2009.02.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2009.04.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
青い空
雲ひとつない青空。
本当に気持ちいい。
今日も、そんな一日でした。

そして、明日の朝、nicoはフランス帰国。
こんな青空のもと、飛び立てるといいな。


03-28.jpg

↑↑↑ちなみにこの写真、
先週末、お友達とドライブに出かけた
新舞子での一枚でした。


スポンサーサイト
2009.03.30 Mon 12:37
温泉旅行 その3
2日目は、そば打ち体験。

そば大好きなnico。
本を自分で買ってきて、
おうちでも作ってくれたことがあるくらいです。
ですが、それ本を見るだけではうまく作ることはできず、
今回はちゃ?んと習いに行ったわけです。

soba2.jpg

2009.03.27 Fri 15:02
温泉旅行 その2
下呂に着くと、晴れ間も見えてきました。
まだ少し時間もあったので、
旅館からも近い、下呂温泉合掌村に寄りました。
gassyomura.jpg

桜も開き始めてました。
gassyomura1.jpg



そして、いよいよ・・・。

本日の宿 『こころをなでる静寂 みやこ』

今回は贅沢に、露天風呂付き離れです。

miyako.jpg


2009.03.27 Fri 14:50
温泉旅行 その1
今回の日本帰国のメインイベント、
1泊2日、下呂まで温泉旅行に出かけてきました。

下呂に行く前にまず、馬籠&妻籠に寄り道。
前日までの晴天とは打って変わって、
あいにく、どんよ?り曇り空。
それでも、翌日は雪が降るかもしれないとの予想だったので、
行き路に寄っていくことにしました。

magome.jpg


2009.03.27 Fri 13:17
マフィン
今日は珍しく、お菓子を作ってみました。
といのも、母が買った美味しそうなクランベリーを
ちょっと使ってみたかったので。


まずはクランベリーをブランデー漬けに。
P1030505.jpg


待つこと5日・・・。


出来上がった、クランベリーのマフィン。
P1030580.jpg

ブラウンシュガーを使って、
ちょっといつもと違うマフィンにしてみましたが、
美味しくできました。

2009.03.24 Tue 12:20
おやつの時間
日本に帰ってきてからというもの、
時間をゆったり過ごしている毎日。
おやつの時間もしっかり楽しむ、贅沢な日々です。


先日のある日のおやつの時間、
マカロンのあまりを、
ショートケーキ風にしていただいてみました。
P1030523.jpg


晴天&あたたかな陽気であったこの日の午後は、
テラスでお茶をいただくには最高の気候。
アイリーも一緒にティータイム。
P1030477 irie


ぽかぽか陽気の中いただく3時のおやつ、
幸せなひとときです。

2009.03.24 Tue 12:11
おうちでランチ
大学時代のお友達とその子どもたちと
今日は我が家でお昼ごはんの会をしました。

卒業してからもう6年。
それから今までもず?っとみんな仲良し、
お茶したりごはん食べに行ったりしながら、
いつも楽しい時間を過ごしてきました。
とはいえ、結婚して子どもができ、
少しずつ会う機会も減ってきます。
今日は、そんな中お友達6人が我が家に集まってくれました。

会費制にさせていただきましたが、
私のお料理とnicoのデセールでランチを用意。
みんなでわいわい、楽しいお昼ごはんとなりました♪

今日のメニューは続きでどうぞ?。



2009.03.23 Mon 13:51
SUN CIELO
日本に着き、6日が過ぎました。
名古屋に着いて、あまりのあたたかさにびっくり。
今日は残念ながら、一日雨でしたが、
昨日まではあたたかく、しかも毎日快晴、
3月とは思えない気候が続いていました。

今日まで、何をしていたかといいますと、
知り合いのビストロにランチに行ったり、
焼き鳥食べに行ってみたり、
お友達とお茶したり、
ジャズドリーム長島に妹夫婦と行ったり、etc・・・。
と、遠出は今のとこしていないものの、
nicoとともに、毎日楽しく過ごしております。


そんな中、昨夜はnicoお留守番で、
(nicoちゃん、ごめんよ・・・)
お世話になっているM子さんと食事に出かけてきました。
そのお店がとっても気に入ったので、
ちょっとご紹介させていただきます。

覚王山の裏路地にある、
まだ昨年オープンしたばかりの “SUN CIELO”
イタリアンっぽい店名ですが、こちらはフレンチ。

カフェかと思わせる可愛い店構え、
ハートの窓が目を惹きます。
sun cielo (2)

