2009.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2009.07.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
Jacques Genin
ちまたで話題のショコラティエ、
Jacques Genin 』 へ行ってきました。

キャラメルをホテルやレストランにお卸している
ショコラティエがいる噂に聞いていたのですが、
そのショコラティエ、ジャック・ジュナン氏が昨年末、
ショコラティエ&サロン・ド・テとしてオープンしたのがここ。

今日は、お友達とこのサロン・ド・テで、
午後のティータイムも楽しんできました。
jacques genin 1

メニューにあるたくさんのパティスリーの中で、
このサロン・ド・テでしかいただけないのがミルフィーユ。
注文を受けてから仕上げる、とメニューに書いてありました。
もちろん私も、ミルフィーユをいただくことに。
バニラやショコラ、キャラメルにフランボワーズ、と
ミルフィーユだけでもたくさんの種類がありましたが、
私はプラリネのミルフィーユをいただきました。
jacques genin 2
さっくさくのフォイユテに、濃厚で上品なプラリネクリーム、
出来たてだけに、クリームもやわらかく、
こんな上品で美味しいミルフィーユは初めて食べました。
このミルフィーユ、はまりそうです。



スポンサーサイト
2009.06.30 Tue 17:04
ビビッドカラー

先週のソルド初日、何もお買い上げに至らなかった私も、
昨日のミュゼランチの後出かけたソルドでは、
お洋服何点かとバッグをひとつ、ゲットできました?♪

そのバッグというのがこちら。
お気に入りのブランド 『un jour un sac』で買った、
ビビッドピンクの大きなバッグ。
un jouir un sac
色といい、大きさといい、私からぬ選択。
私の色といえば、モノトーンかパステル調の淡い感じの色。
ビビッドな色は似合わないので、 
お洋服にしても小物にしてもほとんど買ったことがありませんでした。
しかも、バッグも小ぶりなものが好きで、
大きなバッグはほとんど持たないし。
そんな私が、昨日がとっても暑い夏日だったせいか、
このピンクを見たら思わず欲しくなっちゃったんですよね。
こういうの、衝動買いって言うんですかねぇ・・・(汗)。


ちなみに、この 『un jour un sac』 のバッグは、
バッグとハンドルを別々に買って、
自分で好きなように組み合わせます。

un jouir un sac2

私もいくつかバッグ、ハンドルを持っていますが、
バッグとハンドルの組み合わせ次第で、
ずいぶん違った印象になって、
違うバッグを持ってる気分になるのが好きなんです♪



2009.06.30 Tue 09:31
ミュゼでランチ
今日は、ジャックマール・アンドレ美術館へ出かけてきました。
といっても、目的は美術館ではなく、お昼ごはん。
ここは、19世紀末に建てられた、
銀行家一族の相続人エドゥアール・アンドレと、
画家ネリー・ジャックマール夫妻の邸宅で、
現在は彼らの集めた芸術品が展示される美術館となっています。
その夫妻がかつて使用していたダイニングルームが、
今はサロン・ド・テとなっていて、
ランチやブランチ、お茶をここで楽しめます。

P1050488.jpg

豪華な装飾のサロンも素敵でしたが、
今日はとってもよいお天気だったので、
中庭(?)の眺められるテラス席に座り、
キッシュと好きなケーキを選べるデセールの、
お昼のムニュをいただきました。
トマトソースのキッシュもフレジエも、
どちらも美味しかったです^^
0629.jpg

食事を終えて席を立つ頃には、サロンもテラスもいっぱいでした。
美術館に来たっぽい人だけでなく、
私たちのようにランチに来てるっぽい人も多かったです。
それも納得のとってもいい雰囲気。
私もとっても気に入りました。
今日はこのままソルドに足を運んでしまったのですが、
次回は美術館&お茶を楽しみ来たいと思います。


Café Jaquemart-André
158 boulevard Haussmann 75008
tel : 01 45 62 11 59
無休 11:45?17:30 



