2010.03.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2010.05.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
Thoumieux
今週は外ごはん続き、しかも3日連続で。
たまたま重なっただけなのですが、
出産前の食べ収めかのように、
美味しいものを存分に楽しんだ1週間でした。

今夜は、日本からで旅行でいらしている、
はじめましてのmayumayuさんご姉妹と一緒にお食事。
ブログにコメントいただいたことをきっかけに、
パリに初めていらっしゃる、ということで、
おススメのお店などを紹介しているうちに、
食事をしながらお会いすることになりました。
お店セレクトは私にお任せ、ということだったので、
今夜は前回行ってとってもよかった “Thoumieux”へ。

まずはシャンパーニュで、はじめましての乾杯!
(残念ながら、私はシャンパーニュなしですが…)
メニューを吟味し注文をすませ、
美味しいパンとサーディンのリエットをつまみながら、
お土産を交換したりしながら、お料理を待ちます。
お二人からは、お菓子や育児系のちょっとした小物なんかをいただき、
私からは、大好きな “Francois Pralus” のプラリュリーヌ
(プラリネ入りのブリオッシュ)をお渡しさせてもらいました。

そして、今夜私がいただいたお食事はと言いますと。。。

前菜 : De la pate a pizza soufflee, Thon cuit tiede chaud
( 温かいマグロのスフレピザ )
P1080955.jpg

前回来た時に、お隣の人が食べていて気になっていたこの前菜、
今夜は迷わずこれにすることにしました。
薄?いパリッパリの生地の中にマグロとタップナード、
たっぷりのルッコラののった、サラダピザみたいな感じでした。
期待していた通りに美味しかったです。

メイン : Crevette << Cristal Bays >>, Snackees
( 海老 <<クリスタル・ベイ>> 、スナック? )
P1080957.jpg

海老と麦系の何かのリゾットです。
イメージしていたものとはちょっと違ったかな。
もっとわ?っ!っていう感動を期待していたんです。
けど、お味のほうはよかったですよ。

デセール : Oeuf a la naige, Sucre croustillant
( ウフ・ア・ラ・ネージュ、カリカリのお砂糖 )
P1080958.jpg

ウフ・ア・ラ・ネージュは、クラシックなデセールのひとつで、
クレーム・アングレーズに茹でたメレンゲをのせたもの。
そんなクラシックなデセールが、どんなふうに出てくるのかなぁ、
と思って、選んでみました。
普通はキャラメルがかかっているのに対し、
薄?く焼かれたお砂糖が、帽子のようにちょこんと乗っかった、
プレゼンテーションの可愛いデセールでした。

私はもちろんのこと、お二人とも
お料理にとっても満足くださったようで一安心。
はじましてだけど、色々楽しいおしゃべりもできましたし、
今夜も満足なひとときとなりました。


Thoumieux
79 rue Saint-Dominique 75007 Paris
tel : 01 47 05 49 75



スポンサーサイト
2010.04.30 Fri 23:47
L'Affriole
昨年末、上の階からの水漏れで、
キッチンが水浸しになってしまった我が家、
幸いたいした被害にはならなかったものの、
壁や天井部分の工事が必要になっていました。
ところが、保険の手続きやら、業者との手続きやらで、
工事が始まるまでにかかること4カ月。
何をするにも時間のかかることと言ったら、さすがフランス…。
やっと連絡が来たと思ったら、今度はさっそく明日から始めます、
と、これまた急なことになってるし。。。

てことで、今日から工事が始まりました。
キッチンにあるもの、あれこれ出さなくてはならなく、
ごちゃごちゃした中、料理をする気になれず、
今夜は外ごはんにすることにしました。

行ってきたのは、ビストロ “L'Affriole”
アイディアの面白いお料理が食べられる、と聞いて、
行ってみたかったお店のひとつ。
クラシックなビストロ料理の好きなnicoには、
合わないかもなぁ、と思いつつも、
今夜はここへ行ってみることにしました。

