2010.08.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2010.10.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
4ヶ月
今日でAito、4ヶ月になりました。
日本にいるため、検診には行っていないので、
どのくらいからだが成長したかは分からないけれど、
4ヶ月になって、首が完全にすわり、
寝返りを打つようになりました。

10日ほど前、突然くるっと回り始めたAito、
最初は頭が着いて来れず、からだだけが回っていました。
その2,3日後には、頭もなんとか着いてくるけれど、
手だけが出せない、という状態になって、
その2,3日後には、完全に寝返りが打てるようになりました。
DSC_0301.jpg

まだ、うつ伏せから仰向けに戻ることはできず、
うつ伏せのままがつらいのか、しばらくすると、
う?っう?っと、泣きそうな声を出すので、仰向けに戻し、
またすぐころんと回っては仰向けに戻す、そんなことの繰り返し。
DSC_0300.jpg

昼間は見ているので心配ないのだれど、夜寝ているときだけが心配。
うつ伏せのまま指をしゃぶって寝てしまうことも多く、
息はできているようだけれど、気になるので、
私も自然と夜中に何度か目が覚め、
ちゃんと息できてるかなぁと様子は見てはいるし、
寝返り防止にクッションをおいてみたりするものの、
あまり効果はないようだし…。
どうしたらよいものやら。。。

それから、アイリーもAitoとの生活に完全に慣れ、
ときには、こんなふうにAitoのお隣でくつろいだり。
最初はどなるものかと思ったアイリーでしたが、
今ではどうやら、自分のことをお兄ちゃんと思っているようです^^
DSC_0318.jpg

こうしてAito、この1ヶ月もしっかりと成長しました。
昨日できなかったことが、今日はできるようになる、
その成長が見られるのって、本当嬉しいですね。


スポンサーサイト
2010.09.26 Sun 22:35
パン
なんだか忙しく過ごしていたここ最近でしたが、
今日は、ぽっかりと予定が空いたので、
ゆっくり時間をかけて、パンを作りました。

まず一つ目は、コーンパン。
DSC_0206.jpg

両親の好みそうな、ソフトな食感のパンにしました。
DSC_0213.jpg

二つ目は、私の好きなハード系、リュスティック。
水分量を多めにして、ゆっくり時間をかけて作りました。
DSC_0234.jpg

スチームオーブンではないので、
クープはいい感じには開かなかったけれど、
まぁこんなもんかな、といった出来?
DSC_0244.jpg

パリのおうちでは、オーブンが小さいし、
パン作りにはあまり環境が整っていないし、
何よりも、nicoが焼きたてのバゲットを
毎日持って帰ってきてくれるので、
パンを作ることって滅多にないんですよね。
その分日本にいる間に、パン作りを楽しんでおかないと^^


2010.09.22 Wed 16:00
3連休
この3連休も相変わらず30℃を越える、
暑い週末だった名古屋です。
暑いのは決して過ごしやすいとは言えないけれど、
今年のパリの夏は、とっても短い夏だったので、
そのぶん取り返している感じもします。

お天気のよかった日曜日は、nao&Nちゃん親子と、
名古屋郊外にある、とっても可愛い子ども服と雑貨のお店、
オオロラ舎” に行ってきました。
DSC_0174.jpg

北欧やフランスの可愛いものがいっぱい。
子ども服は女の子のものがメインで、
男の子のものはほとんだなかったので、
見るだけだったけれど、可愛いものって、
見てるだけで幸せな気分になれるから好き^^
DSC_0181.jpg

北欧の可愛いおもちゃやCDなんかもありました。
木製のおもちゃが可愛くて、
Aitoがもうちょっと大きくなったら買いたいな。
DSC_0188.jpg

店内には、小さなカフェスペースもあります。
ここで、サンドイッチ軽いランチをいただきました。
DSC_0187.jpg

私たちが食べている間、プセットで待っていたAitoは、
この緑のお魚さんおモビールが、気になっているようでした。
DSC_0189.jpg

このお店、店内だけでなく、お庭もとっても可愛い。
この3連休は、お庭で青空市をやっていました。
DSC_0167.jpg

どれもとっても可愛いかったけれど、
やっぱり日本ではお高くて買えないですね。。。
DSC_0165.jpg

雑貨だけでなく、こんな採れたてのお野菜たちも。
DSC_0164.jpg

ここで、心地よいお昼のひとときを過ごした後は、
Pierre Precieuse”のケーキを買って、
naoのおうちでくつろがせていただきました。
DSC_0191.jpg