2009.06.29 Mon 17:42
フォンテーヌブロー
今日はnicoお休み、しかも快晴、
久しぶりに電車に乗って出かけてきました。
行き先は、フォンテーヌブロー。

パリから電車で30分と、さほど遠いところではないけれど、
今までなんとなく行く機会に恵まれず、
今日が初めてのフォンテーヌブロー。

電車を降り、駅からバスに乗ること約15分、
お城の正面ほど近くに着きます。
門をくぐると、フォンテーヌブロー城が正面から迎えてくれます。

fontainebleau 1


2009.06.28 Sun 19:56
Brocante
今日&明日、近所にブロカントがやってきています。
昨日の夜から今朝にかけての、雨&曇天に打って変わり、
お昼頃からは、青空が広がってきたので、
私もお散歩がてら、出かけてきました。
brocante 3

平日のせいか人は少なく、ゆっくり見て回れました。
お皿が欲しかったので、食器を売るお店をじっくり見ながら回りましたが、
欲しいイメージの気に入るお皿には出会えず。。。
今日は、写真のレトロな手動巻きの目覚まし時計と
大きなカフェオレボールをひとつ買いました。
brocante 4

日本にいたころ、アンティークや古いものにあまり興味のなかった私も、
パリに来てからは、ブロカントに行く機会が増え、
古いものの良さに魅かれるようになりました。
同時に、私もひとつひとつのものを大切にしなければな、と思うようにも。

ちなみに、ブロカントに売られているものたちは、
日本のリサイクルショップと同じシステムで集められています。
例えば、引っ越しのときなんかにブロカントの人に来てもらい、
大きな家具からガラクタまで、売れるものを買い取ってくれます。
それらのものが、こうして私たちのてもとにやってくるのも、
身近にブロカントがあるからこそですよね。




2009.06.26 Fri 19:55
アーモンド
フランスに来て初めて目にしたもののひとつが、
フレッシュアーモンド。
amande1.jpg

どこの八百屋さんでも売っているわけではありませんが、
この季節になると、マルシェでちょこちょこ見かけます。
一度も自分で買ったことないし、試しに買ってみよ?、
と気軽な気持ちで買った私ですが。。。


2009.06.25 Thu 19:41
桃の季節
私の大好きなフルーツのひとつ、桃。
いよいよその桃の季節に入りました。
マルシェにも、様々な桃が並び始めています。

pêche blanche(白桃)、pêche jaune (黄桃)、
pêche plate(平らな桃)、
それに、表面の毛はなく桃より果肉のしまった、
nectarine blanche(白ネクタリン)、nectarine jaune(黄ネクタリン)。

そのうち、日本ではお目にかからないのが、
この平らな形をした桃 “pêche plate”
なんとも可愛い形をしていると思いませんか?
実は白く、お味も甘くて美味しいです。

peche.jpg

今朝はまず、桃はじめにこの “pêche plate” を買いましたが、
これからしばらく、色んな桃を楽しめるかと思うと幸せ^^



○○の季節、といえば、もうひとつ。。。




2009.06.24 Wed 20:27
la fete de la musique
6月21日、今日は ”la fete de la musique”
毎年、夏至の日に行われる音楽祭。
フランス中、この日はありとあらゆる場所で、
プロアマ問わず、様々なイベントがあり、
老若男女問わず、みんなで音楽を楽しみましょう!
と、街中が音楽で溢れる一日。

今年は私も、このイベント楽しんできました。
といっても、Nちゃんたちの便乗させてもらった感じですが。
彼女のフランス人のお友達に連れられ、
ふたつのライブに出かけてきました。

ですがその前に、お天気のよかった午後、
サクレ・クールの袂でピクニックを。
急傾斜の斜面に何度も滑り落ちそうになりながら、
芝生の上でごろん、心地よいよいひとときを過ごしました。

