2010.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2010.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
トロペジエンヌ
今日のおやつは、大好きなパティスリー
Patisserie des reves” のトロペジエンヌ。
確かな記憶ではないけれど、“トロペジエンヌ” ではなく
“ペトロジエンヌ”って書かれていた気がします。
それが確かなら、なぜ “ペトロジエンヌ” なのでしょう?
DSC_0327_20101031234118.jpg

トロペジエンヌは、去年の夏に南仏に行った際に食べて以来、
すっかり気に入ってしまったお菓子。
パリでも、トロペジエンヌをスペシャリテにする
お菓子屋さんが7区にありますが、
満足のいくトロペジエンヌではないんですよね。

そんな私の大好きなトロペジエンヌが、
“Patisserie des reves” でこの秋に作られるかも、
という情報をphotoquiritさんのところで入手して以来、
ず?っと気になっていながらも、日本に帰ったりしている間に、
秋も終わりに近づいてしまいました。
10月末までの期間限定商品なので、
10月も今日までだぁと、大慌てで買いに行ってきました。

トロペジエンヌは、私の中でのパティスリーのカテゴリーでは、
どちらかというと、庶民的な素朴なお菓子で、
クリームパンがお菓子になったような感じ。
それに比べて、このトロペジエンヌは、きれ?な見た目で、
お品のよろしいトロペジエンヌといったところでしょうか。
DSC_0334.jpg

あまりにきれいなので、これは本当にブリオッシュ?
と思いましたが、ちゃんとブリオッシュでした。
表面には、クランブルのようなものがコーティングしてあって、
さくさくした食感がいい感じでした。
クリームも、オレンジの花がほんのり利いていて美味。
期待以上に美味しくて、大大大満足!
DSC_0336.jpg

小さいサイズがないので、大きなホールサイズを買いましたが、
これならnicoと二人でぺろっと完食すること間違いなし!
お腹も心も満たしてくれた、最高のトロペジエンヌなのでした。


スポンサーサイト
2010.10.31 Sun 20:33
ベルサイユ宮殿
お天気に恵まれたある一日、
はるみちゃんとベルサイユ宮殿を訪れました。
DSC_0230.jpg

久しぶりに訪れたベルサイユ宮殿、
贅を尽くしたきらびやかな装飾には、
何度来ても、ため息が出るばかりです。
DSC_0267.jpg

ですが、今回はいつもと違う趣の宮殿を、
少し驚かされながら巡ってきたのでした。


2010.10.27 Wed 16:02
5か月
Aito、今日で5カ月になりました。
先週、ワクチン&検診に行った際に測ったら、
身長66cm、体重はなんと、、、8600g!!!
縦にはさほど伸びず、横にばかり大きくなっていました。
ぽっちゃり系とは分かっていたのものの、
あまりの重さに母、ちょっとショックでした。。。

横に大きいせいで、月齢より大きく見られるAito、
体がしっかりしている分、足もしっかりとしていて、
ちょっと支えるだけで、力強く立とうとするんです。
まだまだ歩く日までは遠いのものの、
今にも動きだしそうな気配が感じられます。
DSC_0406.jpg

そして、ご機嫌なときのテンションの高さと言ったら、
最近ものすごいです。
きゃはきゃは声を出して笑ったり、時には引き笑いまでも。
あやしたら、ずいぶんと反応してくれるようになって、
周りの大人に幸せを与えてくれます。
DSC_0056 (2)

おもちゃにも反応するようになりました。
そして、とりあえず手に取ったものは口に入れます。
DSC_0178.jpg

それから、5カ月を迎えて、早めの卒乳をしました。
3カ月過ぎたあたりから、母乳が十分でなってきたようだったので、
少しずつミルクと混合にするようになり、
だんだんミルクが増えていき、ついにミルクだけとなりました。

それと同時に、離乳食を始める準備をスタート。
みかんやりんごの果汁を薄めたものを飲ませてみました。
みかんはすっぱかったせいか、嫌そうだったのですが、
りんごの果汁はお気に召したようです^^
DSC_0229.jpg

ついこないだ生まれたばかりと思っていたら、
もう離乳食をするようになったんだなぁ。
子どもの成長って、本当あっという間ですね。
日々の小さな成長を見逃さないように、
これからも楽しく子育てしていきたいと思います!


