2010.11.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2011.01.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
アンジェリーナ
今日は大晦日、2010年も今日でおわり、
そんな気があまりしない年の瀬です。
師走、とりわけ年の瀬というのは、
なんだかバタバタと忙しいはずなのだけれど、
フランスにいると、ノエルが過ぎると、
全て出しつくした感を覚えるのは私だけかしら。
お正月を迎える、そういうのがないからかな、
年越しまでの慌ただしさというのが感じられない。

昨日も、私はいつもと変わらないペースで、
お友達とアンジェリーナでお茶をしてきました。
DSC_1140.jpg

モンブランともう一つ、ショコラのタルトを頼んで、
お友達と半分ずつでいただきました。
このタルト、メニューに「パート・シュクレ、
バニラとフェーブ・ド・トンカのクレーム・ブリュレ、
バニラのマスカルポーネ・クリーム、フレッシュなフランボワーズ、
苺のサブレ、ショコラとフランボワーズのガナッシュ」
なんだかとっても美味しそ?ぉ、って思って頼んだのですが、
来てみたら、あれ?普通のタルト・オ・ショコラ?
そんな感じの、普通に美味しいタルトでした。
DSC_1141.jpg

さてさて、今年2010年を振り返ってみると。。。
妊婦ライフに始まり、5月のAito誕生までは、
一人での時間を存分に楽しむべく、
あちこち出かけたり、美味しいものを食べに行ったり、
日々楽しく、駆け回っていました。
そして、Aitoが生まれてからは、
今までとは違うリズムでの生活が始まり、
子育てをしながらも、自分の楽しみは忘れず、
私らしい毎日を過ごしてきました。
それに、子育てという、初めての経験をする中で、
たくさんのことを日々学んだ、
今までになく、心に残る年となりました。
来年はまた、今年とは違った年になりそうですが、
充実したいい一年にしてきたいと思います。

そして、今年もブログへ足を運んでくださったみなさま、
どうもありがとうございました。
来年、日本へ帰ってもぼちぼちと続けていくつもりなので、
これからも、どうぞよろしくお願いします、

みなさま、よいお年をお迎えくださいませ。


スポンサーサイト
2010.12.31 Fri 06:12
レターラック
今年最後のカルトナージュのレッスンに行ってきました。
Aitoを連れてレッスンを受けられたのも、先生の協力や、
他の生徒のみなさんのご理解があったからこそ。
今年もこうして楽しくレッスンに行けたことに感謝です。

そんな今年最後の作品は、レターラック。
DSC_1164.jpg

引き出しもついています。
DSC_1160.jpg

柄合わせも綺麗にできました。
DSC_1157.jpg

年明けも、帰国まで少しレッスンに通う予定です。
最後の最後まで、少しでも多くの技術を習得できるように、
引き続きがんばっていきたいと思います。


2010.12.30 Thu 11:55
7か月
26日でAito、7カ月になりました。
身長70cm(+2cm)、体重8800g(+600g)、
順調に大きく成長しています。
DSC_1099.jpg

この1カ月で、Aitoの行動範囲がずいぶんと広くなりました。
1カ月前には、ゆっくりのそのそとほふく前進していたのが、
今ではものすごいスピードで進んでいくようになりました。

おもちゃで遊んでいても飽きるとすぐに、
部屋のどこかの獲物を探し、それに向かってまっしぐら、
そこまで行くと、手にとってすぐに口に入れてしまう。
「ダメ!」というものを好んでいくのは、仕方ないのですが、
そういうものを見つけた時には、悪い目を見せるのが男の子?

紐やコードが好きなAito、コードいっぱいのPC近くに来ては、
危ないからとすぐに引き戻される、この繰り返し。
それにカメラを向けると、カメラについてる黒い紐が気になって、
カメラに向かって迫ってきます。
DSC_0931.jpg

あとは、クリスマスツリーの飾りがどうも気になるらしく、
ツリー付近にもしょっちゅう行っては、
もみの木や飾りを引っ張りまくり、
これまたすぐに口に入れので、すぐに引き戻されるのです。
DSC_0952.jpg

床からAitoの手の届く範囲から、
危ないもの、大事なものはどかしているのですが、
それでもどうしようもないものもあるので、
ただひたすらAitoの行先を見守るのみ。
これからますます目が離せなくなっていくのでしょうね。

