2010.12.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2011.02.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
帰国を控えて
先ほど、やっと片付け&荷造りが完了しました。
計画的に進めてきたつもりだったけれど、
意外と片付けてないとこや物がたくさんあることに気付き、
ちょっと焦ったけれど、無事なんとか終わりました。
家の中はすっからかんになった今、
いよいよ本当に帰国なんだなぁとしみじみと感じ、
たくさんの思い出が胸にこみ上げてきます。

フランス語を学び、料理を勉強することを目的に、
初めての海外生活に不安をいだきながらも、
期待に胸を膨らませてフランスにやって来たのが6年前。
あの頃は、フランス料理を学ぶことしか考えていなかったし、
まさかここで結婚し、出産するとは想像もしてませんでした。

ここフランスで、色々なことを学び経験し、
たくさんの出会いがあり、
フランスにいるからこそ知り合えた友人に巡り合え、
かけがいのない時間を過ごしました。
私のこれまでの人生の中で、
これほど充実した時間があったでしょうか。
DSC_2062.jpg

私にたくさんのことを与えてくれたフランスと、
これまで私を支えてくれたフランスで出会った人たち、
日本の家族や友人みんなへの感謝の気持ちと、
たくさんの思い出を胸に刻み、明日日本へ旅立ちます。



スポンサーサイト
2011.01.30 Sun 23:31
いよいよ
3泊4日、ニース旅行から帰ってきました。
今回の旅もスイス同様、お天気に恵まれ、
ニースを中心に、お気に入りの町をいくつか回ってきました。
DSC_1880.jpg

ここで旅の記録を書きたいとことですが、
帰国を目前に控え、それどとろではなくなってきたので、
また時間を見つけて、追々書こうと思います。

さて、いよいよ日本帰国まであと3日となりました。
帰国が決まってから3カ月、あれよあれよと毎日が過ぎ、
あっという間にここまで来てしまった感じです。
まだまだ残っている引越しの準備もラストスパート、
今週末で本気で一気に片付けないといけません。

今日は、日本に帰ってからのお話を少しさせていただきます。

2011.01.28 Fri 23:04
8カ月
早いもので明日で、Aitoは8カ月になります。
身長71.5cm(+1.5cm)、体重9kg(+200g)、
ずっしりと重みを感じるようになってきました。
たったの8カ月で、すでに誕生時の約3倍の体重、
あっという間にここまで成長しちゃいました。

今ではすっかりたっちもおてのものとなり、
こうやってつかまり立ちして遊んだり、
手を引いてもらいながら歩くのが楽しくて仕方ないAitoです。
新年早々お披露目してくれた、一人で立ち上がることも、
今ではすっかり上手にできるようになりました。
DSC_1850.jpg

下の歯2本に加えて、上の歯も3本うっすらと見えきて、
最近はそのためにむずがゆいのか痛いのが、ぐずることもしばしば。
下の歯2本だけでも、ずいぶんと上手に食べるようになり、
先日、外出先でバナナをそのままあげてみたら、
少しずつ自分でかじりながら食べれて、ちょっとビックリでした。
DSC_1630.jpg

喃語もずいぶん増えてきました。
それに、意思表示も少しずつするようになって、
だんだん人間らしく(?)なってきました。
抱っこしてほしいときや、何かほしいものが目の前にあるときには、
手をのばして、訴えかけてくるようになりました。

今月は、たくさん旅行にも出かけて、
色んなものを見て、たくさんの人に出会いました。
まだまだ小さなAitoの記憶には残ることはないと思いますが、
心のどこかに残ってくれているといいな。
DSC_1417.jpg

ブルターニュでは、おじいちゃん&おばあちゃんと、
しばりのお別れをしてきました。
DSC_1762.jpg

実家の家族が営むパン屋さんでは、
もの珍しそうにパン屋やお菓子を作る様子を眺め、
その様子におじいちゃんも嬉しそうでした。
DSC_1750.jpg

フランスからのAitoの成長の記録は、これで最後。
なんだか未だに実感がわかない私ですが。
日本では私も仕事を始めるので、その間は両親にAitoをあずけ、
これからは仕事と子育ての両立生活になります。
これまでのように常にAitoと一緒でなくなるのは、
寂しいような気もするけれど、
バランスよく両立していけるよう、やっていきいたです。


2011.01.25 Tue 00:47
スイスへの旅
先週末、2泊3日でスイスへ行ってきました。
これまでnicoと出かけた数少ない旅行では、
あまり天気に恵まれたことがなかったけれど、
今回は3日間とも見事な晴天に恵まれました。
どうやら、Aitoが晴れ男なようです。
DSC_1620.jpg