前菜 : メイン・デセールのプリフィックス(34ユーロ)から。

アミューズに、ラディッシュとオリーブ入りバター。
P1080939.jpg

前菜 : << Casse-Croute >> de haddock, emulusion de jambon blanc
(ハドックのカスクルート、ハムのエムリュション)
P1080942.jpg

<< Casse-Croute >> とは、サンドイッチのことのようです。
食パンを薄くスライスして、かりっと焼いた器に、
ハドックが入っていて、ハムのエムリュションがこんもり。
プレゼンテーションはいい感じです。
ハドックもハムのエムリュションも美味しかったのに、
下に敷かれているソース、これにケチャップが入っているようで、
ケチャップの味が強すぎたことがちょっと邪魔になる感じ…。
それだけが残念でした。


メイン : Selle d'agneau rotie, hamburger de champignons
(セルダニョー(羊の鞍下肉)、シャンピニオンのハンバーガー)
P1080946.jpg

お肉のボリューム、けっこうありました。
ロゼに焼かれたアニョー、柔らかくて美味しかったです。
シャンピニオンのデュクセルでできたハンバーガー、
こちらも美味しかったです。


デセール : Parfait glace coco, sable breton
(ココナッツのパルフェ、サブレ・ブルトン)
P1080949.jpg

ココナッツのパルフェ、これはアイスクリームです。
サブレ・ブルトンの塩気がちょっときつすぎたのが残念。
デセールも、ボリュームけっこうありました。


L'Affriole
17 rue Malar 75007 Paris
tel:01 44 18 31 33
日・月休み




2010.04.29 Thu 21:45
Frenchie
今日のランチは、Mさんと “Frenchie” へ。
ずいぶん前に、友人とこのお店の前を通りかかった時、
「ここ、ロンドンのジェイミー・オリバーのお店で
働いていたシェフが、最近オープンさせたお店らしいよ?」
と、その友人から聞いたことで知ったお店。
ここ最近、出産が近づくにつれて、
「外でゆっくり食べられるのも、出産前の今しかない!
食べたいものは、今のうちにしっかり楽しんでおかなきゃ?っ!」
と意気込んでいる私は、今日も楽しみに出かけてきました。

いただいたのは、お昼のムニュ (3品、25ユーロ)。

前菜 : Asperge, oeuf poche, ricotta
( アスパラガス、ポーチドエッグ、リコッタ )
P1080928.jpg

とろ?っと半熟のポーチドエッグ、温泉卵でしたね。
アルデンテに茹でられたアスパラとからめて、
美味しくいただきました。


メイン : Cochon fermier en cote epaisse, navets, ail des ours
( 農場製豚のコート肉とかぶ、ail des ours )
P1080931.jpg

"ail des ours" と思われる緑の野菜、
調べてみると “ ラムソン ” というハーブの一種でした。
始めて食べたけど、にんにくの香りがほんのりして美味しい。
お肉、ソース、付け合わせのお野菜、
トータルのバランスが最高の、とっても美味しい一品でした。


デセール : Riz au lait, Fraises
( リ・オ・レ、苺 )
P1080934.jpg

ふつう、ビストロでリ・オ・レを頼むと、大きなボールでどど?ん!
食後にこんなに食べられません、ってくらいの量で
出てくるのですが、お料理の感じから言っても、
ここは大丈夫でしょう、と思って頼んでみました。
その通り、食べられそうな量だったのでよかったです。
甘いけど、軽めなリ・オ・レでした。


今日はメインがとにかく美味しくて大満足。
ここは是非、リピートしたいお店です。
お隣に、週に2回は食べにくるという、
常連さんのムッシューが食事をしていたのですが、
そのムッシュー曰く、このビストロ、
夜は2カ月待ち、お昼でも1週間?10日待ち、
というくらい、予約困難な人気ぶりなのだそう。
今日の予約、早目にしておいてよかった?。
お気に入りのビストロ、ひとつ追加となりました。