2010.10.26 Tue 15:17
またね。
私たちと一緒に日本からやって来て、
パリでの美味しい時間を楽しませてもらったはるみちゃん、
10日間の滞在を終えて、今日日本へ帰って行きました。

この2カ月は、父がパリに来て、私たちが日本へ帰り、
そして、はるみちゃんがパリに遊びに来てくれて、
ずっと誰かと一緒だった私たちですが、
今日からはまた家族3人だけの生活に戻ります。
今までが毎日賑やかだっただけに、ちょっと寂しくなるな。

パティシエである彼女は、パリの美味しいお菓子を楽しみ、
日本で買うとお高いお道具などをたんと買い込み、
充実の時間を過ごせたことと思います。
DSC_0201.jpg

最終日の今日は、ラデュレでランチを。
DSC_0310.jpg

お料理もケーキもとっても美味しくて、
パリでの美味しい時間の締めくくりにぴったりの、
とっても幸せなひとときとなりました。
DSC_0315.jpg

はるみちゃんのおかげで、
私も美味しいお菓子をしっかりと楽しめて、
とっても幸せな10日間となりました。
それに、子ども大好きなはるみちゃんは、
Aitoの面倒もたくさん見てくれて、
常に3人での行動だっただけに、
おうちでも外でも本当に助かりました。

はるみちゃん、楽しい時間を本当にありがとう!
またいつでもパリに遊びにいらしてね?!


2010.10.25 Mon 17:59
ミシンデビュー
日本でミシンデビューをしてきました。
カルトナージュを始め、刺繍をやってみたりするうちに、
裁縫とは全く無縁だった私も、興味を持つようになったのです。
とはいえ、いきなりミシンを買うのも自信がなかったので、
まずは日本で母に教えてもらいながら、試してみることに。
ミシンを使えるようになりたいと言ったときは、
母、ものすごく驚いていました。

まずは、まっすぐ縫う練習から。
レースを周りに縁取った、ティーマットを作ってみました。
DSC_0082 (2)

まっすぐ縫うだけじゃん!なんて思っていたら、
そのまっすぐ縫うことが難しいではありませんかぁ。
ゆっくり速度から始めて、徐々にスピードアップして、
ミシンに慣れていけるように練習。
レースを縫うのには、ちょっと苦労したけれど、
近くさえで見なければ、なんとか見れる出来栄えに完成しました。

続いて、オーブンミトンを作ってみました。
生地とキルト芯を縫ってキルティング加工するのが
思いのほか面倒で、綺麗な直線とは言い難い、
満足な仕上がりにはならなかったものの、なんとか無事完成。
本当は色違いで2つ目を作る予定だったけれど、
時間がなくなってしまったので、今回はこれ1枚のみ。
DSC_0118 (2)

まだまだ初心者なので、たいしたものは作れないけれど、
ミシンであれこれ好きなものが作れるようになったら、
とっても楽しいんだろうなぁ。
私もマイミシンが欲し?い!!!


2010.10.20 Wed 09:45
来客
日本からお友達が来ています。
先日の結婚式でウェルカムケーキを作ってくれた、
パティシエのはるみちゃん、
私たちがフランスに戻る同じ便で、
一緒にパリまでやってきました。
パリに戻ってからは毎日、
彼女とともに美味しいフランス菓子を求めて、
秋の深まるパリを歩きまわっています。
DSC_0168.jpg

今までたくさんのお友達が遊びに来てくれたけれど、
たいていみんな、観光をちょこちょこっとしながら、
ショッピングをして、美味しいものを食べる、
そんな楽しみ方をするのですが、彼女は徹底しています。
行くところといえば、パティスリーやショコラティエ、
製菓道具&材料のお店のみと、ちょっとの観光を除けば、
行くのも買うのも、お菓子関係の場所のみ。
DSC_0145_20101020175724.jpg
↑↑↑私の大好きな、ジャック・ジュナンの絶品ミルフィーユ。
彼女もこの美味しさには感動してくれました!


こんなにも一度にお菓子屋さん巡りをしたのは、
今回が初めてですが、私もとっても楽しんでます。
行く先々でお菓子やショコラを買いまくる彼女に、
一緒にいるだけの私までもが、買った気になってしまうくらい^^
残りの滞在も、しっかり美味しいものを楽しんでもらって、
パリを満喫してもらえるよう、私もがんばります!