P1050248.jpg



2009.06.21 Sun 16:06
5年目
フランスに来て、5年目に入りました。 
語学学校、ル・コルドン・ブルーでの学生生活に始まり、
それから、約2年間のレストランでの研修→仕事。
こうして3年は、あっという間に過ぎていきました。

そして、4年目はといえば・・・。
のらりくらりと過ごす毎日でした。
前の仕事を辞めたのがちょうど1年前、
ちょっと休んだら、また次の仕事?、と思っていたら、
色んな状況が変わってしまって、今に至るわけですが。

レストランでの仕事をしていたころの生活と、
今の生活とでは、180度正反対。
こんなのんびり過ごしていていいのかしら、と思うくらい。
最初はのんびり生活もよいのですが、
だんだん仕事をしたいと思うようになってくるんですよね。
今しかできないことを逃したらもったいないし。
でも、残念ながら今のビザは働けないのですが。。。
そうなったら、ここは割り切って今を楽しむしかない。

そこで始めたことのひとつが、カルトナージュ。
20090620.jpg
↑↑↑思い立ったら、やめられません。
今日も作っちゃいました。


今までは、食べることとお料理しか頭になかった私。
基本的に座ってこちょこちょ作業が苦手だったので、
まさか自分がこんなにはまるとは思ってませんでした。
昔から、一度はまるとどっぷりつかってしまう私、
しばらくカルトナージュ熱は下がりそうもありません。

そして、次にやってみたいのが、encadrement(フランス額装)。
これは、フランスでしか出来ないことのひとつ。
何年か後には、日本に帰る予定なので、
それまでにど?しても習いたい。
まだまだ未熟なカルトナージュなので、
ある程度の段階までいったら、始めてみようと思ってます。

ということで、カルトナージュのレベルアップに、
新たな挑戦、フランス額装のスタート、などなど、
5年目のフランス生活も、充実した日々を送りたいと思います。


2009.06.20 Sat 21:34
お菓子教室
先月の “苺の抹茶ロールケーキ” に続き、
菓子教室 『coin de table』 に行ってきました。

本日のお菓子は、 “フランボワーズのダコワーズ”。
dacquoise.jpg



2009.06.19 Fri 17:51
パリを一望
今日はお天気いいしお茶でもしよ?、と
Nちゃんと会うことになりました。

こんな日は、テラス席で青空のもとカフェを楽しみたい。
今日は、ベルヴィル公園の目の前にあるカフェに行ってきました。
ここのカフェ、街中のカフェと違って車の通りも少なく、
テラスに座ってるのが本当に気持ちいい。
座った席からもエッフェル塔が見えたりして最高。
このベルヴィル公園、パリを一望できる穴場スポットなんですよね。

無題
↑↑↑ベルヴィル公園からの眺め。
14 juillet(革命記念日)の花火、今年はここから眺めてみます。



散々太陽を浴びたし、今度は冷たいものがほしいよね?、
ということで、ジェラートを食べにLes Hallesへ移動。
rue Montorguil に、お気に入りのジェラテリアがあるので。
パリに来たばかりの頃、このすぐ近くに住んでいた私、
その頃からここが大好きで、夏になるとよく行くお店。
今日もいつも通り、ミディアムサイズ(4.3euro)で
3つのフレーバーを楽しみました^^
これがかなりのボリューム。
食べ終わるころには、気分もおなかもいっぱい。
今日も幸せな午後となりました?♪


2009.06.17 Wed 21:23
トリセツ
突然ですが、『トリセツ』 こと取扱説明書って、
みなさんお読みなりますか?
私、トリセツが大の苦手なんです。。。

20090616.jpg
↑↑↑トリセツとは何の関係もありませんが、
「今日の一枚」 に、おやつに食べたnicoマカロン。



といいますのも。。。




2009.06.16 Tue 13:08
さくらんぼのクラフティー
さくらんぼのクラフティー、
この2,3週間の間で、すでに作るの4回目。
マルシェに行く度、さくらんぼを買っては作ってます、私。
nicoがそうとう好きらしく、大きな型で一台焼いても、
あっという間になくなるんですもの。
(そういう私も、負けじと食べてる???)