Frenchie
5 rue du Nil 75002
tel : 01 40 39 96 19
日・月・火昼休み



2010.04.28 Wed 18:41
復習で…
先日まで、カルトナージュのレッスンで
作っていた箱 “Coffret a bijoux” 、
レッスンと並行しながらおうちでも作っていました。
P1080919.jpg

内箱部分は、本を見ながら作っていったので、
本通り、シンプルな形で。
P1080924.jpg

これは、お友達にプレゼントする予定。
予習部分も若干あったので、よ?く見ると、
あれ?って箇所もあるけれど、
そこは手作り感、ということにさせてもらいます^^



2010.04.27 Tue 18:13
ピザ&リラ見
今日もパリの空は、朝から雲ひとつない快晴!
ここのところ、お天気続きで本当に毎日気持ちいい。
夜も9時くらいまで明るくなり、
外で過ごす時間の増える季節となってきました。

P1080907.jpg

そんな今日は、kana_cocoさんのお宅へ
akaruisoraさん&2人の息子くんと、お邪魔してきました。
今日のお楽しみ、まずはバカンス中でエネルギーを
もてあましている子どもたちが、元気に遊ぶこと、
お昼ごはんの手作りピザをごちそうになること。
そして、私たち大人にはもう一つ、
今がちょうど見ごろのリラ(ライラック)のお花を楽しむこと♪


2010.04.24 Sat 22:29
完成?♪
昨年オランダで買ったクロスステッチのキット、
地道にチクチク頑張った甲斐あって、
時間はかなりかかったものの、なんとか完成?!
始めての大作、今回は額装もしました。
P1080885.jpg

こういのって、写真に収めるの難しいですねぇ。
いまいち、作品の雰囲気が伝わりきらないような気がします。
このキットが気に入ったのは、色の感じ。
私好みのニュアンスカラーで、お店で見かけた瞬間、
これ作ってみたい!って思ったんです。
なので、バゲットを選ぶ際も、色合いにはこだわりました。
グリーンがかったいい感じ色合いの、
木のものがあったので迷わずそれを選択。
太いかなぁ、と思ったけれど、作品も大き目だし、
ちょうどいい感じに仕上がりました。
ちなみにサイズは、約45×60cmです。

クロスステッチって、ふつう糸を2本取るのですが、
これは1本取りなんです。
その分、全体的に華奢な感じなのもお気に入り。



続いて、久しぶりのカルトナージュ作品。

☆ Coffret a bijoux (宝石箱) ☆
P1080878.jpg

今回習ったのは、蓋の曲線と内箱の持ち手の流曲線。
これは、ちゃんと復習しないと、忘れてしまいそう。。。
P1080880.jpg

カルトナージュのレッスン自体は、
今までと変わらないペースで行っていたのですが、
途中、ちょっと寄り道作品を作っていたり、
案外この作品には時間がかかってしまったりで、
トータルの時間がけっこうかかりました。
そんなわけで、やっと完成?とほっとしてます。


2010.04.23 Fri 19:56
Les Petites Sorcieres
今日は、私と同じ名古屋出身のキュイジニエTくんと
“Les Petites Sorcieres” へランチに出かけてきました。
Tくん、お仕事が水・木曜日休みなのですが、
2日とも、いつも昼・夜とレストランに行き、
食べ歩きをしているという、勉強家なキュイジニエなんです。
できそうでなかなかできないですよね。


ここ “Les Petites Sorcieres” のシェフは、
ジスレーヌ・アラビアという女性シェフで、
ルドワイヤンが落ち目だったころ、2つ星を取ったという凄腕シェフ。
そして、ついこないだまたやっていたテレビ番組、
「Top Chef」の中で、審査員として出演していました。
このビストロは以前から知っていたし、行く機会があったらいいなぁ、
と思っていたのですが、この番組を見てますます気になるようになりました。

ちなみに、この「Top Chef」とはどんな番組かというと、
12人の料理人(内1人は素人、星付きレストランのスーシェフや、
ふつうの料理人、出張料理人など)が競い、
優勝者は10万ユーロの賞金がもらえる、という料理番組。
彼らの瞬間に浮かぶアイディアや技術、見ていてとっても面白い。
フランスで面白い番組ってあまりなくて、
テレビをほとんど見ない私も、この番組だけは楽しみに見てました。