お座りもかなり安定してきて、倒れなくなってきました。
一人遊びもずいぶんできるようになって、
おもちゃで一生懸命遊んでいる姿が愛らしい^^
DSC_1110 (2)

先月ひょっこり出てきた下の歯2本も、
しっかり生えてきて、噛まれるとだいぶ痛いです。
指しゃぶりをしている本人は、痛くないのかしら?
DSC_1117 (2)

それから、前よりも私の姿を探すようになった気がします。
かといって、誰が抱っこしても全然嫌な顔しないし、
私がいないとダメってことは全くないんですけどね。
トイレにも行けなくなる、そんな話を聞いたこともありますが、
そんな予感は今のところしないけれど、これからやってくるのかしら?

とこんな感じで、風邪知らずで元気にしているAitoです。
しっかり食べて、しっかり動いて、
この調子で成長していってくれれば言うことありません。
健康で元気なことが一番ですからね。


2010.12.29 Wed 22:27
cafe des musees
久しぶりにお友達とランチに出かけてきました。
今日はマレの手芸屋さんに行きたかったので、
その近くのカフェビストロ “Cefe des musees” で待ち合わせ。
前菜+メインのお昼のムニュ(13ユーロ)をいただいてきました。

前菜は、レンズ豆のサラダ。
サラダに混ざっているレモングラスがポイントの、
シンプルな美味しさのサラダでした。
DSC_1109.jpg

メインは、Paleron de boeuf(牛の腕肉)の煮込み。
お肉はとっても柔か?く、ソースも美味しかったです。
DSC_1110.jpg

デザートもいただきました、ポワール・ベル・エレーヌ。
ポワール・ベル・エレーヌとは、
ポワールにバニラアイスとショコラのソースをかけた
フランスの定番デザート。
私も大好きな、デザートのひとつです。
DSC_1117.jpg

ここは、お休みなしで毎日営業している、
予約をしなくても入れる、
気軽に行ける美味しいカフェビストロのひとつ、
かなりおすすめです。

Cafe des musees
49 rue de Turenne 75003 Paris
tel : 01 42 72 96 17
休みなし、8h?24h



2010.12.28 Tue 21:35
ブッシュ・ド・ノエル
ノエルのお楽しみのひとつ、ブッシュ・ド・ノエル。
今年は、欲張って2つも買ってしまいました。
昨年のノエルは、100%見た目でブッシュを決めたために、
失敗に終わったので、今年こそは?っと、
見た目だけでなく、味をしっかり重視して決めました!

まず、24日のイヴ用に買ったのが、
Patisserie des reves ” のブッシュ、
ブッシュ・ノワゼット・シトロン。
DSC_1069.jpg

ショコラのムースの中は、
アーモンド&ノワゼットのさくさくプラリネ、
ノワゼットのビスキュイ、レモンのコンフィ、
レモンクリーム。ノワゼットの軽いクリーム。
DSC_1070.jpg

レモン×ノワゼット、初めての組み合わせだったけれど、
相性とってもいいんですね、と?っても美味しかったです。
料理は何でも美味しいといって食べるけれど、
パティスリーに関してはちょっと厳しいnicoも、
これはとってもお気に召したようでした。

続いて、25日用に買った “ Hugo&Victor ” の
「Homere(オメール)」という、ポワールとマロンのブッシュ。
DSC_1078.jpg

こちらは、マロンのムースの中に、
ノワゼットのダコワーズ、マロンクリーム、
バニラのジューでポッシェしたポワール。
DSC_1086.jpg

マロン×ポワール、これも初めての組み合わせ。
こちらもまたいい相性で、美味しかったです。
マロンのムース&クリーム、ポワールは、
甘さ控えめでそれぞれの味をしっかり味わえ、
甘めのダコワーズでちょっとアクセント。
期待通りの美味しさでした。

“ Hugo&Victor ” のケーキ、私が好きなので、
これまでもいくつか買っておうちで食べましたが、
その都度、反応がイマイチだったnicoですが、
このブッシュは、“ Patisserie des reves ” 同様、
かなりお気に召したようでした。