clafoutis aux cerises



2009.06.15 Mon 00:00
お寿司パーティー
今週末のパリ、久しぶりの晴天になりました。
そんな中、私たちはNちゃんのお宅で、お寿司パーティー。
遅めのお昼ごはんをいただいてきました。

握ってくれたのは、お料理上手な絵描きのDちゃん
かっぱ巻きに納豆巻き、アボカド&海老巻きなどの巻きずし、
鯛、イシビラメ、しめ鯖の握り、ツナの軍艦巻き、
たくさんのお寿司を握ってくれました。

sushi.jpg

フランスでは、もちろんお刺身は売ってないので、
お魚屋さんで魚を買って、自分で下ろすしかありません。
Dちゃん、今日は一体どのくらいのお魚を下ろしてくれたのでしょう。
かなりの大仕事だったと思います。
おかげで、おなかいっぱい美味しいお寿司をいただけました。
滅多に食べることのできないお寿司を、
こんなに贅沢にいただけてとっても幸せでした^^


デセールは、nico(&ちょっと私)で作っていきました。
抹茶のマカロンとフランボワーズのマカロン、
それに、フロマージュブランのムース、アプリコットのキャラメリゼ。
軽めのデセールで、みんなからも好評をいただけました^^
dessert_20090615034354.jpg

Dちゃん、今日は美味しいお寿司をありがとう?。
次は我が家でおそばパーティーでもしましょ?^^


2009.06.14 Sun 20:23
メイクボックス
あったら便利だなぁ、とずっと思っていた、
メイクボックスを作ってみました。

お化粧道具の少ない私なので、
10×15cm程度のコンパクトなサイズです。

boite de  maquillage 1

先日のレッスンで作ったお道具入れで使った、
ボタンとタッセルの組み合わせが気に入ったので、
またまた取り入れてみました^^
上の段はファンデやアイシャドウなどのコンパクト系を、
下の引き出しには、アイライナーやマスカラといったものを入れます。
まだまだ凝った作りのものは作れないので、
シンプルな構造ですが、鏡も付けたし、これで事足りそうです。

boite de  maquillage 2



2009.06.13 Sat 21:10
Le Gaigne
今日は、Hさんとランチに出かけてきました。
二人のお子さんがいらっしゃる彼女、
5歳になる息子さんは幼稚園、
2歳のお嬢さんはご主人がみていてくださる、
というとで、今日はゆっくり色々なお話をしながら、
ランチを楽しんできました。

行ってきたのは、『Le Gaigne』 というカジュアルな感じのレストラン。
A NOUS』 という、メトロの駅においてある
フリーペーパーのwebサイトで見つけたこちら、
『Gaya par Pierre Gagnaire』で働いていたというシェフのお店で、
評判もよさそうだったので、今日はここに行ってみました。

いただきたのは、お昼のムニュ。
前菜、メイン、デセールともに、2種類から選びます。

前菜に、牛テールのテリーヌ、
Hさんは、海老とアボカド、リンゴのサラダ、
メインは、黒ダラのフィレとズッキーニのグリエ、
デセールに、タルト・オ・シトロン。
le gaigne

なんと、前菜・メイン・デセールで22ユーロという、
とってもお得なランチです。
レストラン、というよりはビストロ的なお料理でしたけど、
美味しくいただきました。
このお値段でランチ、となると仕方ないですね。
夜のお料理も今度、是非試してみたいです。


