2010.02.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2010.04.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
Jadis
今日のお昼は、一年ほど前から評判になっていて、
行ってみたかったビストロのひとつ“Jadis”へ、
お友達Tさんとランチに出かけてきました。


ぱっと見、クラシックなものが並んでるな、と思いきや、
よ?くメニューを読んでみると、一ひねりしてあるようだったり、
知らない食材なんかもあって、さすがガニエール出身のシェフ、
と思わせるオリジナリティと感性に溢れたメニューがいっぱい。


迷った結果いただいた前菜は、
さばとこんにゃくのタルタル、ほうれん草のヴルーテ。
海藻が入っていたり、れんこんチップスが飾られていたり、
日本の食材がふんだんに使われていました。
こんにゃくの食感アクセントになって、美味しかったです。
P1080647.jpg

ちなみにTさんの前菜は、
りんごとコリアンダーのラビオリ、ブーダン・ノワールのヴルーテ。
ブーダン・ノワール&りんご、というクラシックな料理をアレンジ。
アイディアも面白い、とっても美味しい一品でした。


メインは 仔ウサギのFideua(何かが不明…)、カラス貝&マテ貝。
仔ウサギって、なかなか食べる機会のない食材なので、
これを選んでみました。
どんなんが出てくるのかなぁ、と思っていたら、
フレンチを思わせない、意外な感じで登場。
仔ウサギは柔らかくいい感じに火入れされて美味しい。
付け合わせの、焼きそばを思わせる細めの麺と貝類、
貝類のエキスいっぱい、面白い一品でした。
P1080650.jpg

デセールは、ふたつを分けながらいただきました。
ひとつは、“Tarte Bourdaloue(タルト・ブルダルー)”。
クレーム・ダマンドとポワールのタルトです。
ふつうに美味しい。
P1080653.jpg

もうひとつは、“Le citron(レモン)”。
ジュレ、クリームとコンフィ、アニス風味のアイス、
と、レモンを一つのお皿でしっかり楽しませてくれた、
このデセール、私はかなり気に入りました。
P1080652.jpg

ちなみに、前菜・メイン・デセールで昼も夜も32ユーロ。
コストパフォーマンスの良さにも大満足なビストロでした。


Jadis
208 rue de la Croix-Nivert 75015 Paris
tei : 01 45 57 73 20
土日休み

スポンサーサイト
2010.03.29 Mon 18:38
お菓子教室
お菓子教室 “Coin de Table" に行ってきました。
つわりで甘いものが食べられなくなっていたり、
日本に帰っていたりで、半年ほど参加できずにいたので、
予約を入れて以来、ずっと今日を楽しみに待っていました。


今日習ってきたのは、普段着のお菓子 “苺のブッセ”

P1080641.jpg


お知らせメールをいただいた瞬間、
このなんとも愛らしい姿に心惹かれて、
今回は迷わずこちらの参加を決めました。


ブッセ独特のふわっと感を出すのって、
きっと難しいんだろうなぁ、と思っていたら、
材料は常におうちにあるものばかりだし、
作る工程もいたってシンプル。
おうちでもささっと作れそうなありがたいレシピでした。


私の完成作品がこちら♪
P1080623.jpg

8個作ったうちの2個は、nico用に苺なし。
(たった2個?と思った方、そうです、6個は私用です!)
P1080624.jpg



2010.03.26 Fri 19:41
Bread & Roses
最近、甘いものが食べたくてx2仕方のない私は、
おうちではせっせことお菓子を作っては食べ、
お友達とお茶をすれば、迷わず必ずケーキを食べてしまう。。。
その代わりというか、外食はなるべく控えてはいるのですが。
太らないように気をつけてはいるものの、
甘いものへの欲求はどうしても抑えられません。。。


今日もお友達とお茶の時間は、美味しいケーキと一緒でした。
ビオのパン、ケーキ、お惣菜がいただける “Bread & Roses" で。
リュクサンブール公園近くのお店には、何度か行ったことはあるけれど、
今日は今年始めにオープンしたという、2号店のほうへ行ってきました。
高級ブティックの並ぶサントノレ通りから入ってすぐ、
という場所柄か、ゆったりとした店内はなんだか優雅な雰囲気。


bread  roses


バナナとクレーム・ブリュレのタルトとチーズケーキを、
お友達と半分ずついただきました。
写真では分からないけれど、ここのケーキはかなり大きい。
けど、バナナがごろっと中に入ったタルトも、
フロマージュ・ブランのチーズケーキが多いフランスでは、
なかなか食べられる機会の少ないクリームチーズのチーズケーキも、
どちらもとっても美味しくて、余裕で全部食べられちゃいます。