こんな美しいブッシュの後にのせるのは、
ちょっとお恥ずかしいけれど、
ノエル前から少しずついただいていたシュトーレン。
DSC_1093.jpg

スパイス入れ忘れて、リベンジしたお話はすでにしてますが、
スパイスなし、それはそれで美味しくいただいています。
ですが、やっぱりシュトーレンにはスパイス利いてないとね。
バターた?っぷり、かな?りリッチなシュトーレンですが、
食べるとそんなこと忘れちゃうんですよねぇ。
とはいえ、一年に一度のお楽しみですもの、
そんなこと気にしていられませんよ?。

ということで、今年はシュトーレンも美味しくできたし、
ブッシュ選び大成功したし、大大大満足のノエルとなりました♪



2010.12.25 Sat 22:40
☆ Joyeux Noel ☆
今年のイヴは、nico祖父母&妹一家とともに過ごしました。
nicoは職業柄、毎年この時期に実家に帰ることはできないので、
nicoにとっては家族とノエルを過ごすのはなんと15年ぶり!
一方nico実家は、今年からパン屋さんを家族で始めたため、
ノエルは家族で食事どころではなく大忙し。
なので今年は、我が家のすぐご近所住む、
義祖父母のお宅で集まることになり、
ノエルも仕事のnicoも、家族とノエルを過ごせたのでした。

今年は、Jeremy&Aito、二人のベベが加わって、
とっても賑やかな、そして癒しのノエルとなりました。
DSC_0995.jpg

Jeremyは、Aitoとちょうど4カ月違いの11カ月。
つかまり立ちをするように今朝なったところとのこと。
大好きなスプーンを片手に、食事の間、ずっといい子にしてました。
DSC_1003.jpg

Aitoもお気に入りの指しゃぶりをしながら、
ご機嫌さんでいてくれました?。
DSC_1007.jpg

家族の前でAito、こんなふうに足自慢も^^
僕の足力、こんなに強いのよ?ぉ!
DSC_1028.jpg

食事の途中で、べべたちのおやすみ前に、
クリスマスプレゼントを交換しました。
プレゼントを開けると、眠かったはずのべべたちは、
二人ともしっかり目を覚まし、遊びに必死。
JeremyもAitoも二人とも、もらったプレゼントに大満足なようで、
しばらくの間、もくもくと遊んでいて可愛かった^^
DSC_1043.jpg

べべの話はこのへんにしておいて。。。
いただいた義祖母のお料理をご紹介します。

2010.12.24 Fri 20:59
素敵なショコラ
昨日、お誕生日用のケーキを買いに
Hugo&Victor ”へ行った際、もうひとつ買ったもの。
DSC_0962.jpg

それは、シックで素敵な、
本の形をした箱に入っています。
DSC_0963.jpg

表紙をめくると、そこはまるで宝箱。
美しいショコラの数々が並んでいます。
DSC_0964.jpg

まだ少ししか食べていないけれど、
その中には、とろ?っとクリーミーな、
キャラメルやはちみつ、練乳が入っていてました。
続きはどんなお味を楽しませてもらえるのかしら?

見て美しく、食べて美味しい、
幸せな気持ちにさせてもらえるショコラなのでした。


2010.12.22 Wed 21:39
mon anniversaire
今日は、私の31歳のお誕生日。
30歳で結婚&出産、今年31歳は日本で新しい生活がスタート、
今年もまた大きな変化の年となりそうです。
日本に帰ったら私もnicoとともに仕事をするので、
これまでのような、のんびり生活からは一転、
忙しい日々になると思いますが、
その分、充実した生活が送れればと思っています。

今年はAitoが生まれて、家族3人で迎える初めての記念日。
いつもと変わらないおうちごはんに、
好きなケーキを買いに行き、シャンパンを開けて、
家族でささやかなお祝いしました。
DSC_0967.jpg

2010.12.21 Tue 23:01
ラデュレでお昼ごはん
母滞在中のある日、ロワイヤル通りのラデュレで
お昼ごはんをいただいてきました。
DSC_0718.jpg

ノエル仕様の可愛いウィンドー、
中から見ても、パリの街並みと調和していて、
とっても素敵でした。
DSC_0685.jpg

この日はちょっと早めの時間に入ったので、
ランチのメニューはまだ始まっていなく、
サンドイッチをいただきました。
チキンとお野菜のクラブサンド “ クラブ・ラデュレ ”
名前は立派ですが、普通のクラブサンドです。
DSC_0681.jpg