さらに、4人の審査員も豪華メンバー。
クリスチャン・コンスタンに、ティエリー・マルクス、
ジャン‐フランソワ・ピエージュ、ジスレーヌ・アラビアン。
プラス、コーチ役に、シリル・リニャックと、
フランスでは有名なシェフの方々が出演されていました。


と、話はそれましたが、今日のランチのお話に戻ります。
今日は、前菜・メイン・デセールのプリフィックス(25ユーロ)
をいただいてきました(2品で20ユーロというものあります)。
選べる種類が豊富でよかったです。


前菜 : Asperge violletes du midi vinaigrette
南仏の紫アスパラ、ヴィネグレットソース。
P1080864.jpg

ホワイトアスパラの先が紫がかった感じの紫アスパラ、
春を感じる、美味しい一品でした。


メイン : Carrelet de petite peche boulonnaise meuniere, puree a la moutard
カレイのムニエル、マスタード風味のピュレ。
P1080868.jpg

かれいのポーション、けっこう大き目。
シンプルなムニエル、ふつうに美味しかったです。


デセール : Tiramisu des Petites Sorcieres aux amarena et amaretto
アマレナとアマレットのティラミス。
P1080872.jpg

アマレナ(チェリー)がマスカルポーネに混ざっていて、
ビスキュイにアマレットが染み込ませてあるティラミス。
マスカルポーネクリームは軽めで美味しかったけれど、
アマレットのアルコールががつんときました。
表面のカカオが多く、気をつけて食べてもむせるx2。
カカオはもうちょっと少な目でよかったな。


これはお昼用のお得なメニューなので、
夜のメニューが試してみたいと思いました。
また、是非来られるといいです。


Les Petites Sorcieres
12 rue Liancourt 75014 Paris
tel : 01 43 21 95 68
日・月休み




2010.04.21 Wed 18:51
La Patisserie des Reves
去年オープンして以来、評判のパティスリー
La Patisserie des Reves” のケーキを味わうべく、
akaruisoraさん、kana_cocoさん、Mさんと集まりました。
日曜日限定のミルフィーユがど?しても食べたくて、
朝から張り切って買いに行ってきました!
P1080837.jpg

大人4人+子ども3人、と今日は人数もいることだし、
ということで、しっかりケーキ買いこじゃいましたよ^^
早く食べた気持ちは山々ですが、その前にまずは。。。


雲ひとつない青空に、ノースリーブでいられるほと暖かな、
とっても気持ちの良い日曜日だった今日は、
ケーキを楽しむ前に、まずはお昼ごはんを食べながら、
ピクニックを楽しんできました。


お惣菜屋さんでお昼ごはんを買いこんで、
アンヴァリッドすぐ近くにある公園へ。
小さいけれど、お花がきれいに咲き誇る、
とっても感じのよい公園でした。
P1080829.jpg

プーレ・ロティをメインに、お昼ごはん。
付け合わせにと買ったポテト、
今まで見たことのないほどの超ビックサイズ!
ほっくほくてとっても美味しかった?。
P1080817.jpg

お腹いっぱい食べた後は、子どもたちは芝生をかけ回り、
大人はのんびりおしゃべりを楽しみ、
太陽と青空のもと、穏やかな時間を過ごしました。


そして、本日のメイン、ケーキタイムを楽しむべく、
ピクニックした公園のすぐそばにある、
とっても素敵なお住まいのMさん宅へ移動。
窓を空け、バルコニーに出ると、目の前にはアンヴァリッド!
どなたかのおうちというより、ホテルの一室にいる気分!!!
なんとも贅沢な気分を味わわせていただきました?。
P1080830.jpg

この素敵なバルコニーで、子どもたちは仲良くお絵かきタイム。
こんな絶景と心地よいお天気の中では、お絵かきもはかどりますよね?。
P1080835.jpg

いよいよ、本日のお菓子タイムの始まりです♪
今日買ってきたのは3種類。

まずは、パリ・ブレスト。
人数も多いので、ホールで買いました。
プラリネのバタークリームの中に、さらにとろける
プラリネクリーム入っていて、かなり贅沢な味わい。
P1080848.jpg

