2009.01.  12345678910111213141516171819202122232425262728  2009.03.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
Bienvenue
Bienvenue(ようこそ)!
今日、日本からnaoが到着しました。
naoとは、かれこれ13年来の大親友。
3年前にもパリに遊びに来てくれ、今回で2度目。
今日から9日間、二人でパリを楽しみます。

まずは、nicoに作ってもらった、
抹茶のマカロンと紅茶でティータイム。
0224.jpg

日本から持って来てくれた雑誌を見ながら、
のんびり午後のひと時を過ごしました。


明日から、しっかり遊ばなくてはならないし、
時差ぼけは大敵!
今日は、旅の疲れを取ることからです。

ということで、出かける時間もなかったし、
夜ごはんの用意をして、ワインを飲みながらおしゃべり。
nicoの帰りを待ってごはんにしました。
0224 1

今日の夜ごはんは・・・。

スポンサーサイト
2009.02.24 Tue 22:38
bagであれこれ
お気に入りのbagの生地を使って、
あれこれ作ってみました。

まずは、こちら・・・。
2009.02.21 (2)

パスポートカバー♪
2009.02.21 (1)



続いて、こちらは5×8smほどの小さなケース。
20090222 1

何のケースかといえば・・・。

メトロのチケットケース♪
20090222.jpg

カルネ(回数券)を収めるチケットケース。
カルネ1セット=チケット10枚が納めれるポケット、
少なくなってくると落ちてしまうので、ふたもかくし付け、
反対面には改札を通したチケットを入れるポケットも。


最後はこちら、小物入れ♪
0222 6

10cm四方の小さなサイズ。
なに入れようかな?。
0222 7

この生地も、もう残りあとわずか。
なんだかちょっと名残惜しい。。。

2009.02.22 Sun 16:00
スコーン
今日のおやつはスコーン♪
なんだか無性に食べたくなったので。

レーズンやマーマレードなど
スコーンに入れると美味しい材料たちの
ストックがなかったのでプレーンのみ。

プレーンなイングリッシュ・スコーンに
バターとグリオットのコンフィチュールをつけて。
scone.jpg

アールグレイでも入れて、
紅茶のスコーンとかも作ればよかったな。。。

クロテッドクリームがやっぱり欲しくなる。
そういえば、イギリスは近いはずのフランスだけど、
売っているの見かけたことないな。

それから、昔好きだったKFCのスコーンを思い出し、
久しぶりにこちらも食べたい?なんて思ったり。


2009.02.21 Sat 15:25
カルトナージュ♪
最近作ったカルトナージュ♪

メモ帳のカバー、2つ。
7.5×10.5の小さなメモ帳のサイズに合わせて。
02.16 0

どちらの布地も、先週末行った
“l'aiguille en fete”という、手芸の大きな見本市で買ったもの。
とっても大きな見本市で、布地屋さんもかなり充実。
モンマルトルの生地屋さんでは出会えなかった、
超私好みの生地にたくさん出会えた、
それはそれは楽しい見本市でした。

ちなみ、上のはイギリスの生地屋さんで買ったリバティー、
モンマルトルで買うのの半額近くで買えて超ラッキー☆
下のはイタリアの生地屋さんで買いました。
このバックの生地、何気にシルバーのとこだけラメだったりして、
めちゃめちゃ可愛いっ♪
もちろん、フランスの生地屋さんもたくさん可愛いのあったし、
そちらも買いました?。



続いて、こちら。
先日作った、妹用の小物スタンドと同じ柄です。
02.16 6


何を入れるかといえば・・・。

リモコンスタンド?。
02.16 7

どうも家だと整理整頓ができないnico、
(私、nicoとは元同僚、仕事ではけっこうきっちりしてたんですが・・・)
テレビを見ては、リモコンはそこらじゅうに放置。。。
ということで、お片づけを習慣付けてもらうために作ったのでした。


2009.02.17 Tue 20:33
brunch
今日も昨日に引き続き、
パリは気持ちよいお天気に恵まれました。
日本のように、もう少し暖かければ言うことないのですが。

こんな日の、朝の澄んだ光の下では、
お花も生き生きします。
rose2.jpg




今日は、半年前までパリにいたMさんとブランチのお約束。
こんなに早く再会できるとは、思っていなかったので、
嬉しいパリでの再会となりました。

今日のブランチは、Etienne-Marcel にある“Joe Allen”で。
友人のオススメにより、今日はここにしました。
1972年創業、パリでも最も古いアメリカ料理のお店の一つだそうです。
店内はに、ハリウッドスターの写真がたくさん飾られていたり、
古い木やレンガで統一されて、古きアメリカ、といった雰囲気。
広い店内、ほぼ満席で賑わっていました。