せっかくラデュレに来たのだから、
母にマカロンも食べてもらいたくて、
食後のカフェと一緒にマカロンをいただきました。
DSC_0711.jpg

サービスのお兄さんたちがみんないい人たちで、
Aitoを見ては、手を振ったり、話しかけてくれたり。
さらに、Aito用にとパンまで持ってきてくださり、
Aito、必死にパンをかじってました。
DSC_0698.jpg


2010.12.20 Mon 17:34
ノエルのパリ
1週間の滞在を終え、母は日本へ帰りました。
パリは一昨日からまた雪、空の便もかなり乱れており、
今日のフライトもどうなることか心配していましたが、
2時間遅れではあったものの、なんとか離陸したようなので、
あとは無事に着いてくれることを願うばかりです。
DSC_0911.jpg

この1週間もパリはとっても寒かったです。
けれどその分、空気が澄んでいて、
色鮮やかにノエル色に飾られた街並みがより綺麗に映りました。
どこもかしこも絵になる景色ばかり、
そんなパリを母にも楽しんでもらえたことと思います。
DSC_0809.jpg

私は私で、パリでのノエルともしばらくお別れなんだな、そう思うと、
これまで当たり前に眺めていたことの贅沢さを感じ、
見おさめとばかりに、あちこちのイルミネーションや、
ノエル仕様に飾られたウィンドーなどを楽しみました。
DSC_0804.jpg

たくさんの写真を撮ったので、
そのほんの一部だけ、ご紹介させていただきますね。


2010.12.19 Sun 21:08
ノエルに向けて
今年は、ノエルに向けての準備が、
引っ越しの用意で、ばたばたしていたために、
ずいぶんと出遅れてしまいました。
今年はツリーもなしかな、なんて思っていたけれど、
やっぱりツリーのないノエルは寂しいし、
Aitoにとっても初めてのノエルだし、
だいぶ家の中も落ち着いてきたし、ってことで、
今年もツリーを飾ることができました。
DSC_0593.jpg

ヨーロッパのクリスマスツリーは、みんな本物のもみの木。
この季節になると、お花屋さんはもちろん、
スーパーにまでもみの木がたくさん並びます。
本物のもみの木のツリー、ほんのり香りもあって、
それもまたいいんですよね。

Aito初のノエル、ということで、張り切ってみたものの、
何でも口に入れる時期の今、ツリーを楽しむどころか、
ツリーのそばに近づきすぎないように、注意しないといけないくらい。
まえだこれがツリーだなんて、認識できるわけないですよね。。。。
一緒に飾りつけとかできるようになったら、楽しいんだろうな。

そして、シュトーレン。
これはフランスの伝統ではないけれど、
この時期になると、やっぱり食べたくなる。
ずいぶん前から、作ろうと頭にはあったものの、
なかなか行動に出ることができず、
先週、やっと重い腰をあげて作ったのでした。
DSC_0649.jpg

まずは、レーズンをラム酒につけ、
オレンジのコンフィを作ることから。。。
DSC_0582.jpg

その数日後、シュトーレン作りが始まったところで、
今年は大きなハプニング(ていうか失敗?)が発生!!!
私としたことが、スパイス類を入れ忘れて作ってしまったのです。
苦労して手捏ねで捏ねあげ、発酵させていると、
ぽつんっと残されているスパイス類に気付き、
ショックのあまり、呆然としちゃいました。
ですが気を取り直して、リベンジしましたよ!
こうして、シナモン、ジンジャー、カルダモン、ナツメグ、
スパイスの香りたっぷりの、シュトーレンが完成したのでした。

今年のイヴは、義祖父母のおうちでnico妹ファミリーと過ごします。
頭を悩ませていたプレゼントの用意もできたし、
ブッシュの予約もしたし、ノエルの準備は完了し、
あとは、楽しいノエルを心浮きたてながら待つだけです♪