Le Gaigne
12 rue Pecquay 75004 Paris
tel : 01 44 59 86 72



2009.06.11 Thu 16:49
パート・ブリック
先週、“カフェ・コンスタン” でアレを食べて以来、
パート・ブリックを使って何か作ってみたかった私、
今日はパート・ブリックごはんに挑戦。

パート・ブリックとは、チュニジアから伝わってきた食材で、
小麦粉でできた春巻きの皮みたいなもの。
『ブリック』とは、チュニジア風春巻きのことを言うみたいです。
フランス料理、お肉やお魚を巻いたり、
フォアグラを包んだり、よく使われる食材です。

brick.jpg


2009.06.10 Wed 18:56
お道具箱
カルトナージュのレッスンで作った、
30×20cmの大きなお道具箱。
o.jpg

今回は、大きなものを作りましょう、というレッスン。
大きなものになると、のり付けが難しくなったりするので、
そのための練習、とでもいいましょうか。

中は2段になっていて、
上の段は自分で好きな大きさに仕切りを入れます。
飾りには、ボタンとタッセルを組み合わせて。
boite rose2

あまり細部まではよ?く見ないでいただきたいのです、実は。。
というのは、チェックが難しいとも知らず、
ふたにチェックを選んでしまった私、
柄がづれまくってます・・・(汗)。
特に今回は、わたが中に入っているので、
貼りつける際に、どれだけ苦労したものか。
というこで、しばらくチェック柄は縁遠くなりそうです。

今日のレッスン、私以外にもお二人の方がこの箱を作っていたのですが、
三人三様、まったく全然違う雰囲気。
同じ作品でも、それぞれの個性が本当によく出て面白い。
それが、カルトナージュの楽しみですよね^^



2009.06.09 Tue 18:17
そば初打ち
今日のお昼ごはんは、おそば。
nico、そば包丁を使っての、そば初打ちです。

本を見ながら、そば打ち体験を思い出し、
ニ八そばを楽しそ?に作ってました。
そば打ち体験に参加する前にも、
一度、おうちで本を見ながら作ったことがありましたが、
そのときはそばが切れまくってました。。。
ですが、今回は大成功?。
ちょっと太く切りすぎたようですが、上出来X2!

soba 1

ざるそばでいただきました?。
soba 2

我が家、利きの悪い冷凍庫のおかげで、氷というものがないうえに、
今日は運悪く、水道からもぬる?いお水しか出てこず・・・。
茹でたおそばを冷た?い水で、
しっかりしめることができなったんです・・・(涙)。
ここが肝心なのにぃ。。。
これからは、あらかじめお水を冷蔵庫しっかり冷やして、
準備万端の状態で茹でなくては、ですね。
それさえなければ、とっても美味しいおそばでしたよ^^
これからしばらく、そばをよく食べることになりそうです。


2009.06.08 Mon 17:40
アイリー☆3才
昨日のnicoのお誕生日に続き、
今日6月7日は、実家の愛犬、
アイリー3才のお誕生日。

3年前、我が家にやってきたころの
赤ちゃんアイリーを私は知らないのですが、
それはそれは可愛かったようで^^

アイリーが来てからというもの、
我が家の空気も変わり、みんなを癒すアイリー。

母を中心に、妹、父、犬嫌いだったはずの祖母、
家族みんなからたっぷりの愛され、
じゅうぶんすぎるほど大きくなったアイリー。

☆ お誕生日おめでとう ☆

irie2_20090608052835.jpg

↑↑↑ごはん&おやつをおねだりするときの、
お得意ぶっりこポーズのアイリーでした。



2009.06.07 Sun 21:32
Bon anniversaire !!!
今日6月6日は、nicoのお誕生日。
レストランに食事へ行って、
おうちではケーキでお祝いして、
nicoの欲しがっていたものをプレゼントして。。。
nicoの笑顔いっぱいのお誕生日となりました。

bon anniversaire
↑↑↑お誕生日ケーキのタルト。
イチゴが大嫌いなnicoのために、
フランボワーズにブラックベリー、ブルーベリーにグロゼイユ・・・
これでもか、というほどのっけちゃいました。
おかげで、ローソクを立てるスペースなし。。。