どんなお料理をいただけるのか楽しみに行って来ました。



2009.03.22 Sun 13:46
今日もカルトナージュ
明日、nicoとともに日本へ発ちます。
2週間、二人一緒に過ごし、
nicoはフランスに戻り、
私は2ヶ月ほど日本で過ごします。


今日は出発前日。
荷造りをしなくてはならないはずなのに、
気が付いたらまた作り始めてました。

miroire 03.15 (1)

先日、あるものを買ったので、
それを使ったものを、どぉぉぉしても作りたくなってしまったのです。
一度始めたら、止められはずありません・・・。


2009.03.15 Sun 15:28
午後のひととき
今年に入ってすでに2回目、また風邪引いちゃいました。
健康だけには自身があったのですが、今年はダメですねぇ。
一昨日は発熱で一日寝込み、
昨日は治ったかと思い少し出かけたら、
また風邪を引き起こし、またちょっと寝込み。。。
薬には頼らず、ひたすら眠りました。
今朝の目覚めはいつも通り、今日からまた元気復活です。


今日はお友達とお茶のお約束。
ふつう、お友達とお茶をするときはカフェが多いのですが、
ちょっと気になるサロン・ド・テがあったので、
今日はいつもとちょっと違った気分で、
午後のひとときを過ごしてきました。


ご夫婦なのでしょうか?
ムッシューとマダムが二人でされているといった感じで、
手作りっぽいテーブルマットやクッションカバー、
温かみと品を感じるシャンデリアなど、
落ち着きのある雰囲気で、とっても素敵な店内。
20090314 2

※ お店の雰囲気を伝えたくて写真を撮ったのですが、
難しいですね、こういうのを撮るのって。
どうしたら、いい感じに撮れるのでしょうか・・・?



私はケーキセットをいただきました。
アナスタリア(?たしかそんな名前)という紅茶と、タルト・オ・シトロン。
20090314.jpg

ちなみに、ここの紅茶はクスミティーのものです。
私のいただいたアナスタリアは、ベルガモット・レモン・オレンジの花水。
とっても爽やかな香りのする、私好みのお茶でした。
酸味控え目のタルト・オ・シトロン、こちらもとっても美味しかったです。


Un thé à Paris
9 rue Jaques Coeur 75004 Paris
11h30-20h30  
月曜休み

2009.03.14 Sat 19:59
春の訪れ
今朝もいつものようにマルシェへ。
マルシェに並ぶお野菜やフルーツで、
季節を感じることができるのがマルシェのよさでもあります。
ここ最近は、ホワイトアスパラがちらほらと出始め、
もう春はすぐそこなんだなぁ、春の訪れを感じます。

そんなわけで、今年初のホワイトアスパラ、
さっそくお昼ごはんにいただきました。
20090312 1

ソース・オロンデーズと迷いましたが、
今日は、温泉卵とマヨネーズソースを作ってみました。

マヨネーズソースは、卵黄で普通にマヨネーズを作り、
残った卵白を軽くメレンゲに泡立て、
それをマヨネーズに混ぜ、ふんわりソースに仕上げてみました。

そして温泉卵・・・。
1Lのお湯を沸かして、200ccの冷水を加え、
卵を入れて蓋をしたら、12、3分待つだけ。
それだけ出来てしまう、超簡単レシピ。
(レシピと呼べるほどでもないですね・・・)
私はいつもこの方法で作りますが、成功率100%です。

温泉卵を割って、ソースと絡めながらいただきます。
20090312.jpg


こうして、季節の味覚を楽しめるのって、
本当に幸せ感じますよね。


2009.03.11 Wed 20:41
Le Pre Verre
今日のランチは、ビストロ“Le Pre Verre”
今日の朝、お友達から連絡をもらって決まった急なお約束。

彼女からの提案で、
今日はここ“Le Pre Verre”に行くことになりました。
いつ行っても満席のこのお店、予約は必須。
電話もなかなかつながらなかったらしですが、
なんとか地下のお席が取れました。

いただいたのは、お昼のセットメニュー。
前菜&メインにグラスワインとカフェが付いて13.5ユーロ。
パリではなかなかない、お得なランチ。

というのも、フランスでのレストランの税金は、なんと19.6%
お高いでしょ?。
そんなのもあって、フランス、特にパリなんかでは
ちょっと食事るすだけでも、けっこうなお値段になってしまうのです。
ところが、最今頻繁にニュースでやっているのが、
この税金が下げられるというお話。
いつからどのくらい下がるのかは、まだ未定らしいですが。
早くそれが決まってくれると嬉しいですね。