2010.12.14 Tue 22:26
今日から1週間
今日、母が日本から到着しました。
今回で5度目のパリですが、ノエルの季節に来るのは初めて。
ノエルで彩るパリを一度見てみたい、ということで、
厳しい寒さの中、はるばるやって来ました。
私たちの帰国も決まり、これが最後のパリ訪問になるだろう母、
1週間と短い期間ではあるけれど、
存分にノエルのパリを楽しんでもらえたらと思います。

明日からは、ゆっくりと食事の用意もしてられなくなることだろうし、
最初の夜くらいは、きちんと用意しようと思い、
今夜はいつもよりちょっとだけ、手の込んだものにしてみました。

前菜は、軽めにアンディーヴのサラダ。
コンテ、アーモンド、キャロット・ラペ、
それに、アーモンドオイルをちょっとだけ垂らして香りをつけ、
ヴィネグレットソースでいただきました。
DSC_0586.jpg

メインは、牛ほほ肉の赤ワイン煮。
4日前から仕込み始め、ゆっくり時間をかけて作りました。
付け合わせは、小さなじゃがいもとシャンピニオン。
DSC_0588.jpg

デザートは、抹茶とフランボワーズのティラミス。
以前お菓子教室で習った、お気に入りのティラミス、
気に入り過ぎて、これまで何度作ったものか。
一度、母にも食べてほしいと思っていたので、
今夜はこのティラミスをデザートにしました。
DSC_0590.jpg

それから、引っ越しの準備のため、
今年はずいぶんと遅れてノエルの準備を始めた私ですが、
母が到着する直前に、一応整いました。
それについては、また明日書きたいと思います。



2010.12.13 Mon 22:19
Aitoのお昼ごはん
5月になった頃から始めた離乳食。
1回食から始め、6カ月になった頃からは2回食。
お昼ごはんにメインをおいて、夜ごはんは控えめ。
少しずつ量も増えてきて、最近はものすごくよく食べます。
DSC_0570.jpg

そんなAitoのお昼ごはんは。。。
・ お粥(白粥だと食べないので、何かしら混ぜて)
・ 野菜のピュレ(人参、ブロッコリー、かぼちゃ、じゃがいも、etc...)
・ 果物(りんごのコンポートやバナナをつぶしたもの)
・ プティ・スイス(フロマージュ・ブランのようなもの)
と毎日こんな感じで食べてます。
ものすごい勢いでスプーンに迫ってくる、食欲旺盛なAito、
食いしん坊になること、間違いなさそうです。

それから、最近はミルクを自分で飲みます。
3カ月くらいの頃から、哺乳瓶に手を添える癖をつけようと、
飲ませながらも手を添えて飲むようにしていたら、
6カ月になったころから、上手で飲むようになりました。
DSC_0575.jpg

さてさて、話は変わり。。。
今週は、引っ越しの準備を一気にやってしまいました。
先週よりもさらに、今週は寒さも厳しく、
何年に一度かの大雪が降ったりもして、
お出かけするには厳しいお天気が続いたので、
おうちで過ごす時間が多く、
おかげでずいぶんと片づけもはかどりました。
そんなわけで、今の我が家は殺風景な中に、
段ボールの山がそびえている感じです。
来週、このお山が出発したら、ツリー飾ろうかな。

先週は、寒い中お出かけをたくさんしたせいか、
ほっぺがペコちゃん並みに真っ赤だったAitoですが、
今週は温かい中で過ごしていたので、
ペコちゃんほっぺもいつものほっぺに戻りました。
顔色もとってもよく、健康優良児そのもの。
DSC_0527.jpg

ついでに最近のAitoの様子をもう少し。。。
お座りがずいぶんと上手になり、
支えなしで完全に一人で座れるようになって、
一人遊びを楽しむようになりました。
これ、かなり助かります^^
DSC_0554.jpg

おもちゃでずっと遊んでいてくれたら助かるのですが、
Aitoの興味の対象は、おもちゃが一番ではなく、
紐やコード、紙、ビニール、携帯、
それになぜか、バウンサーの裏についているタグ、
このあたりがお気に入りなようで、
目に入ったと思ったら、一目散にそこを目がけて
腹ばいでずんずん進んで迫っていきます。
腕の力だけで、これだけ動くんだから、
けっこうなネルギーを使っているらしく、
最近は少しだけ、Aitoの体がすっきりしてきた気がします。