美味しいお菓子とともにお友達と過ごす時間に、今は何よりも幸せ感じます。
お腹が大きくなってくるにつれて実感するようになりました。
出産まであと2カ月、こういう時間を大切に過ごしていきたいです。


Bread & Roses
rive gauche :: 7 rue de Fleurus 75006 Paris
rive droit :: 25 Boissy d'Anglas 75008 Paris



2010.03.24 Wed 20:53
ハンバーガー
じゃ???ん!!!
今日の夜ごはん、特大ハンバーガー!!!
P1080609.jpg

ときたま無性に食べたくなるハンバーガー。
冷蔵庫にあったひき肉と、昨日のポーピエットの
ファルスが少しだけ残っているのを見て、
これでちょうどハンバーグが2個できる?!
それなら、今夜はハンバーガーにしよ?!!!
と、その瞬間から一人テンション上がりまくる私。


となると、まずはバンズを作らなくては!
ネットでさくさくっと、バンズのレシピを探して、
さっそく捏ね捏ね開始!!!
バンズたったの2個分なので、小麦粉の量も少ないし、
捏ねやすいバターロール系の生地だしで、
バンズの用意はあっという間にできました。


ハンバーガーの中身は、ハンバーグにチーズ、トマトにサラダ、
それに、目玉焼きも入れて、月見バーガー風に。
そして、ハンバーガーといえばやっぱりポテト!
てことで、付け合わせには、
皮つきのまま大き目に切って揚げたフライドポテト。


このハンバーガー、直径は10cmと普通なのですが、
ご覧の通り、欲張りな私はあれもこれも入れてしまったため、
特大ハンバーガーになってしまったのでした。
食べるのはちょっと大変だったけど、
がっつり豪快に食べましたよ?^^
こんな豪快に食べると、満足度も特大!
大満足な夜ごはんになりました♪





2010.03.22 Mon 19:31
お料理教室
お友達Mくんからの嬉しいリクエストにより、
今日のお昼は、我が家でお料理教室。
もう一人Nちゃんも参加の予定でしたが、
途中からしか来られなくなってしまったので、
今回はマンツーマンのお料理教室になりました。
この話が決まったのが急だったため、
レシピの用意の都合もあったりして、
メニューはすでに日本でのお料理教室で
登場済みのものになってしましましたが。。。


マンツーマンでのお料理教室は今回が初めて。
当然のことながら、手を休む暇はないくらい、
あれもこれも全部やらなくてはなりません。
洗い物もこなしつつ、前菜&メインを仕上げていきました。
そうこう慌ただしく準備をしていると、Nちゃんも到着し、
試食&お昼ごはんタイムの始まり♪


今日作ったのは、前菜にアンディーブのタタン。
蒸し煮してキャラメリゼしたアンディーブに、
パイ生地を乗せて焼くだけの簡単な一品ですが、
ちょうどよい軽さで、私の好きな前菜のひとつです。
P1080590.jpg

メインは、仔牛のポーピエット。
仔牛と豚のひき肉で作ったファルスを仔牛の薄切り肉で巻いて、
トマトを利かせたお野菜のソースで煮込みます。
付け合わせには、じゃがいものピュレ。
P1080599.jpg

デセールは、スプーンを入れると、
とろ?と中からとろけ出てくるモワルー・ショコラ。
これはささっと出来るため、メインが終わってから作りました。
写真がないのは、焼き時間が少し足りなく、
セルクルを外したら、崩れてしまったためなんです…(涙)。
私としたことが、焼きの見極めを誤ってしまいました。。。
Mくん、Nちゃん、本当にごめんねぇぇぇ。。。
それでも、味は美味しいし大丈夫!
と言ってくれた優しい二人には、本当に感謝です。


1時半から始まったこの試食&お昼ごはんタイム、
なんと気がつけば、夕方6時を過ぎているではありませんか!
いくらおうちだからとはいえ、さすがにこれは最長記録!!!
時間を忘れてしまうくらい、楽しい時間だったってことですね^^


Nちゃんは、明日から半年と長期で日本に帰国。
数少ないお友達がしばらくいなくなってしまうのは、
とってもとっても寂しいけれど、
長い間日本に帰ってなかった彼女なので、
家族やお友達との時間を、存分に過ごしてきてほしいです。
帰国前の忙しい時間に来てくれて、本当にありがとうね?。


そしてMくんからは、出産前にまたお料理教室やってね?、
と、ありがたいお言葉をいただきました。
是非x2やりましょ?♪
次回のメニューもさっそく考え始めておきま?す!