2009.06.06 Sat 20:38
引き出し
1週間ほど前から少しずつ進めていた、
カルトナージュの引き出しが完成しました。

日本で買ってきた、桜の金具を使いたくて、
引き出しに挑戦してみることに。
色目も桜に合わせて、和なイメージで選んでみました。

tiroir 1

中は水玉に。 渋さの中に、可愛さアピール。

tiroir 2

思いのほか完成までには苦労しましたが、
なんとか出来上がって、ほっと一安心^^


2009.06.04 Thu 20:16
L'epigramme
本日、2度目の外でのお食事。
おうちごはん中心の私には、なんとも贅沢な一日♪

今夜は、久々に会うKくんとnicoと3人、
『L'epigramme』 というビストロに行ってきました。

去年のいつだったか、フォレ・ノワールが食べたくて、
『Foret Noire』 に行ったところ、
新しいお店に変わっていて、がっかりしたことがあります。
そこにできていた新しいお店、というのが、
この 『レピグラム』 だったのです。
そして、ちょっと前、たまたま通りかかった際、
けっこう人も入っていたし、メニューも美味しそうだったし、
ちょっと気になっていたので、
今夜はここに行ってみることにしました。


まずアミューズ、なすのキャビアのカナッペ。
アペリティフに飲んでいたロゼと、
夏らしいさっぱりとした組み合わせで、美味しくいただきました。
lepigramme(1)_20090604145325.jpg


2009.06.03 Wed 23:59
Café Constant
今日は、先日のお菓子教室で一緒だったYさんと
ランチに出かけてきました。
行ってきたのは 『カフェ・コンスタン』。

クリスチャン・コンスタン氏のもつ4軒のうち、
一番カジュアルなのがここ。
どこにでもありそうな雰囲気のカフェ・ビストロですが、
お料理は、素材もいいものを使っていてレベルはかなり高。
ふつうのカフェ・ビストロでは味わえない、
コンスタン氏だからこそできるものだと思います。
cafe constant(1)




2009.06.03 Wed 18:51
苺のバースデーケーキ
お友達から、苺のバースデーケーキを頼まれました。
日本では定番のこのケーキも、
フランスでお目にかかることは滅多にできません。
“ フレジエ ” というフランス版イチゴのショートケーキ、
のようなものはありますが、
こちらは生クリームではなく、
カスタードクリームとバターを合わせたクリーム。
ということで、ショートケーキは自分で作るほかないのです。

gateau.jpg

バースデーケーキを作るときはいつも、
基本のスポンジは私、
生クリームのデコレーションと文字書きはnico、
と分担作業で行います。
今回は、メッセージをクッキーに入れてみました。
食べる直前に飾ってもらったほうがいいので、
ここでは飾らず、別で持って行ってもらいましたが。

ここで、日本ならホールケーキ専用の箱に入れますよね。
ですが、フランスにはそれが売っていなく、
本当に不便で仕方ないんですよね。
MORAで買ったプラスチックのプレートにのせ、
コルドンで大活躍した丸い大きなタッパーを蓋としてかぶせ、
なんとか持って行ってもらいました。
蓋を開けたらデコレーション、ぐちゃぐちゃ?、
なんてないことを祈るばかりです。


2009.06.02 Tue 10:21
アプリコット
アプリコットの季節に入りました。
昨日、ヴァンセンヌの森に行く途中、
Porte Dorée のマルシェを通りかかった際、
1kgなんと1.5ユーロで売っていたので、
あまりの安さに、思わず2kgも買っちゃいました。


まだ熟していないアプリコットもあったので、
まずは1kgちょっとをコンフィチュールにしました。

abricot 2

残りは、そのまま食べてもいいし、
タルトしてもいいな、なんて熟すの待ちながら考え中。。。

散々食べたガリゲット(美味しいイチゴの種類です)も
そろそろ終わりに近づいてきたようなので、
ベリー系とこれからのアプリコットを楽しみたいです。
そして、待ち遠しいのは大好きなミラベル♪
フルーツに囲まれて、毎日幸せな私です^^


2009.06.01 Mon 23:46
プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。