来週の月曜日から、母が1週間パリに来ます。
日本から戻って、わずか2カ月ですが、
動き回るようになり、ごはんを食べるようになり、
表情が豊かになり、この2カ月の間で、
ずいぶんと成長したので、きっと驚くことでしょう。



2010.12.10 Fri 23:36
タプナード
今夜は、nicoの友人カップルが夕食にいらしてくれました。
最近、どなたかがいらしてくれるときに限って、
昼間も忙しかったりすることがなぜか多い。。。
今日もそんな日になってしまったので、
シンプルごはんにさせていただきました。

前菜は、ポワローのタルト。
前日にタルト生地を用意をしておいて、
当日はポワローを炒めて焼くだけです。
DSC_0533.jpg

メインは、dorade royale(タイ)のポワレ、タブナードソース。
付け合わせは、ズッキーニとミニトマトのグリエ。
DSC_0535.jpg

タプナードは、オリーブをベースに、
アンチョビやケイパーなどでペーストにした、
南仏のお料理に使われるソースで、
パンに塗ったり、お野菜につけたり、
お魚やお肉のソールにしたり、
簡単&便利&美味しい、3拍子そろったソースなので、
たまに作っては作り置きしています。

デザートは、洋ナシのタルト。
洋ナシをバニラのシロップでポシェして、
クレーム・ダマンドと一緒にタルトにしました。
DSC_0537.jpg

手のこんだお料理はできなかったけれど、
喜んで食べてもらえたのでよかったです。

そろそろ、本格的に引っ越しのための荷造りを
始めなくてはならなくなってきました。
海外からの移動となると、2カ月は荷物の移動に時間がいるので、
本当はもう済ませていなければならないのだけれど、
なんだかのんびりとしてしまったのと、
重い腰が上がらなかったのとで、今頃になってしましました。
色々と片付けてしまうし、家の中も雑多になってしまうので、
お客さんをお呼びしての食事もこれで終わりかな。
なんだか、ちょっと寂しいですが。。。


2010.12.06 Mon 23:58
美味しいケーキ
今日は、パティシエールで、
妊娠8カ月の妊婦さんが遊びにきてくれました。
友人の紹介で知り合い、今日が彼女とははじめまして。
彼女が働くパティスリー “La Petite Rose”の、
美味しいケーキをまずはいただいて、
それからは延々とおしゃべりタイムが続きました。
DSC_0479.jpg

La Petite Rose
11 bd. de Courcelles 75008 Paris
tel : 01 45 22 07 27
水曜休み


プロの方を前に、お菓子を作るのも気が引けたのですが、
私は、抹茶のシフォンケーキを焼いてみました。
DSC_0477.jpg

初めての妊娠&出産、楽しみだった反面、
海外での出産ということもあり、不安もたくさんあったなぁ、
そんなことを思い出しながら、色々なお話をしました。
半年ちょっと前までは私も妊婦だったはずなのに、
なんだかずいぶんと前のような気がして、
妊娠中のころのことが、すでに懐かしく感じました。
彼女には、心穏やかに残り2カ月の妊娠期間を過ごし、
元気な赤ちゃんが生まれてきてくれることを願っています。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

話は変わり。。。
1カ月ほど前に食べた“ Hugo&Victor ”のケーキ。
写真だけ撮って、ブログに記録せずそのままになっていたので、
記憶も薄れてきていますが、ちょっとだけメモ。
ヴェルヴェンヌのレリジューズも、美しすぎるキャラメルのドームも、
無花果のゼリーのようなケーキも、どれも美味しかったぁ。
HugoVictor.jpg

ちなみに、キャラメルのドームの中はこんな感じ。
濃厚なキャラメルクリームを、
ショコラで救いながらいただきました。
HugoVictor (2)

Hugo&Victor
40 boulevard Raspail 75007 Paris
tel : 01 44 39 97 73
日曜午後休み




2010.12.04 Sat 23:23
モン・ドール
今日の夜ごはん、メインはモン・ドール。
この季節お楽しみのチーズ、モン・ドールは、
フランス・スイスの国境にあるジュラ山脈とその周辺で、
気温の低くなる8月15日?3月15日の期間限定で生産される、
ウォッシュタイプのチーズです。