このパティスリー、とっても評判なので、
私も知ってはいたけれど、うちからはちょと距離もあるので、
行ったことはなかったのですが、評判なのも納得な、
とっても美味しいケーキでした。

こうして、可愛いものと美味しいものを堪能できて、
とっても幸せな日曜日を過ごした私たちでした。
nao、この日はどうもありがとうね♪



2010.09.20 Mon 19:40
幸せな日々
日本に戻ってからというもの、お友達に会う毎日。
たくさんのお友達や家族に囲まれながら、
幸せいっぱいの日々を過ごしています。
パリにも大切なお友達は何人かいるけれど、
日本のお友達や家族とは、普段なかなか会えない分、
私にとっては、とっても貴重な時間なのです。

今日は、学生時代のお友達、ブルーザーママちゃんのお宅へ、
お邪魔させてもらいました。
ブルーザーちゃんは、Aitoを見ても吼えることはなく、
温かくAitoを迎えてくれました^^
DSC_0147.jpg

みんなに抱っこしてもらって、Aitoもご機嫌。
とりわけ、ブルーザーママちゃんの妹に、
高い高?いをしてもらってるときのAitoといったら、
それはそれはご機嫌さんでした^^
DSC_0158.jpg

Aito、生まれたときはふさふさあった髪も、
今は生え変わりの真っ最中なので、ずいぶんと髪が少ない。
この写真だと実物よりもさらに少なく見えて、
スキンヘッドみたいで、妙に貫禄感じます。
DSC_0162.jpg

今日はもう一人、2人の男の子を持つお友達、Mちゃんも一緒でした。
3歳のDくんは、Aitoが起きると「この人起きたよ?」と教えてくれたり、
1歳のHくんは、Aitoにもお菓子をくれようとしたり、
とっても可愛い姿を見せてくれました。

そして、今日のお茶の時間用に焼いていったのは、
ケーク・オ・シトロン。
DSC_0145.jpg

日本に来る前に作ったレモンのコンフィを、
持って帰ってきたいたので、それをたっぷりと入れました。
DSC_0152.jpg

他にも、久しぶりに食べるミスドのドーナツや、
大好きなバ?ムクーヘンもいただいて、
密かにダイエット中な私でしたが、
そんなことすっかり忘れて、しっかりと食べてしまいました。
こうして今日も、可愛い子どもたちとブルーザーちゃんを交えての、
とっても楽しいお茶の時間を過ごせたのでした。


2010.09.17 Fri 21:25
ベーグルランチ
今日のお昼ごはん、黒ごまベーグルの、
アボカド&海老のベーグルサンド。
朝、ベーグルを焼いて、中の具材を持参し、
お友達Lisaのお宅でベーグルランチをしました。
DSC_0120.jpg

黒ごまたっぷりのベーグルは、もちもちタイプ。
具を入れすぎ、ちょっと食べづらかったけど、
Lisaに気に入ってもらえたし、よかったです。
Lisaの用意しおいてくれたトマトのスープと、
ベーグルの付けあわせ、かぼちゃ&キャベツのサラダ、
これもとっても美味しかった?。

デザートには、ふんわりなのにし?っとり、
とっても美味しいロールケーキ、
フロール” を焼いていきました。
DSC_0130.jpg

Lisaには、もうすぐ11ヶ月になる可愛い娘ちゃんがいます。
つかまり立ち&歩きもしっかりでき、明日にでも歩き出しそうな、
たっくさん笑う、とっても可愛い女の子。
Aitoにたくさん、いい子いい子してくれました^^
DSC_0116.jpg

Lisaとは、もうかれこれ13年のお付き合い。
姉妹のように仲良しな私たち、同じくらいの子どももできて、
これからは、親子そろってお付き合いできてとっても嬉しい♪
この子たちが一緒に遊べるようになる日が楽しみです^^