今回の滞在先は、アメリカ人の友人夫妻が住む、
ジュネーブから車で15分ほどの、NYON(ニヨン)という町。
友人夫妻にしっかりとお世話になりながら、
のんびりとスイスやフランスの町を訪れながら、
子連れにはちょうどよいゆったりペースで楽しんできました。

まずは、友人夫妻の住む町、
レマン湖を望む、ニヨンのことから。
DSC_1405.jpg

シャトーを抜けると、レマン湖が目の前に広がっています。
DSC_1406.jpg

レマン湖の向こうは、フランスのアルプス山脈。
DSC_1408.jpg

ニヨンの町は、小さいけれど、
のんびりお散歩するにはいい感じの、
とっても穏やかで素敵な町でした。
DSC_1430.jpg

お散歩は常に、友人の愛犬ハニーも一緒。
どこでもリードなしでちょこちょこ歩き回る、
自由をこよなく愛するハニーです^^
DSC_1462.jpg

2011.01.23 Sun 21:49
最後のレッスン
3年前に始めたカルトナージュのレッスン、
私のフランス生活に、大きな変化を与えてくれました。
これまで手作りと言えば、お料理やお菓子、パン以外の、
手芸や工作といったことは、完全に苦手分野でした。
それが、カルトナージュを始めたことで、
手作りの面白さを発見し、新たなことに興味がわくようになり、
刺繍をやってみたり、ミシンを使ってみたり、
自分でも信じられないくらい、手作りに目覚めたのです。

はまるととことんはまる性分の私は、
最初の1年はものすごい勢いで作ってましたが、
その後はほどほどのペースで、それでも滞ることはなく、
日常の一部になっていたカルトナージュ。
Aitoが生まれてからも、先生の協力と他の生徒さんのご理解のおかげで、
こうして続けてこられましたが、日本に帰ったら仕事も始まるので、
カルトナージュをやる余裕はしばらくなくなりそうです。

なので、先日の最後のカルトナージュのレッスンは、
これでしばらくカルトナージュともお別れなんだぁと思うと、
名残惜しくて仕方ありませんでした。

最後はちょっと欲張って、2作品を同時進行しました。
大作を最後の記念に作りたかったのですが、
時間も限られてきてしまったので、簡単な2品ですが。

まず、フォトフレームの箱。
こちらは、初心者でもできる作品だそうですが、
柄合わせを楽しめるし、初心に戻った気持ちで作りました。
DSC_1788.jpg

ポストカードサイズのフレームの下は、箱になってます。
サイドとフレームの内側は、リバティです。
DSC_1791.jpg

もうひとつは、5面体の蓋の小箱。
DSC_1781.jpg

この蓋、1枚の紙から出来ています。
数式を使って作るので、けっこう頭使います。
DSC_1779.jpg

ずいぶん前に買ったきり、
そのまま眠っていたリボンを使ってみました。
リボンを生かすため、布はシンプルに。
DSC_1786.jpg

カルトナージュの技術はもちろんのこと、
楽しさを教えてくださったY先生には、
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました!!!




2011.01.21 Fri 21:58
ショコラなランチ
昨晩、スイスから戻りました。
1月とは思えない暖かな気候と、雲ひとつない晴天に恵まれ、
とっても楽しい3日間を過ごしてきました。
その思い出は、また後日ゆっくりと書こうと思います。

さて今日は、Aitoの誕生をきっかけに仲良くなった、
パリのママ友&そのbebeたちとみんなで、
しばしのお別れになる前、最後のランチをしてきました。
先日ガレットを買いに行って以来気になっていた
Un Dimanche a Paris ” のレストランで。

アミューズ、ベットラーブのガスパチョ。
カカオ入り生クリーム、マダガスカルのショコラと。
ベットラーブの味はほんのり程度だったけれど、
美味しいガスパチョでした。
DSC_1681.jpg

ガスパチョにショコラ?と思われたことでしょうが、
ここのお料理には、全てショコラが入っているのです。
ショコラティエのレストランですからね。

2011.01.18 Tue 22:41
食べ収め
ガレット、今年は本当によく食べました。
しつこいガレットの記録もこれでおしまい。
これまでに記録を全て読んで下さった方がみえましたら、
ありがとうございました、と言いたいです。

そんな今年最後の食べ収めとなったのは、
nicoが3カ月ほど前までシェフを務めていた、
ブーランジェリー “ Dominique Saibron ” のガレット。
普通のと、ピスタチオ、プラリネと3種類あったので、
初めて見たプラリネを買ってみました。
DSC_1379.jpg