2010.03.21 Sun 19:57
クロテッドクリーム
ロンドンで自分へのお土産に買ってきた、
貴重な食材 “クロテッドクリーム”。
スコーンをおやつにたまに作るのですが、
その度に、クロテッドクリームが欲し?い!と思いつつ、
フランスでは見つけられないので
今回のロンドンでは、絶対買ってきたかったんです。

P1080572.jpg


イギリスでは、どこでも簡単に手に入るのかと思いきや、
意外とそうでもないのか、たまたまなのか、
私の入った2軒のスーパーには、売られてなかった。
Fortnum&Mason” へ行けば売っているでしょう!
ってことで行ってみるものの、見当たらない。。。
けど、店員さんに聞いてみたら、ちゃ?んとありました^^
といっても、置いてあるのは、bioのもの1種類のみ。
イギリスでは、私が思ってるほど、
スコーンにクロテッドクリームとジャムをつけて…、
なんてことは意外としないのかしら…?


クロテッドクリームの脂肪分は、55%以上と決まっていて、
普通60%くらいはあるみたいです。
ちょうど、バターと生クリームの中間くらい。
だからこそ、シンプルな味わいのスコーンと、
脂肪分の高い濃厚なクロテッドクリームがよく合うんですね。


それから、賞味期限。。。
クリームやバターなどの他の乳製品に比べて、
賞味期限が短いんですね。
私が買ったのも、買った日から数えて4日以内。
なので、大きいのと小さいのとありましたが、
今回は欲張らずに、小さいほうにしました。
とはいえ、これが食べてみるとけっこう量がある。


そんなわけで、ロンドンから戻って以来、
私のおやつ(nicoはあまり好きではないようなので…)は毎日スコーン。
おみやげに買ってきたスコーンもなくなったので、
今日は自分でスコーンを焼きました。
P1080570.jpg

ちなみに、今日のレシピはnicoから教わったもの。
ロンドンのレストランでパティシエとして
働いていたころのものを、引っ張り出してきてもらいました。
しっとり目で美味しいスコーンが出来たので、
レシピを最後に載せておきま?す♪


2010.03.14 Sun 16:36
Thoumieux
今日のお昼は、久しぶりにnicoとの外ランチ。
行ってきたのは、先日行ったという友人に勧められた、
“Thoumieux” というブラッスリーです。
ここは、昨年までオテル・クリヨンでシェフとして活躍していた、
有名シェフ、ジャン・フランソワ・ピエージュ氏と、
パリでホテルやレストランを幅広く展開するコスト氏とが、
老舗ブラッスリー “Thoumieux” を買い取って、
昨年秋にリニューアルオープンしたブラッスリー。
ガストロミックなピエージュ氏の料理が、
どんなふうにブラッスリーの料理として出てくるのか、
楽しみにして行ってきました。


メニューは、昼も夜もアラカルトのみ。
ブラッスリーの定番ものから、
ピエージュ氏らしいガストロっぽいものまで幅広いです。
その分、決め甲斐もあって、
私も何にしようか決めるのにも、かなり悩みました。


オーダーを決めたら、最初に出された、
パンとサーディンのリエットをいただきながら、お料理を待ちます。
このリエットとパンが、めちゃめちゃ美味しくて、
これから、まだまだ料理が出てくるというのに、
思わずたくさん食べちゃいました。
ちなみに、バターはボルディエでした。
P1080548.jpg

ここからは、私たちがいただいてきたお料理の数々。
写真もけっこうあるので、“MORE” でどうぞ。



2010.03.13 Sat 20:16
ロンドン 3日目
ロンドン最終日の3日目は、買いたいものも一通り買えて、
お買い物は満足したので、ちょっとだけ観光することにしました。
最初の2日間、青空をみることはほぼなかったのですが、
この日の午前中は、お天気もよさそうだったので、
ハイドパークへお散歩に出かけました。
ここへも、Yちゃん家からは歩いて数分でした。
P1080497.jpg

お散歩をする人、ベンチに座って本を読む人、
犬の散歩をする人、ジョギングをする人、etc...
まだまだ寒い今の季節でも、色々な人がいます。
P1080486.jpg

ロンドンもパリもですが、街のなかに大きな公園が、
こんなふうにあるのって、ヨーロッパのいいところですよね。
P1080505.jpg

しっかり歩いた後は、お昼ごはん。
飲茶が食べたいね?、ということで中華です。
Yちゃん宅のご近所で、ハイドパークからもほど近い、
Royal China” で飲茶ランチ。
Yちゃんの彼も美味しいと言っていたみたいだし、
ガイドブックにも飲茶が評判と紹介されていたので、
期待に胸ふくらませて行ってきました?!