2010.09.16 Thu 19:55
Aito&Irie
日本に来て1週間が過ぎ、
Aitoは生活のリズムを取り戻せたようで、
夜はしっかり寝るようになりました。
変わったことと言えば、半分寝返りを打ったこと。
上半身だけだったけれど、ちょっと目を離したすきに、
くるんと回っていて、びっくりでした。
それは一度きりの出来事だったけれど、
寝返り打つ日も遠くないのかなって感じです。
DSC_0099.jpg

こちらは、うちの愛犬、キャバリアのアイリー。
アイリーとアイト、名前がよく似ていて、
私も家族もしょっちゅう呼び間違える。。。
DSC_0102.jpg

日本に来る前に心配していたことと言えば、ただひとつ、
アイリーがAitoを受け入れてくれるかということ。
当然、そんなにうまくいくはずはありませんよね。
Aitoがうちに入った瞬間から吼えまくってました。
リビングに一緒にいるなんて、ほぼ不可能。。。
最初の日の夜なんて、2階のドアの閉まった部屋で寝ている
Aitoがちょっと声を出しただけで、
1階にいるアイリーが吼えてx2、それはもう大変、
家族全員、まともに眠ることはできませんでした。
けどAitoはと言えば、どんなにアイリーに吼えられようとも、
知らん顔、きょとんとしてるだけ。
アイリーが吼える=Aitoが泣く、とばかり思っていたので
なんだかいらぬ心配だったようです。
Aito、3ヶ月にしてなかなかの度胸の持ち主のようです。

そんなアイリーですが、ここ最近、Aitoのことを、
お友達?家族?として受け入れることができたようです。
一緒にリビングにいても、あまり吼えなくなりました。
DSC_0105.jpg

アイリー、家族が一人増えたことを喜んでくれてるはず。
Aitoととも、これからは仲良くしてくれるといいな。


2010.09.15 Wed 14:53
日本に着いて・・・
日本に着いて4日になりますが、
Aitoの体内時計はまだちょっとずれたまま。
赤ちゃんだし、時差をコントロールできるわけないし、
当然なことなのでしょうけど。
昼間は今までとさほど変わりないような感じなのですが、
朝まで目を覚ますことなくぐっすりと寝ていたAitoが、
夜中に起きてしまうんですよね。
そのまま起きているわけではないので、まだいいのですが、
早くリズムを取り戻してくれるといいです。

そして、覚悟はしていたものの、日本暑すぎです。
今日なんて、もう9月も半ばに入ろうとしているのに35℃。
ちょうど私たちが日本に着いた日は、大雨の翌日だったらしく、
ちょっとだけ暑さも落ち着いていたようなのですが、
それもつかの間、また猛暑は戻ってきました。
秋はいつになったらやってくるのやら。。。
これだけ暑いと、外出もついつい控えたくなります。
とはいえ、せっかく日本にいるんだし、
できる限り楽しみたいし、じっとしていられない私は、
毎日ちょこちょこ動き回っているのですけどね…。

さて、今日9月12日は、お友達すみこんぶちゃんのお誕生日。
毎年お誕生日当日には、盛大なお誕生日パーティーを
企画する彼女ですが、日本にいない私は、
参加させてもらったことはありませんでした。
毎年、色んな面白いテーマを作ってパーティーを企画する彼女、
今年はBBQということで、Aitoも連れていける企画だったので、
Aitoを連れてお邪魔させてもらました。
DSC_0042.jpg

2010.09.12 Sun 20:55
ケルン
昨日Aito&父とともに、無事日本へ到着しました。
心配していた飛行機も、Aitoはよく寝てくれて、
何事もなく、日本まで来ることができました。
とはいえ時差の関係で、リズムがくるってしまったようで、
今日はなんだかずっと寝ていたAito、
時差ぼけにならないことを願うばかりです。
ということで、今日から1ヶ月半、日本を楽しみたいと思います。
日本のお友達のみなさん、いっぱい遊んでくださいね♪


さて、父フランス滞在中のお話。
タリスに乗りたい、という父の希望をか叶えるべく、
1泊2日、ドイツのケルンを訪れました。
タリスに乗れば1時間半でベルギーに行けるのですが、
ベルギーには私がすでに3回訪れているので、
3時間半の道のりはAitoにはちょと長いかなぁと思いつつも、
まだ行ったことのないドイツを選んでみました。
ちなみに、このケルンへの旅も、
タリスは往復で1等、2等とそれぞれ体験^^
P1110571.jpg
↑↑↑世界遺産に登録されている町のシンボル、ケルン大聖堂