ちょっと話がそれましたが・・・。

本日の前菜、赤ベットラーブ(てんさい)のスープ。
地下のお部屋だったので、写真がきれいではありませんが、
とっても色鮮やかなスープでした。
お味のほうも、ベットラーブの甘みがほどよく出ていて美味しかったです。
lepreverre 1

本日のメイン、鶏肉の胸肉とさつまいも。
ポワレされたお肉が出てくるのかなぁ、と思っていたら、
カツレツ風でした。
ソースは生姜風味、美味しかったです。
さつまいもは、炒めてあるのでは柔らかく煮込まれて、
甘みも少ないために、にんじんを食べているような感じでした。
日本のさつまいもって美味しいんだなぁ、とあらためて感じました。
lepreverre 2


このメインでお分かりになると思いますが、
ここのお料理は、エスニックな味をつけたり、
アジアンな調味料を使ったり、
ひと工夫したものを出すのが特徴。
なかなか面白い味が楽しめるビストロです。


Le Pre Verre
8 rue Thenard 75005 Paris
tel : 01 43 54 59 47
日・月休み




2009.03.10 Tue 21:32
完成♪
3回目のレッスンにして、やっと完成しました?。
布地は、最近のお気に入りカラー、パープル系で統一。
boite de the



ガラスの蓋を開けると・・・。



中身は、ティーパック?♪
boite de the 1


ティーパックで紅茶はあまり飲まない私ですが、
嬉しくて思わず帰りにティーパックを買って帰ってしまいました。
単純な私、これからはティーパックでいただくお茶も増えそうです。


2009.03.09 Mon 19:49
今日のお昼ごはん
今日は大ちゃんのお昼ごはんをご馳走になってきました。
絵描きの大ちゃん、最近はビストロで料理人としても働いています。
私の中では 『大ちゃん=中華』、
中華街に行く率かなり高く、
大ちゃんの中華ごはんもめちゃめちゃ美味しい。
味を作るのは、パレットで色を作るのと似ていて、
イメージしながら感覚で料理をすると前に言ってました。
フレンチはほとんど作ったことのない彼ですが、
料理はやっぱり感覚が大事なんですね、
ビストロでの仕事、とっても楽しそうに頑張っています。

そんな大ちゃんが今日の作ってくれたのは。。。

前菜に、鯛のカルパッチョ。
味付けには、お醤油やミョクナムが使っているのに、
隠し味程度に入っているだけなので、
アジアンすぎず、とっても美味しかったです。
20090308 1

メインは、鯛のポワレとペンネ。
鯛の下には、玉ねぎのコンフィがひそんでいたのですが、
鯛の出汁も使ったそうで、かなりいい味でてました。
20090308.jpg

デセールはシンプルに。イチゴのサラダ。
私、イチゴが昔から大好きなのですが、
nicoが大のイチゴ嫌いなので、
ついフルーツを買う際にはイチゴを避けてしまうのです。
久しぶりにイチゴがいただけて、とっても幸せでした?。
20090308 2

美味しいごはん、ご馳走さまでした?。


2009.03.08 Sun 21:43
Josselin
先ほどのクレープリー“Creperie de Josselin”
この店名になっている「ジョスラン」について少しだけ。


ジョスランという、小さな町がブルターニュにあります。
昨年の夏、妹がフランスに遊びに来てくれた際、
nicoの実家のあるブルターニュに行って来ました。
そのとき、たまたま訪れた町がジョスランでした。

ジョスランの町には、小さな川が流れています。
橋にもお花が飾られていて、とっても可愛い。
josselin 1

石畳の小さな路地に、可愛い建物がならび、
まるで絵本のよう。
josselin 4

お城に入り口。
josselin 3

ちょっと地味ですが、石造りのお城。
josselin 2

“Creperie de Josselin”のメニューに描かれているお城、
それがこのお城だと思うので、
店名の由来は、きっとこの町の名前から来ているのでしょう。


と、少しだけおまけのお話でした。

2009.03.07 Sat 21:40
パリ案内
昨日、今日と日本から一人でいらした
りえさんのパリ案内をしてきました。

実は、彼女とは今回が初対面。
というのも 「私の妹の友達のお母さまの双子のお姉さま」
という、ちょっと遠い関係であったから。
突然、一人旅をしたいと思い立ち、今回の旅を計画されたそうです。
思い立ったら即行動!好きです、そういうの私。
ともあれ、初めて訪れるパリ、
本人はもとより、回りの方々が心配し、
私のところにお話がきた、という次第であります。