フォイユテはさっくさくで美味しい。
bien cuit(よく焼き)で、香ばしさも増し、かなり私好み。
※ ここドミニク・セブロンは、ミルフィーユがとっても美味しい。
nico曰く、フォイユテのレシピがいいらしいんです。

プラリネはなんだかよく分かりませんでした。
ちょっとだけプラリネがフランジパーヌに入っていたけれど、
さほど味を感じるわけでも、食感があるわけでもなく…。
けど、フランジパーヌは美味しかったです。
DSC_1385.jpg

フェーブは、私が当てました?。
食べ収めだけに、嬉しさ倍増^^
タルティーヌ型のオリジナルフェーブでした。
DSC_1393.jpg

記念撮影も、これでおしまいです。
Aitoくん、これまでお疲れさまでした^^
DSC_1398.jpg

今年食べたガレットに、No.1をつけるとしたら、
“ Jaques Genin ” かな。
あくまで私の好みを基準で選んだNo.1ですが、
フォイユテもフランジパーヌもかなり高得点でした。
他のガレットも今年は当たりが多く、
この2週間は、ガレットのおかげで、
お腹も心も満たされました^^

さて、明日から、2泊3日でジュネーブの友人宅へ
遊びに行ってきます。
何をするのかはまったく未定。
というか、友人にお任せしているので、
どんな計画が待っているのかは、
行ってからのお楽しみ?♪




2011.01.14 Fri 23:47
ガレットの会
お友達miam_miam_miamちゃんのお宅にて、
ママ3人+パパ2人+べべ3人、
賑やかなガレットの会を催しました。
ということで、しつこいですが、またまたガレットの記録です。

3種類くらいはいきたかったのですが、
美味しく食べれらるのは、やっぱり2つくらいまでかな、
ということで、今回は2種類のガレットを楽しみました。

まず1つ目は、“ Un Dimanche a Paris ”のガレット。
最近お友達に教えてもらって知った、
12月にオープンしたばかりの新しいお店。
ショコラとパティスリーと料理を一度に楽しめる、
そんな新たな形のコンセプトのお店なのです。
DSC_1297.jpg

ガレットは、普通のと、ショコラのと、
パンデピスのと3種類ありましたが、
まずは普通のガレットから試してみることにしました。
DSC_1304.jpg

ラム酒の香るフランジパーヌ、美味しかったです。
けれど、フォイユテが薄くて、
それだけがちょっと物足りなかったかな。
DSC_1328.jpg

小さなケーキの形をした、フェーブがとっても可愛かった?。
今年何度もすでにフェーブを当てているという、
なんだかとってもついているmiam_miam_miamちゃんが
またしても当ててました。その運、ホント羨ましい?。
DSC_1350.jpg

2011.01.12 Wed 20:14
またまたフォアグラ
つい数日前に行ったばかりの、
“ Comptoir de la Gastronomie ” にて、
今日もまたランチをしてきました。
急きょ、お友達と会うことになり、
ちょうどこのすぐ近くにお互いがいたので、
このお店で落ち合うことになったのです。
DSC_1253.jpg

前菜には、やっぱりまたフォアグラ。
先日行ったときに、お隣さんが食べていて、
美味しそうだった、フォアグラのカルパッチョを、
お友達と一緒にいただきました。
うす?く切られたフォアグラ、
さっととろける感じがいい、
とっても美味しいカルパッチョでした。
DSC_1258.jpg

メインは、Magret de canard 。
マグレ・ド・キャナールとは、
フォアグラを取った後の鴨むね肉のこと。
焼き加減は、もちろんロゼで。
シンプルに美味しい一皿でした。
DSC_1263.jpg

デザートも食べてみたかったけれど、
お腹いっぱいに満たされたので、
デザートはパスすることにしました。

このお店のお料理は、どれもシンプルだけれど、
丁寧に作られた感じがするのが好きです。
歴史の感じられる雰囲気もとってもいい、
パリらしいビストロで、おすすめです。

Comptoir de la Gastronomie
34 rue Montmartre 75001 Paris
tel:01 42 33 31 32
日曜休み



2011.01.10 Mon 19:52
まだまだガレット
今年は、いつもの年以上に、
ガレット・デ・ロワをよく食べてます。
この1週間だけでも、4個も食べてしまいました。
美味しいから食べたいのはもちろんだけれど、
フェーブが楽しみで買ってるとも言えます。