いただいたブランチはこちら。
温かい飲み物とオレンジジュースがついて、19.5ユーロ。
アメリカ在住歴17年のMさん曰く、
アメリカはもっと安いし、パンケーキも?っと大きいとのこと。
brunch.jpg

それでも、覧の通りボリューム満点でした。
少し言うと、目玉焼きは完全に黄身に火が通り、
半獣好みの私にはちょっと食べづらかったかな。
あと、パンケーキは別のお皿に出して欲しかった。
メープルシロップをかけると、おかずと混じってしまうんだもの。

とはいえ、アメリカ気分満点でのこんなパリでのひとときも悪くない。
機会があれば、次はバーガー系を食べに
ランチに来てみてもいいかな。

Joe Allen
30 rue Pierre-Lascot 75001 Paris
brunch : 日・祝日 12-16h

2009.02.15 Sun 18:12
St-Valentin
2月14日、今日はバレンタインデー。
みなさん、素敵なバレンタインをお過ごしになりましたか?

フランスでは、もちろん日本ほど大イベントではありません。
日本と違い、男性から女性に贈り物することのほうが多く、
チョコレートを贈る習慣も特になし。
ホワイトデーなんでものは、もちろんありません。

私達も、ささやかながらお互いに贈り物をしました。
今日がバレンタインなんてことは、
nicoはきっとすっかり忘れられてるんだろうな、
なんて思ってた私でしたが、
ちゃんと覚えていたみたいです。

nicoから、バラの花のプレゼント。
st-valentin 4

私は、日本風にチョコレートを。
MOFのショコラティエ、パトリック・ロジェです。
patrick roger 1-2

本当は綺麗に箱に入ったものがよかったのですが、
箱詰めは大きなものしかなかったので、仕方なく袋入り。
パトリック・ロジェのショコラは、
シトロンやライムなどの柑橘系が素晴らしく美味しいのです。

patrick roger 2


そして、そんな今夜のお料理は。。。


2009.02.14 Sat 23:27
racines
今夜は、ビストロ “racines” に行ってきました。
ここは、こだわりの自然派ワインと
こだわりのナチュラル素材を使用した
伝統的なお料理を出すビストロ。

ビオのワインは外れることも多かったりするので、
ちょっと不安も抱きながら足を運んだ私達、
ですが、その心配は要らなかったようです。

最初に飲んだこちら、
コート・ドュ・ローヌの美味しいワインでした。
racines1.jpg

見づらいですが、グラスにプリントされている豚さんシェフ、
このお店のロゴがとっても可愛い。

前菜は、2品頼んでみんなでシェア。
野菜とブーダン・ノワールのブリオッシュと、
シャルキュトリーの盛り合わせ。
シャルキュトリー、生ハムやサラミは当然のことながら、
ベーコンの脂の部分がこれまた美味しかったです。
racines2.jpg

メインには、シャロン鴨と野菜。
鴨のもも肉だけが出てくるのかなぁと思っていたら、
胸肉ともも肉の両方、出てきたときは嬉しかったです。
しかもこのシャロン鴨、超美味。
火入れもいい感じだったし、
付け合わせのお野菜もとっても美味しかったし、
大満足な一品でした。
racines3.jpg

デセールはといえば、
唯一の(メニューは一品のみ)のタルト・オ・ショコラを
いただこうかと思っていたら、もうないと言われ、
残念ながら、今夜はデセールなし。

飲んで食べてしゃべって・・・
あっという間に5人で3本のワインを開けてました。
2本目と3本目は名前も忘れちゃいましたし、
写真撮り忘れちゃいましたけど。
けど、1本目のワインが一番好きでした。

お料理やワインはもちろん、店内も可愛くていい感じだし、
パッサージュにあるというシチュエーションもまた最高。
今日もまた、いいビストロを発見できました。


racines
8 passage des panoramas 75002 Paris
01 40 13 06 41
土日休み

2009.02.12 Thu 23:41
ハイペース
ここ数日で、またしても3作品作っちゃいました。
気がつけば、10日で5つ、つまり、2日に1つは作ってるみたいです。
ていうか毎日??? 作りすぎですね、はい。。。
こんなハイペースで作りまくっても、
狭?い我が家には、置く&しまう場所がないのが痛いですが。