続いて、日曜日限定のミルフィーユ。
こちらもホールで買いました。
さっくさくのフォイユテにカスタードクリーム、
文句なしに美味しいミルフィーユでした。
P1080851.jpg

ショコラに包まれた、エクレア(ショコラ&カフェ)。
柔らか目のシュー生地に濃厚なクリームで美味しい。
回りのショコラがもうちょっとぱりっとしていたら、
もっと私は好きかも、って感じでした。
P1080845.jpg

最高のお天気に恵まれ、美味しいものに囲まれ、
なんとも贅沢な日曜日となりました♪
Mさん、素敵なお宅へお招きいただき、
ありがとうございました?。
そしてみなさん、また美味しいものを囲んで集まりましょう!



2010.04.18 Sun 22:22
Jaques Genin
ここ最近の私といったら、甘いものに目がない。
おうちでも外でも、食後のデセールは欠かせなく、
太ることを気にしながらも、ついつい食べてしまう毎日。
お友達とのお茶の約束となると、どこのケーキを食べようかなぁ、
と、そこから場所選びが始まるわけです。

今日のお茶の時間は、「Jaques Genin」 で。
前回行った際に、超絶品ミルフィーユは食べたし、
一緒だったCさんも、ミルフィーユは体験済みということで、
今回は違うもの2つ選んで、二人で分けていただきました。

ひとつは、パリ・ブレスト。
中のプラリネクリーム、濃厚なのにくどくなく絶品。
パリ・ブレストって、そこまで好きなお菓子ではないけれど、
このパリ・ブレストはとっても美味しかった?。
P1080811.jpg

もうひとつは、サントノレ。
メニューにはないけれど、美味しそうだったので注文してみました。
形がとってもオリジナルなこのサントノレ、
3つのミニシューは、カフェ、バニラ、ショコラです。
P1080806.jpg

ちなみに今日は、ケーキとお茶を、
Genin氏が満面の笑顔で運んできてくれました。
Genia氏ご本人も、サービスされるんですねぇ。

ここでケーキを食べると、同時にショコラやパート・ド・フリュイ、
キャラメル(これまた超絶品!)などをつけてくれます。
キャラメルだったらいいなぁ、と思っていたけれど、
今日はパート・ド・フリュイとオランジェットでした。
けど、どちらも美味しかった?。
ケーキだけでなく、おまけの美味しさが味わえるのも、
ここの魅力のひとつです♪


Jacques Genin fondeur en chocolat
133 rue de Turenne 75003 Paris
月曜休み




2010.04.15 Thu 21:31
お料理教室
今日のお昼、お料理教室をさせていただきました。
参加してくださったのは、Tさん&Mさんのお二人。
我が家のキッチンだと、3人入るとちょっと窮屈なので、
ゆったりとしたキッチンのある、Tさん宅をお借りしました。

朝、まずはマルシェでお買い物。
Tさんのお宅と私が昨年まで住んでいたおうちは、
徒歩10分ととってもご近所。
今朝のお買い物は、私の通いなれたマルシェなので、
どこで何を買えばよいのか分かっているし、
スムーズに材料の調達をすることができました。
引っ越してからというもの、徒歩圏内にいいマルシェがないため、
以前のように、週に2回はマルシェでお買い物、
ってのができないんですよね…(涙)。
久しぶりマルシェでのお買い物、とっても楽しかったな。


今日作ったものは。。。
前菜に、さばのリエット。
簡単で美味しいことと、
お魚を3枚におろす練習をかねて選びました。
今日は前菜にと作りましたが、
アペリティフにもぴったりな一品です。
これからの季節、きりっと冷えた
白ワインやロゼなんかと合わせてもイケます♪
P1080784.jpg

メインは、チキンのクリームソース、エストラゴン風味。
エストラゴンとチキンの相性がとってもいいんです。
クリームソースには、こってりしすぎないように、
生クリームではなく、クレーム・エペスを使ってます。
タリアテッレにも、このソースを絡めていただきます。
P1080787.jpg