最近食べた、2つのガレットの記録。

まずは、最近出番のやたらに多いパティスリー、
“ Hugo&Victor ” のガレット。
見た目、まず美しい。
DSC_1195.jpg

ラム酒などの香り付けをしていない、
シンプルなフランジパンヌと、
軽めのフォイユテ、普通に美味しかったです。
DSC_1198.jpg

フェーブを当てたのは、nicoでした。
タルト・オ・ショコラのオリジナルフェーブ、可愛い。
DSC_1219.jpg

2011.01.09 Sun 23:35
Comptoir de la Gastronomie
帰国準備のひとつ、お買い物。
帰る前にフランスで買っておきたいもの、
あちこちに買いに回る日々を送っています。
今日は、レアル界隈で調理道具を買いに回ってきました。
いつもは買い物というと、嫌な顔しかしないnicoが、
今日ばかりはとっても生き生きとしてました。

そのうちの1軒、MORAのお向かいにある、
フォアグラの美味しいビストロ、
“ Comptoir de la Gastronomie ”で、
お買い物の合間に、ランチをしました。
DSC_1271.jpg

せっかくなので、フォアグラを前菜に。
フォアグラってとっても美味しいけれど、
少し食べるくらいがちょうどういい。
なので、nicoと一緒にいただきました。
気軽に美味しいフォアグラがいただけるのも、
フォアグラを専門に扱う、このお店だからこそ。
DSC_1269.jpg

メインは、オマールのリゾットとタラ。
残念ながらリゾットはフランス風な火加減で、
アルデンテではなかったな。。。
DSC_1279.jpg

レストランの横には、フォアグラやサーモンなどを売る、
ブティックが併設されていて、こちらもお客さんが絶えない。
DSC_1262.jpg

気軽に美味しいものがいただける、
また来たいと思うビストロでした。

Comptoir de la Gastronomie
34 rue Montmartre 75001 Paris
tel:01 42 33 31 32
日曜休み




2011.01.08 Sat 23:10
アフタヌーンティ
今日の午後は “Hotel Daniel ” にて、
アフタヌーンティを楽しんできました。
DSC_1234.jpg

アフタヌーンティの内容は、
サンドイッチにスコーン、それにパウンドケーキ。
DSC_1233.jpg

サンドイッチ&スコーンは、まぁ普通。
メニューに「Patisserie maison」と書いてあったので、
“ ケーキ ” が出てくるのかと思えば、
特別美味しいと言えるわけでもないパウンドケーキが
出てきたのには、ちょっとがっかりでした…。
イギリスのアフタヌーンティのレベルの高さを、
あらためて感じました。

このホテルのラウンジ、シノワズリー(中国風)な
こじんまりとした感じがなかなかいいです、
DSC_1241.jpg

お客さんも少なくて、サービスも放置な感じで、
かなりゆったりと過ごせるので、
ゆったりとお茶を楽しみに行くにはいい、
穴場なサロンドテを発見できました。


2011.01.07 Fri 23:00
カヌレ
今日はAitoをnicoに見てもらい、
朝から一人、とある子ども服ブランドの、
ソルド前のプライベートセールに繰り出してきました。
張り切った甲斐あって、可愛いお洋服をたくさん買え、
ルンルン気分でおうちへ帰ると、
甘?い香りが私を待っていてくれました。

その甘い香りの正体は、カヌレ♪
お買い物のことで頭がいっぱいだった私は、
昨日nicoがカヌレのアパレイユを作っていたのを
すっかり忘れていたのです。
そのおかげでサプライズ感があってよかったのだけれど^^
DSC_1197.jpg

外はかりっと、中はもちもち、
なかなかの出来栄えのカヌレでした。
DSC_1200.jpg



2011.01.05 Wed 22:28
galette des rois
フランスで新年を感じるものと言えば、
ガレット・デ・ロワ。
ガレット・デ・ロワを食べると、
今年も一年が始まるんだなぁ、という気になります。
フランスで迎える新年もこれで最後になりそうな私は、
今年はこれまで以上に、ガレット・デ・ロワを食べることに、
意気込んでいるのであります。

まず第一弾は、“ Sadaharu AOKI ” の抹茶のガレット。
毎年出ているこの抹茶のガレット、
今まで何となく食べる機会がなかったので、
抹茶好きの私は楽しみにいただきました。
DSC_1150.jpg

