいたもののご紹介。
先付に、マンゴーのフリットとエリンギ。
マンゴーのフリット、食感がおもしろかったです。
IMG_ 11

前菜の盛り合わせ。
きゅうりのごまソース、タロイモのフリット、
梅のだし巻き、ナスの揚げ物と海老 etc...
IMG_ 13

そして、椀物には、白身魚のムースのお吸い物。
向付には、トロなどのお刺身。

続いて、フォアグラのお鮨。
最初、カウンター越しに見えたときはアナゴかと思いました。
けれど、そんなベタなもの、出てくるわけありませんよね。
これ、とっても美味しかったです。
IMG_ 17

ここで、酢橘のゼリーでお口直し。

煮物には、豚の角煮、アスパラとそのソース。
向こう側に写っている白いのは、肉まんの皮のパンです。
ちなみに、このアスパラはなんというでしょうか?
フランス人の子がサービスしてくれた際、
野生のアスパラと言っていましたが。
IMG_ 20

そして、食事の蟹のお雑炊でしめです。
IMG_ 22

最後デセールに甘味、
柚子のパンナコッタと抹茶のアイスクリームが一口ずつ。

全体的に、味はちょっと濃い目でした。
もっとお出汁の味を大事にした、繊細な味を期待してました。
けれど、色んなアイディアが盛り込まれていたのは良かったです。
また、季節が変わった頃に是非行ってみたいものです。

枝魯枝魯 Guilo Guilo
8 rue Garreau 75018 Paris
tel : 01 42 54 23 92
スポンサーサイト

2008.05.22 Thu 23:21
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者だけに表示する

TRACKBACK URL

プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。