蒸し物を中心に、飲茶をあれこれ注文。
どれを食べても、めちゃめちゃ美味し?い!
小籠包がなかったのはちょっと残念だったけれど、
大好きな大根餅も美味しかったし、
中華ちまきもお上品な美味しいおこわだったし、
杏仁豆腐も最後に食べれたし、文句なしの飲茶ランチとなりました^^
royal china

ちなみに、ロンドンに行ったら、
ミシュラン1つ星、お茶の種類も豊富で、
飲茶はもちろん、デセールも美味しいと評判のレストラン
YAUATCHA” に是非行ってみたいと思っていたのですが、
飲茶をしようと決めたのが前日だったため、
予約をしていなかったので、今回はあきらめることに。。。
次回のお楽しみにとっておきます!


いよいよ、ロンドン滞在も残す時間わずか。
最後は記念撮影がてら、ビッグベンを見に行きました。
ど?んより暗い空だったので、きれいな写真は撮れませんでしたが…。
豪華なゴシック建築の国会議事堂とビックベン、
ロンドンの名所ですね、やっぱりここは。
P1080530.jpg

と、こんな感じでロンドンでの3日間は、
あっという間に過ぎて行きました。
Yちゃんのおかげで、時間を有意義に使えたし、
楽しみにしていたアフタヌーンティーも、
お買い物もし?っかり楽しめたし、
美味しいものも色々食べれたしで、
本当にx2楽しい3日間となりました!


Yちゃん、今回は本当に色々とお世話になりました?!!!
次は是非、パリに遊びに来てね?!!!



2010.03.12 Fri 15:43
ロンドン 2日目
ロンドン2日目、この日はショッピングデー♪
午前中は、まず歩いてノッティングヒルへ。
ノッティングヒルが徒歩圏内だなんて、羨ましすぎます。
ポートベロー・ロードへ行く途中に通る、
このWestbourne Groveという通りには、
素敵なブティックの数々が並んでいて、
見てるだけでもとっても楽しい素敵な通りでした。
P1080470.jpg

この通りにある、白を基調としたインテリアショップ “Brissi”、
ここ、私のツボにはまるキッチン雑貨やインテリアがいっぱいで、
あれもこれも欲しくなっちゃいました。
前から探していた、普段使いの可愛いカトラリーが、
お手頃価格で気に入るものが見つかったので、
これなら持って帰れるし、ということで購入。
手提げ袋まで、麻素材のこんな可愛い袋で嬉しさ2倍です^^
ネットでの購入も可能なので、今回買えなかった食器類は、
近々ネットで買おうと思ってます♪
P1080542.jpg

ポートベロー、平日のこの日は、マーケットは立たないので静か。
できれば、土曜日に来たかったな?。
それでも、アンティークのお店や小さなブティックを覗いたりして、
歩いてるだけで楽しめる通りですね。
P1080464.jpg

続いて、ランチタイム♪
イギリスとえいば、フィッシュ&チップス!
せっかくイギリスに来たんだし、
これはやっぱり食べておきた?い、という私の希望で、
Yちゃん家すぐ近くの、Yちゃんおススメの店で、
フィッシュ&チップスランチです。
このタラのフライ、衣がさっくさくで美味しかったです。
こういう、ちょっとジャンキーなものって、
毎日食べたいものではないけれど、
たまに食べると美味しいんですよね?^^
P1080473.jpg

午後は、オクスフォード・ストリートでショッピング♪
可愛いものがたくさんありすぎて、
ここ最近眠っていた物欲、爆発しちゃいましたよ?。
春物のお洋服にジャケット、靴を買えた私は大満足^^