中は、抹茶のフランジパーヌと小豆。
抹茶は、見た目の色ほどの味は感じられなかったけれど、
小豆と抹茶という、日本の味を楽しめました。
フォイユテは軽めでした。
DSC_1175.jpg

2011.01.04 Tue 21:40
リサイクル
ノエルが終わっても、ツリーだけはそのまましばらく置いたまま、
1月に入ったころから、片づける家庭が多いフランス。
我が家では、新年を迎えるにあたって、
ツリーのままではノエル気分の延長になってしまうし、
ということで、年末にお片づけをしました。

2年前からこの時期になると、パリ市内のあちこちに、
もみの木をリサイクルするために、
回収する場所が設置されるようになりました。
以前は、通りによくそのまま無残に捨てられた、
なんだか可愛そうなもみの木の姿を見かけましたが、
この場所が設置されてからは、
そんな光景を目にすることは少なくなりました。
DSC_1137

このもみの木のリサイクルですが、
どのように利用されるかと言うと、
マルチングと呼ばれる雑草対策に使われたり、
堆肥として、パリ市内の公園で利用されるようです。
このリサイクルのシステムができたことで、
もみの木を片づけるときも、気持ちが少し楽になりますよね。


2011.01.02 Sun 14:49
元旦の変化
新年早々、Aitoに大きな成長がありました。
手足の力がとっても強いAitoは、
6カ月半になったころ頃から、
こんなふうにパパと一緒にゆっくり進み始めました。
DSC_1090.jpg

そして、ちょうど7か月になった頃からは、
ベビーチェアに座っていても、
テーブルの上に気になるものがあると、
立ち上がろうとしながら、手を伸ばしていました。
DSC_1116.jpg
↑↑↑分かりづらいかもしれませんが、椅子に支えながら立ってます。

それが今日、新たな成長を見せてくれました。
 注)ズボンもはかず、お恥ずかしい姿のAitoですがお許しを?。

寝転がってるパパをつたいながら・・・。
DSC_1135.jpg

少しずつパパにもたれかかりながら・・・。
DSC_1136.jpg

手足の力を最大限使って・・・。
DSC_1137.jpg

なんとか、一人でつかまり立ちができました!
DSC_1139.jpg

そんな自分の今日の成果に、
満足そうな笑顔を見せるAito。
DSC_1142.jpg

きゃはきゃは笑いながら楽しそうに、
けれど一生懸命に立ち上がろうとするAito、
そんな頑張る息子の姿に、母は感動でした。


2011.01.01 Sat 22:37
☆ Bonne annee ☆
あけましておめでとうございます。
今年は、私たち一家にとっては、
日本移住という、大きな変化のある年になります。
名古屋のブーランジェリーにて、
nicoはシェフとして、私はキッチン担当として、
働くことが決まっています。
これまでつちかってきた経験を生かして、
頑張っていきたいと意気込んでいる私たちですので、
これからも、温かく見守っていただければ嬉しいです。

そして2011年が、みなさまにとっても、
素敵な一年となりますよう願っています。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

これがパリで迎える最後のお正月。
かといって、お正月らしい特別なことを
するわけではない私たちなので、
ちょっとだけご馳走を作って、
新年のお祝いをすることにしました。

前菜に、カリフラワーのムース、
コンソメのジュレとスモークサーモンを添えて。
それに、クリームリーズとスモークサーモンのカナッペ。
赤と白を使って、お正月らしさを出してみました。
DSC_1152.jpg

メインは、ローストビーフ。
いつもよりも贅沢に、ってことでローストビーフです。
お醤油と玉ねぎを入れた、和風のソースでいただきました。
DSC_1153.jpg

そして、デザートはまたまた “ Hugo&Victor ” のケーキ。
先月のお誕生日に買えなかったこのケーキ、
ど?しても食べたかったので、今回は予約しました。
ちなみにこれ、小さいサイズがなくて、
二人で食べるだけのに6人用です。
DSC_1154.jpg

“ MONTEZUMA ” というこちらのケーキは、
タヒチ産バニラのムース、マンゴーとパッションのジュレ。
甘さ控えめのムースに、爽やかなジュレ、
さっぱりとした美味しさで、
どれだけでもいけそうなケーキでした。
今夜だけで二人で半分食べちゃったくらいですから。
DSC_1155.jpg

お正月らしいものではないけれど、
好きなものをたくさん食べて
大切な家族とともに新年を迎えることができ、
これ以上の幸せはないですね。

今年も、家族みんなが健康で、
幸せな一年を過ごせるよう、
妻として、母として、頑張っていきたいです。



2011.01.01 Sat 21:51
プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。