これも何かのご縁、ここはしっかりパリを楽しんでいただこうと、
あちこち歩いて、パリを案内してきました。

そんなりえさんから、とっても可愛い
手作りおみやげをいただきました。
名前まで入れていただいちゃいました。
それに、刺繍されてる単語もフランス語なんですよ。
sisyu.jpg


2009.03.07 Sat 21:28
枝魯枝魯
今夜は、メラニー夫妻と“枝魯枝魯”でディネ(夕食)。
かなりの親日家のメラニー夫妻、
一昨年には1ヶ月ほど日本に旅行で滞在したり、
メラニー夫のP.Y、お茶にも詳しかったり・・・。
今夜もかなり楽しみにしてくれていたようでした。

私たちは、昨年の5月、
nicoのお誕生日のお祝いに来て以来、今回は2回目。
前回来たときは、半分くらいは日本人のお客さんだったのですが、
今回はほぼフランス人。
かなりフランス人の間でも評判になっているようで、
一ヶ月前からしか受け付けない予約もいつも満席のようです。
カウンター席で厨房を見ながら食べられるのも、
人気の秘訣なのかも。


メニューはざっと。
お豆腐と蟹とふきのとう、
続いて、全盛の盛り合わせ、
(サバをいぶした酢漬け、鶉の卵のおすし、大根とアンディーブと梅、など)
がんもどきのあんかけ、
サバの竜田揚げの味噌煮。
guiloguilo(1).jpg


魚の麺(初めて食べましたが美味しかったです)ととろろ、
はも茶漬け、
フォアグラ寿司(これは追加メニューです)、
デセール(イチゴのババロア、抹茶ムース、きなこと緑茶のマシュマロ)。
guiloguilo(2).jpg

前回も思ったのですが、
フランス人に合わせてなのか、味はちょっと濃い目。
私は濃い味好きなので、どれも美味しくいただきましたが。
お水が硬いと出汁も日本で作るようには出ないというし、
そのせいなのでしょうか。
『くずし割烹』というだけあって、
アイディアが面白いし、毎月メニューも変わるし、
いつ来ても楽しめると思います。
それから、お皿がどれも素敵です。
色鮮やかなものも多く、見てるだけで楽しい。
あとは、デセールだけがちょっと。。。
どれもイマイチのお味で残念でした。

私の感想はさておき、
メラニー夫妻、とっても満足のいくディネとなったようで、
喜んでくれて私も大満足。
今夜はヴァロンティーヌがお留守番となってしまったので、
次回はみんな揃って行けるお食事に行きたいです。


枝魯枝魯 Guilo Guilo
8 rue Garreau 75018 Paris
tel : 01 42 54 23 92




2009.03.05 Thu 23:59
お道具入れ
3週間ほど前、これまた自己流で作った箱。
これを先日のレッスンの際、
取っ手になるぼっちの付け方を教わり、ついに完成?(嬉)!


今ある生地の中で、一番のお気に入りを使って、
カルトナージュのお道具入れ♪
boite 2-1

中は、使いやすく2段式にしてみました。
boite 2-4


他に、こんなのも作ってみました。

boite chouchou♪
boite.jpg

またまたカバーものです。
ノートのカバー♪
note1_20090305212745.jpg



2009.03.05 Thu 12:39
ブルターニュ
nao滞在、最後の2日はブルターニュで過ごしてきました。
朝7時、モンパルナスをTGVで出発。
今回は1泊2日と短く、ゆっくり過ごす時間がなかったので、
少しでも時間を有意義に使えるようにと、
レンヌまで、nicoの両親が車2台で迎えに来てくれたので、
そのままブルターニュへの旅へ出発することができました。

今回は、モン・サン・ミッシェル、
カンカル、サン・マロ、ディナン、レンヌを回ってきました。


2009.03.04 Wed 22:36
まとめて1週間
ご無沙汰しております。
先週の火曜日に着いてから9日間、
最初の一週間をパリで、
最後2日間をnicoの実家のあるブルターニュで過ごし、
毎日、楽しい充実した時間を過ごせました。
楽しい時間といのはあっという間に過ぎてしまうもの。
今日、naoが帰国の途へとつきました。

naoと過ごした時間を、ざ?っとふり返ってみます。



2009.03.04 Wed 21:28
プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。