それから、見るだけ?と思って入ったデパート “LIBERTY” では、
ついついファブリックのコーナーも見てしまい、
使いきれないほどの布地が我が家にはあるにも関わらず、
またしても生地を買ってしまいました。。。
普段は高いから買わな?い、なんて思ってるリバティーなはずなのに、
“2010 スプリングコレクション”という言葉に誘われて、
買わずにはいられなくなってしまった私なのでした。

途中 “ヒギンス” で美味しい紅茶をいただいて休憩したりしながら、
この日はとにかく歩きまわり、お買いのもを楽しんだのでした。


そして、夜ごはんはおうちでインディアン!
Yちゃんの彼はインド人、しかも、インド料理のコックさん。
その彼が持ってきてくれた、インド料理の数々をいただきました。
インド料理といえば、インドカレーとタンドリーチキンしか
知らなかった私なので、この夕食を楽しみにしていました。
P1080483.jpg

キーマカレーやほうれん草のカレー、
それに、お野菜の煮込みやラムの煮込みなど、
今まで食べたことのなかったインド料理の数々、
スパイスをふんだんに使ったお料理はどれも美味しい!
帰りもお土産にインド料理を色々持たせてもらって、
今日もまた食べたけど、インド料理って飽きないかも。
知新たな発見がたくさんできたし、美味しかったし、
この日の食事は、とっても貴重な機会となりました^^
Yちゃん&Oちゃん、どうもありがとう?!!!




2010.03.12 Fri 12:35
ロンドン 1日目
昨日まで、2泊3日の旅行に出かけていました。
出産前、最後のチャンス!どこか旅行に行きたい!!!
そう思い立って計画した今回の旅。
行き先は、学生時代の友人Yちゃんのいるロンドン。


ちょうど2年前の今頃にも、nicoとロンドンへ行きました。
けどその時は、お買い物を激しく嫌う、
nicoとの旅行だったため、観光がメイン。
一通りの観光スポットはそのときに回ったので、
今回の目的は、アフタヌーンティー&ショッピング?♪


1日目は、お昼前にロンドンに着き、
まずは、ベイズウォーターに住むYちゃんのお宅へ。
この日のメインは、アフタヌーンティーだったため、
お腹がすきつつも、お昼ごはんはとりあえずなしで、
荷物だけおいて、さっそくお出かけです。
お目当てのアフタヌーンティーが、
ナイツブリッジ近くのホテルだったので、
それまで、ハロッズなどをぷらぷらウィンドーショッピング♪


そして、いよいよ本日のメイン、アフタヌーンティー♪
今回選んだのは、ホテル “The Lanesborough” 内 ”Apsleys”
ここのアフタヌーンティーは、16時からとちょっと遅め。
予約の16時に着いた私たちは、一番乗りだったので、
店内の撮影もOKしてもらえました。
ガラス張りの高?い天井で、解放感たっぶり、
テラスにいる気分で、とってもいい感じ。
さらに、ピアノの生演奏まであって、贅沢な空間です。
P1080436.jpg

まずは、ヴェリーヌから。
ショコラのムースに、クランブル、ピスタチオのクリーム。
ショコラ&ピスタチオ、美味しくないはずありません
P1080439.jpg

いよいよお待ちかね、3段プレートの登場?♪
P1080444.jpg

出てきた瞬間、スコーンがないなぁと思ったら、
「スコーンはこの後サービスしますので、
お腹のスペース、空けておいてくださいね?」と。
そう言われつつも、私たち食べる食べる!
サンドイッチがどれもめちゃめちゃ美味しいんですもの?。
当然のことながら、もう一皿いただきましたよ^^
それに、フランスではこういうサンドイッチって、
なかなかいただけませんからね?。
ミニパウンドも小さなガトーたち、最後のスコーン、
どれも美味しゅうございました^^


ということで、ロンドン初日から、
お目当てのアフタヌーンティーを、
こんな素敵な空間で、ゆったりといただくことができ、
と?っても贅沢で幸せな時間を過ごすことができました♪



2010.03.12 Fri 12:15
スペキュロス
私の大好きなお菓子のひとつ ”スペキュロス”
ベルギーの伝統的なお菓子で、シナモンの香りと、
かりっとした食感がとっても美味しい。

P1080412.jpg


カフェで、エスプレッソや紅茶など温かい飲み物を注文すると、
一口サイズのショコラや、
Lotus社のスペキュロスが付いてきたりします。
スペキュロスが付いてきたときには、
思わずラッキー☆と心でつぶやいてしまう私です。