2010.10.19 Tue 22:39
美味しい秋
1カ月半ぶりにパリに戻ると、
秋は過ぎ去ったようで、もう冬になっていました。
まだまだ暑さの残る日本とは大違い、
まだ10月も中旬だというのに、
コートなしでは外に出られないくらいの寒さのパリ。
なんだか今年は、秋を逃してしまったような気もさえします。

ですが、日本で過ごしたほんの少しの今年の秋は、
栗を沢山いただく機会に何回も恵まれ、
栗三昧の、栗好きにはたまらない秋となりました。
DSC_0079 (2)

夕食には何度も栗ごはんをいただきました。
それに、おやつに栗きんとんを作ったり、
渋皮煮や栗のバニラシロップ煮を作ったり。
栗のシロップ煮を使って、nicoがパンを焼いてくれ、
これまたとっても美味しかったです。
DSC_0119.jpg

こんなにも贅沢に栗を楽しめるなんて、
今年は本当x2についてました^^
この時期に日本にいられて本当によかったぁ!

それから、稲刈りに行ったりもしました。
お友達naoのおうちは、田んぼをいくつか持っていて、
nicoに稲刈りしてみない?と提案してくれたので、
お友達の2家族とともにお邪魔してきました。
DSC_0045 (2)

コンバインで収穫するのを見学するのかなぁ、
なんて思っていたら、鎌を使っての稲刈りで、
なかなかの重労働のようでしたが、
暑い中、3人のパパ達はよく頑張ってました。
普段使わないところを使ったせいか、
nicoは翌日、あちこち筋肉痛になっていましたが、
貴重な体験ができたようで、喜んでいました。
この日刈った稲がお米になる前に、日本を発ってしまったので、
口にすることはできなかったけれど、
またいつか稲刈りをお手伝いさせてもらって、
そのときは是非、新米を食べさせてね、nao?!


2010.10.17 Sun 21:19
mariage
長いと思っていた、1ヶ月半の日本滞在も今日まで、
明日の早朝には、パリへ出発します。
楽しいことばかりで、あっという間に過ぎてしまい、
特にnicoが着いてからの2週間は、
ありえないくらいのスピードで日々が過ぎていきました。
今回はなんだかいつも以上に慌しく、
遠出をしたりする時間は取れなかったけれど、
お友達や家族とたくさんの時間を過ごすことができ、
本当に楽しくて幸せな毎日でした。

そんな今回の帰国の第一の目的は、結婚披露宴。
2010年10月10日、10の並ぶ大安の日曜日、
私たちの結婚披露宴をさせていただきました。
PA104377.jpg

2010.10.15 Fri 20:49
ばたばたと毎日を過ごしているうちに、
9月はあっという間に過ぎてしまいましたが、
気が付けばもう10月なんですねぇ。
9月も暑い日が続いたせいで、秋が着ていることを
忘れかけていたけれど、やっと暑さも和らぎ、
日本も少し秋らしくなってきました。
「食欲の秋」到来が、嬉しくてたまらない私です^^

秋の味覚はまだ味わっていないけれど、
昨日hitomiちゃんのお宅でいただいたハロウィンプレートで、
秋の気分を味わわせていただきました^^
DSC_0342.jpg

さて、日本での時間もあっという間に2/3を経過、
いよいよ3日後にはnicoも日本に到着します。
約1ヶ月もの間、フランスで一人寂しく
お留守番をしていたnicoとは反対に、
日本に着てからというもの、実家の両親に甘えながら、
お友達との時間を楽しんだり、
おうちでお菓子作ったりパン焼いたり、
私はしっかりと羽を伸ばさせていただきました^^
DSC_0251.jpg

写真は、最近作ったお菓子やパン。
※ ラムレーズンのブッセ、抹茶のフロール、
ビスキュイ・ドゥ・サヴォワ、食パン、リュスティック

フロールと食パンは家族から好評で、何度か作りました。
機材が整った実家のキッチンだと、やる気になるんですよね。
ちょっと時間ができれば、何かしら作る毎日がとっても楽しい^^
nicoが来たら、こういう時間はなかなか取れなくなりそうだけれど、
日本の秋の美味しい味覚を、存分に楽しみたいと思います!


2010.10.01 Fri 22:30
プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。