デセールは、タルト・タタン。
これは、nicoから教わった私の大好きなデセール。
お二人とも、こんなに簡単にタルト・タタンが出来るとは
知らなかった?、と喜んでくださいました^^
P1080790.jpg

タルト・タタンには、クレーム・エペスを添えて。
生クリームを添えることもありますが、
クレーム・エペスを添えるのがフランスでは定番の食べ方です。
P1080792.jpg

お二人とも、どれも気に入ってくれたようで、私も嬉しい限り。
今日は、水曜日で学校もお休みだったので、
Tさんの7歳(?)の息子さんも一緒だったのですが、
彼も全部食べてくれたので、嬉しかったです^^
子どもは正直ですからね?。


そして、さらに嬉しかったのは、
週末、アルザスに旅行に行かれたMさんから、
フェルベールさんのミラベルのコンフィチュールと、
レモンとカルダモンのサブレをお土産にいただきました。
コンフィチュールはパリでも買うことはできますが、
このサブレはアルザスのお店にしかないらしく、
貴重な品をいただいちゃいました。
Mさん、どちらもありがたく味わわせていただきますね^^
P1080801.jpg

大好きなお料理と、楽しいおしゃべりをしながらの試食、
今日もとっても楽しい時間となりました。
またの機会を、楽しみにしています♪



2010.04.14 Wed 19:16
Honfleur
Aya滞在中のある一日、
ノルマンディー地方、Honfleur(オンフルール)へ、
日帰りで出かけてきました。

小雨の降るどんより肌寒いパリを朝、車で出発。
ところが、ノルマンディーに近づくにつれて、
天気はだんだんよくなってくる。
オンフルールでは、青い空が私たちを迎えてくれました。
P1080722.jpg

お昼前に着き、まずはオンフルールの
可愛い街並みをお散歩。
P1080719.jpg

小さな路地には、雑貨屋さんやギャラリー、
レストランなどが、住宅とともに軒を連ねています。
P1080737.jpg

こんな可愛い雑貨屋さんでは、
きれいなお花と可愛い猫さんがお出迎え。
P1080727.jpg

テラスの素敵なレストラン。
P1080739.jpg

心地よいお天気の中、お散歩を楽しんだあとは、
お目当てのレストランでのランチタイム♪
P1080741.jpg


2010.04.11 Sun 00:16
ラデュレで朝食を
昨日、Ayaは1週間のフランス滞在を終え、
日本へと帰路につきました。
日帰りで行った、モンサンミッシェルとオンフルール以外は、
パリでお買い物を中心に、ぷらぷらとしていました。
可愛いものを求めて、ひたすら歩いていた気がします。
Ayaは満足なお買い物がたくさんできたようですし、
私もちょこちょこっと欲しいものに出会えたりして、
足を棒にして歩いた甲斐がありました^^


そんな中、私にとって非日常なひとときとなった、
ラデュレでの朝食。
ラデュレでお茶をしたことはあっても、
朝食をしたのは初めて。
シャンゼリゼやマドレーヌにもラデュレはあるけれど、
私が好きなのは、ボナパルトのラデュレ。
そのボナパルトの素敵なサロンで、
ちょっと優雅なひとときを過ごしてきました。

P1080702.jpg

ラデュレの朝食といえば、評判のパン・ぺルデュ♪
これ、ずっと食べてみたかったんです?。
ブリオッシュのパンペルデュに、
生クリームとメープルシロップを添えていただきました。
甘くて濃厚、けっこう重いのかなぁ、と思っていたら、
これが全然重たくない。
余裕でぺろっと食べられちゃいました^^

P1080710.jpg

パン・ぺルデュの前にも、パン・オ・ショコラに、
シナモンの入ったパン・オ・レザン、クグロフ、と
しっかりヴィエノワズリーも食べていたんですよねぇ。
注文する際、店員さんも「朝からなんてよく食べる日本人!」と
言わんばかりの表情でしたけど…。