そのスペキュロス、最近買った本に、
たまたまレシピが載っていたので、作ってみました。
P1080411.jpg

キャトル・エピスで作ったこのスペキュロス、
さくっと香ばしくて、なかなか美味しい♪
けど、もうちょっとだけさくさく感を抑えて、
シナモンをちょこっと足したら、もっと私好みになりそう。
次の機会には、私バージョンにアレンジしてみます♪


そして、ハーゲンダッツのキャラメルとスペキュロス、
なんていう美味しそうなフレーバーを見つけたので、
思わず買ってしまいました。
これ、めっちゃ美味しくてはまりそ?。
P1080423.jpg

そのまま食べてももちろん美味しいけれど、
せっかくだからこれに合わせて、
何かデセールを作ってみよ?、と思い立ち、
リンゴのテリーヌを作ってみました♪
バニラた?っぷりのキャラメルをテリーヌ型の底に流し、
そこにりんごを型いっぱいに敷き詰めて、
さらに、ローズマリーをのせて、
オーブンでゆっくり焼き上げました。
P1080431.jpg

りんごとスペキュロスの相性は、当然のことながらバッチリ!
ローズマリーの香りがアクセントになって、
幸せなハーモニーを作り出してくれました♪
スペキュロスがまたまた好きになった私でした^^



2010.03.04 Thu 12:16
Alice chez LADUREE
3月3日、今日は桃の節句、お雛祭りですね。
といっても、お雛様を飾るわけでも、
何か特別なことをしたわけでもないのですけどね。
ただ、なんとなく女の子にとっては特別な日かも。
てことで、気分だけお雛祭りを味わくべく(ってこじつけ?)、
可愛くて美味しいケーキを食べに出かけてきました。


行ってきたのはプランタンの地下にある、
期間限定のサロン・ド・テ “Alice chez LADUREE”。
P1080388.jpg

3月24日(日本4月17日)公開の映画、
ティム・バートン監督 “Alice in wonderland” を記念して、
プランタンでは今、アリスがテーマになっています。
P1080385.jpg

そのひとつとしてあるのが、
今日行ってきた、ラデュレのサロン・ド・テ。
そこはまさに、アリスの世界そのもの。
白を基調とした店内には、白いマカロンでできた、
ピエス・モンテがテーブルに飾られています。
P1080393.jpg

種類はやや少なめですが、ラデュレのパティスリーの数々。
ケーキ類にはアリス用の特別なものはなく
マカロンに今回だけのスペシャルバージョン、
青リンゴのマカロンがあるとのことでした。
P1080391.jpg

12時に集まった私たちは、お昼がわりということで、
あれこもこれも注文しちゃいました^^
まず、プラリーヌのブリオッシュとクグロフ、
レモンのケーキを3人でわけていただきました?♪
P1080398.jpg

続いて、3人そろって散々悩みまくりながら、
ケーキも一人ひとつずつ注文。
私の選んだのは “Le Baiser Fraise Coquelicot”
苺の口づけ、といった意味のネーミングのこのケーキ、
唇がリアルでセクシーな見た目にまず惹かれました。
アーモンドのビスキュイに苺のコンフィと
ホワイトチョコの組み合わせで、とっても美味しかった♪
P1080401.jpg

お友達が選んだのは “Religieuse Mangue Caramel”
普通レリジューズといえば、ショコラ&カフェ、
マンゴー&キャラメルのレリジューズって珍しい。
P1080403.jpg

そしてもうひとつは “Divin”
アーモンドのビスキュイにヌガーのクリーム、
フランボワーズのピュレとフランボワーズがたっぷり、
こちらも美味しゅうございました。
P1080406.jpg

こうして、楽しいおしゃべりとともに、
可愛い空間で、美味しいケーキを食べて、
女の子と同士で楽しい時間を過ごしてきました。


さらに今夜は、オペラ・ガルニエにてバレエ観賞。
“椿姫”を観に行ってきました。
たまたま今日を選んだわけですが、
前々から一緒に行ったお友達とは、
お雛祭りのイベントだね♪と楽しみにしていました。
ピアノを中心としたショパンの音楽と、
美しいバレリーナたちのダンス、素敵な衣装の数々、
とっても素晴らしい舞台でした。


こうして今日は、甘いものたくさん食べて、
素敵なものをたくさん目にして、
いつもとちょっとだけ違った、
とっても幸せな一日を過ごせました♪


2010.03.03 Wed 17:22
プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。