今回買ったのは、フランス産のモン・ドール。
とろ?りクリーミーなモン・ドール、まずはスプーンですくって、
レーズンと胡桃のパンにつけていただきました。
食べる前にカメラに収めるのを忘れてしまったので、
どのくらいクリーミーだったかをお伝えできないのが残念…。
かろうじてあるのがこの写真、
にんじんのスープの後ろにちょっと映ってるのがそうです。
DSC_0463.jpg

パンとともに楽しんだら、メインはフォンデュ。
アルミで木の箱を包んで、白ワインとにんにくをちょっぴり加えて、
オーブンで温めるだけの簡単フォンデュ。
パンと茹でたお野菜をつけていただきました。
これがとっても美味しいんです?。
DSC_0466.jpg

大好きなモン・ドールをしっかり味わえて、
幸せな夜ごはんとなりました♪




2010.12.02 Thu 22:11
ママ友
今日のパリは、一日雪が散らついていました。
ブルターニュやリヨンでは、積雪20?なんていう、
ふつうでない雪が降った、極寒のフランスです。
パリも引き続き、今夜から明日にかけて雪模様なようで、
明日の朝には、真っ白な世界になっていることでしょう。

今日も昨日同様、しっかり防寒してママ友と出かけてきました。
まずはmanonちゃんママと、うちの近くにある、
“ Les 400 coups ” というカフェでランチ。
子ども連れて、楽しく美味しい食事のできる、
ママにとってはとってもありがたいカフェなのです。
DSC_0469_20101202063132.jpg

こんなふうに、子どもの遊ぶスペースもあって、
食事をしながらも、安心して子どもを遊ばせられます。
DSC_0450_20101202063038.jpg

ほかにも遊び部屋が一部屋あって、
子どもたちのためのイベントが定期的に行われていて、
学校(幼稚園)がお休みの水曜日の今日は、
たくさんの子どもたちが参加していました。

食事には、チキンのタジンをいただきましたが、
なかなか美味しかったです。
子どもメニューも充実していました。
DSC_0447_20101202063029.jpg

そして、Aitoとmanonちゃん。。。
お隣に座らせると、Aitoは積極的にmanonちゃんにアプローチ。
ぐいぐい近寄っていってましたよ^^
DSC_0442 (3)

manonちゃんの手をぎゅっと握ちゃったりして、
二人仲良く(?)、とっても可愛いかった^^
manonちゃん、そんなAitoにひいてなければいいけど。
DSC_0445.jpg

それに今日のAitoは、なんだかいつも以上に表情豊かでした。
いつも通りの笑顔をたくさん見せてくれたのはもちろん。。。
DSC_0453_20101202063051.jpg

ぶふふ?っと噴き出し笑いしてみたり。。。
DSC_0462.jpg

ぼへ?、こんな面白顔までしてくれて。。。
DSC_0458_20101202063100.jpg

Aito&manonちゃんの絡みも可愛かったし、
manonちゃんママとは、なにかと共通の話題も多くて、
おしゃべりも弾んで、楽しいランチタイムとなりました。

さらに今日はこのままはしごで、別のママ友2人と合流。
“ Jaques Genin ” で絶品ミルフィーユをいただきながら、
ここでもまた、子どもの話や世間話など、たくさんおしゃべりをして、
楽しいお茶の時間を過ごしてきました。
DSC_0474.jpg

まだAitoが生まれてから6カ月しかたっていないのにも関わらず、
こんなふうに楽しい時間を過ごせるママ友がいて、本当にありがたいです。
ですが私たち、1月末で日本へ完全帰国することになったのです。
10月に日本に帰った際、nicoの仕事先が名古屋で見つかり、
急きょ、日本へ移住することが決まりました。
せっかく仲良くなったパリのママ友とも、
あと僅かな時間しか一緒に過ごせれないかと思うと残念で寂しい。

けれど、いずれは日本でやっていきたいと考えていた私たちなので、
思っていたよりもちょっと早い転機ではあったけれど、
これからは、日本でがんばっていく決意をしました。

パリの友人、街並み、美味しいもの、etc...
今まで当たり前のように身近にあった環境も、
もうすぐお別れだと思うと寂しいけれど、
出発までの2カ月、しっかりと楽しみたいと思います。


2010.12.01 Wed 22:59
プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。