P1080706.jpg

こんな贅沢なひとときを朝から過ごせるのも、
日本からお客様が来てくれてるときくらいなもの。
普段ではなかなかできないですからね。
優雅なラデュレでの朝食、本当に幸せでした♪


2010.04.10 Sat 10:09
今日から1週間
今日の夕方、日本から友人Ayaが到着しました。
学生時代からずっと仲良しの彼女、今回が2度目の来仏。
ですが、前回は私がまだニースにいたころなので、
前とは違ったフランスを楽しんでもらえたらと思います。

長旅で疲れているだろうし、最初の夜は、
おうちでゆっくりと晩ごはんをすることに。
おもてなし、と呼べるほどの食事ではありませんが、
フランスらしいごはんを用意してみました。

前菜に、ケーク・サレ。
P1080692.jpg

メインは、ポークソテー、シャルキュトリーソース&ポム・ドーフィン。
シャルキュトリーソースとは、マスタードの利いた
ピクルス入りのソースで、ポークソテーに合わせる定番のソース。
付け合わせのポム・ドーフィンは、
マッシュポテトにシュー生地を合わせて揚げたもの。
かりっと揚がった中に、ふわっとした食感があって、
ついついつまんでしまう、おつまみにもいい一品です。
P1080696.jpg

デセールには、母が買っておいてくれた、
クラブ・ハリエのバームクーヘンをいただきました。
バームクーヘンが昔から大好きな私は、
ここフランスではバームクーヘンが食べられないことが、
残念で仕方ありません。
それだけに、ありがたみは倍増。
ふんわりやさしいクラブ・ハリエのバームクーヘン、
とっても美味しかったです。


てことで、明日から1週間、
Ayaとパリを存分に楽しみたいと思います♪



2010.04.03 Sat 20:58
ラクレットの会
今日のお昼は、ラクレットの会!
kana_cocoさん&Mさんとラクレットを囲みに、
Yさん宅にお邪魔してきました。

P1080656.jpg

冬が終わる前にやろう!と前々から計画していたものの、
みんなの都合が合う日がなかなかなく、
冬はちょっと過ぎてしまいましたが、
今日は寒かったので、ラクレット日和となりました^^


日本のように、鍋や手巻きずしといったような、
みんなで食卓を囲んで食べる食事のないフランスで、
このラクレットが唯一それにあたるものでしょうか。
P1080662.jpg

子どもから大人まで、みんなが大好きなラクレット。
お野菜やシャルキュトリーをグリエで温めて、
そこにとろ?っと溶けた熱々のラクレットをかけて、
いただくだけのシンプルな食事ですが、これが美味しい!
P1080663.jpg

ちょっとずつ食べていくし、美味しいしで、
ついつい食べ過ぎてしまうんですよね?。
デセールの分もお腹のスペース取っておかないとねぇ、
と言いつつも、しっかりお腹いっぱいになるまで食べちゃいました^^


散々ラクレットを楽しんだら、次のお楽しみ、デセ?ル♪
kana_cocoからのロールケーキとミニマドレーヌ、
“La maison du chocolat”のシャンパーニュのガナッシュ、
Mさんからの “Jean-Charles Rochoux”のショコラ、
私からのオレンジケーキ、スペキュロスと塩生キャラメル。
(私信:hitomiちゃん、このケーキめっちゃリピートしてるよ?!)
P1080667.jpg

こんな贅沢なデセール、幸せすぎ?♪
お腹いっぱいと言いつつも、
目の前に美味しそうなものがあれば、
食べてしまうのが食いしん坊な私たち。
しっかりとデセールもいただきました^^
P1080689.jpg

食べてしゃべって笑って、幸せすぎるラクレットの会となりました。
この場を提供してくれ、ラクレットの用意はもちろん、
散々食べ散らかしていった後の片付けをしてくれたYさん、
素敵な美味しいデセールを持ってきてくださったkana_cocoさん&Mさん、
今日は本当にありがとうございました?!!!



2010.04.02 Fri 19:16
プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。