ドイツと言えば、まずはビール!
ここケルンには、ケルシュという地ビールがあって、
ここでは、ビール=ケルシュなようです。
ビール好きな父&nicoは、食事の度、休憩する度に、
このケルシュを飲んでいました。
この2日間で、どれだけのケルシュを飲んだことでしょう。
P1110613.jpg

こんな面白いものも発見しました。
ただのビールスタンドかと思いきや、そうではありません。
それぞれの椅子にペダルがついていて、
みんなでこぎながら移動できる、移動式ビールスタンドなのです。
P1110573.jpg

ドイツと言えばもうひとつ、ソーセージ!
フランスではソーセージってあんまり食べないので、
美味しい本場のソーセージが食べれて幸せでした?。
P1110588.jpg

それにプリッツェル、これもちゃ?んと食べてきました^^
プレーンな塩のついたプリッツェルも食べたけど、
この甘いタイプのも美味しくて気に入りました。
P1110591.jpg

食べる話はこれくらいにしておいて。。。

2010.09.10 Fri 21:51
リヨンのおみやげ
リヨンで買ってきた、おみやげ。。。
甘いものばかり、どれも食べてみたかったもの。
P1110564.jpg

私が一番楽しみにしていたのが、「Bouillet」 のマカリヨン。
“Macaron” と “ Lyon” を掛け合わせた名前のこちらは、
マカロンをチョコレートでコーティングしたもの。
これを楽しみに、「Bouillet」 の本店まで足を運んだものの、
6種類あるはずのマカリヨン、私が行ったときには、
アプリコットのみが4個残ってるだけでした…(涙)。
ショコラやキャラメルなど、他の味も食べてみたかったなぁ。
P1110550.jpg

マカリヨン、想像していたよりも軽い感じでした。
アプリコットの甘酸っぱさと、ビターなショコラが
お口の中でいい感じに広がり、とっても美味しかったぁ。
P1110555.jpg

ブイエでは、日本へのおみやげにショコラも買ったのですが、
うっかり者の私は、フランスの涼しさで、
まだまだ続く、日本の猛暑のことをすっかり考えず、
ショコラをたくさん買ってしまったのでした。
無事日本まで持って帰れるのだろうか…、
と今さらながら不安になってきた私です。。。

続いて、リヨンが誇る老舗のショコラティエ 「Bernachon」。
フランスの美味しいものなら、大抵はパリでも買える中、
このベルナションのショコラだけは、
ここリヨンでしか買うことができません。
普通のショコラティエは、クーベルチュールチョコレートを
ブレンドして使うことが多いのですが、
ベルナションは、自らカカオ豆を仕入れ、
クーベルチュールから作る、という徹底ぶり。
そんなこだわりのショコラだけに、ここリヨン本店でしか、
買うことのできない、貴重なショコラなのです。

ここでは、すぐに食べる用と日本へのおみやげ用に、
ショコラを買いました。
さっそく、カフェと一緒にいただいてみましたが、
それはそれはとっても美味しいショコラでした。
P1110739.jpg

ベルナション、サロンドテも併設されていました。
お昼を食べた直後だったので、今回はパスしたけれど、
またリヨンに行ける機会があれば、ケーキをいただきながら、
ゆっくりとお茶の時間を楽しんでみたいです。

次は、クーサン・ド・リヨン (リヨンのクッション)。
クッションのような形をした緑色のこれ、
マジパンの中に、ほろっとした食感のガナッシュが入っています。
緑色がベーシックなのですが、他にもレモンやオレンジ、
苺などもあるので、色々な味が楽しめるものを買ってみました。
これは、クーサンで有名な 「Voisin」 のものです。
P1110567.jpg

最後は、「A la marquise」 のタルト・オ・プラリーヌと、
プラリーヌのブリオッシュ。
この赤いプラリネもリヨンの名物のひとつ。
甘いけれど、これが美味しいんですよね?。
P1110543.jpg

ブリオッシュは、通りかかりに買って食べた
パン屋さんのもののほうが美味しかったかな。
2つのお店のものしか食べてないけれど、
パリで買える 「Francois Pralus」 のブリオッシュ、
これがやっぱり私の中では一番でした。

こうしてこの日も、リヨンの美味しいものを
しっかり味わえ、幸せな一日となりました。
美味しいものを食べること、やっぱりそれが、
私にとっては旅の一番の楽しみです。


2010.09.06 Mon 20:30
リヨン
今回のフランス滞在で何がしたい?と父に尋ねると、
電車をこよなく愛する父、「TGVとタリスに乗りたい」 と。
※TGV : フランス国内の高速列車
※タリス : フランス・ベルギー・ドイツ・オランダを結ぶ高速列車

行き先はどこでもいいんです、電車にさえ乗れれば。
しかも、1等も2等も乗りたいということで、
往復で両方乗れるようにチケットを手配して、
行き先は私の行きたいところを選びました。

TGVの旅は、日帰りで行ける 「美食の町」 リヨンへ。
なぜリヨンかと言えば、美味しいものがたくさんあるから。
私は以前にも一度リヨンへは行ったことがあるので、
観光は控えめにさせてもらって、
美味しいものを求めて歩いてきました。
P1110470.jpg

まずは、これもまた父からのリクエストで、
ケーブルカーに乗って(ここ大事です^^)
フルヴィエールの丘にそびえ立つ大聖堂へ。
P1110461.jpg

青空のもと、リヨンの町をしっかりと望むことができました。
P1110459.jpg

観光は以上のみ、ここからはひたすら私のお目当て、
食べることにひたすら時間を費やさせていただきました^^

リヨンといえば、「ブション」 と呼ばれる庶民的なビストロ。
Authentique Bouchon Lyonnais (本物のリヨンのブション)」
と呼ばれる組織があり、その会に参加しているのは21店。
その中の1店、「Le Mitonne」というブションでランチをしました。
P1110474.jpg

リヨンの名物 “クネル ソース・ナンチュア” をメインに、
美味しいランチをいただきました。
P1110471.jpg

ランチのあとは、パティスリー&ショコラティエ巡り。
P1110465.jpg

「Bernachon」、「A la marquise」、「Bouillet」、「Voisin」、
リヨンでしか味わえない、美味しいものを探しに行ってきました。
P1110503.jpg

「Bouillet」 の美味しそうなケーキの数々。
生菓子なので買うことは出来なかったけれど。。。
P1110491.jpg

通りがかりに買った、リヨンの名物、
ブラリネのブリオッシュをおやつにいただきました。
P1110519.jpg

お土産に買った、甘いものの数々は、
また紹介させていただきますね。

日帰りという限られた時間の中で、
しかも、ベベAitoも一緒のわりには、
思いのほか充実した時間を過ごすことができました。
お天気にも恵まれたし、TGVに乗れて父も喜んでくれたし、
美味しいものいっぱい食べて、食いしん坊な私のお腹はも満たされ、
大満足なリヨン日帰りの旅となりました。


2010.09.05 Sun 23:49
モンマルトルの丘
父が前回来たときには行けなかった、
モンマルトルの丘へ行ってきました。
P1110447.jpg

久しぶりの雲ひとつない快晴のパリ、
まだ9月も始まったばかりだというなのに、まるで秋晴れ。
モンマルトルの丘をお散歩する私たちを、
まるで知っていたかのような、気持ちのいい一日でした。

ビデオを片手に歩く父を、見逃さないように歩きながら、
モンマルトルの坂道の多い道をのんびりとお散歩。
石畳の道、プセットはガタガタ乗り心地がよくないので、
Aitoは抱っこひもに抱えて。
P1110452.jpg

パリでは滅多にお目にかかることのない、
大きな1軒家が並ぶここモンマルトル、
何度見ても素敵だなぁと、今日もまた目の保養。
P1110427.jpg

途中、ひっそりと佇でむ小さな広場を発見。
ここでちょっと座ってひと休み。
P1110431.jpg

今日みたいな青空の日には、モンマルトルの丘の上からは、
パリ市内が一望できます。
遠くに小さく潜むエッフェル塔、見えるかな。
P1110435.jpg

こんな調子で、父がいる間、青空に恵まれるといいな。
明日は日帰りでリヨンに行ってきます。


2010.09.01 Wed 20:59
プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。