作品1 : レターセット入れ
便箋サイズなので、けっこう大きいです。
前回のレッスンで作ったのと、同じ柄と形でサイズ違い。
boite1.jpg

作品2 : ペン立て&ちょっとした小物入れ
見辛いかもしれませんが、中はレース柄になってます。
こちらは、これを見た妹からのリクエスト。
お嫁に出す作品、第一号になりました。
boite2_20090213025528.jpg

作品3 : ティッシュBOX
一目惚れで買った、ドット柄のリネンを使ってみました。
普通の箱ティッシュの中身を、半分に折って入れてます。
実はこちら、ふたが若干小さかったようで、開け閉めが超ぎりぎり。
しかも、細部の仕事が粗くて仕上がりも悪い。
というこで、またふたの部分のみ作り直しです・・・(涙)。
boite3_20090213025533.jpg

そして、今日はレッスンに行ってきました。
作り始めたのは、紅茶のティーバック入れ。
これがまた便利で形も可愛らしい。
今度はどんな柄にしようかなぁ♪
次回のレッスンが楽しみです。

こんなふうに頑張っているわけですが、
早く色んな技を見に付けたくて、うずうずしている私。
あれもこれも、好きなもの何でも作れるようになる日が待ち遠しいです。




2009.02.12 Thu 19:12
昨日、母から一通のメールが届きました。

タイトル 『鍋』
テキスト 『とても簡単で意外に美味しい鍋。
鍋に白菜・ベーコン・ミニトマト・あさり・白身魚・ねぎを入れて、
蓋をして火にかけて、15分から20分。
白菜から水がでるので、水は入れない。
ミニトマトは半分に切る。
あさりに酒をふりかけるのは良い。
具から味がでるから調味料はいらない。』

さっそく今朝、マルシェで言われた通りの材料を買って
試してみました。
nabe1.jpg

あさりがなかったので、代わりに
殻がとっても分厚くてりっぱな、あさりより大きな貝を。
白身魚には、タラ。
酒の代わりに白ワイン。

野菜を切って入れるだけ、
本当にあっという間に出来ちゃいました。
ベーコンと魚介類からから出た、だしと塩分だけで十分に美味。

nabe.jpg

これだけで、nicoは満足しないだろうと思い、
大量にあるnico実家のジャガイモで、大量のフリットを。
甘くてホクホクな美味しいフリットが出来ました。

ちなみに、nicoは白菜がどうも苦手なよう。
次は代わりにキャベツを入れて、洋風鍋にしてみます。
貝もムールで試してみようかな。



2009.02.11 Wed 23:05
Bread&Roses
雨の中、せっかく外に出たのだから、
ということで、そのままお昼ごはんもにも行ってきました。
行ってきたのは “Bread&Roses” 。
ここは、ビオのパン、お菓子、お惣菜を作っているお店で、
サロン・ド・テ(レストラン?)でもあります。
それに、ビオのワインや食べ物、紅茶などの販売もしています。

店内、ナチュラル感たっぷり、オシャレ?な感じでかなり私好み。
テーブルでは、可愛いバラがお出迎え。
breadroses 1

今日いただいたのは、ビオのパンとキッシュのランチ。
私は、スティルトン(イギリスのブルーチーズ)とブロッコリーのキッシュ。
nicoは、地中海のお野菜とシェーブルのキッシュ(パイ生地)。
どちらも、とっても美味しゅうございました。
breadroses.jpg

この写真では伝わらないかもしれませんが、
このキッシュ、かなり大きいです。
さらに、ボリュームたっぷりのサラダも付いていてきます。
食べれるかしら?なんて思ってみたものの、
とっても美味しかったので、ペロッとたいらげちゃいました。

こちらが、ビオのパンの盛り合わせ。
breadroses 2

目の前のショーケースの中には、
美味しそうなケーキなんかがたくさん並んでいて、
デセールは何にしよかなぁ、なんて思いながら食べていた私。
ですが、キッシュをたいらげた頃には、もうおなかいっぱい。
既に試食をあれこれしてきたんですもの、当然ですよね。
それに、美味しそうなケーキの数々、
こちらもキッシュ同様ビッグサイズ、今回は諦めました。
次回のお楽しみ、ということにします。


breadroses 6

Bread&Roses
7 rue de Fleurus 75006 Paris
01 42 22 06 06


2009.02.09 Mon 17:43
Salon Mer&Vigne
今日は、せっかくnicoが休みの月曜日なのに雨・・・。
というか、どうもnicoは雨男らしい。
どこかに出かけようとすると雨がよく降る。
旅行に行っても雨によく当たるし・・・。
と、そんなことはどうでもいいですね。


今日は、知り合いの方からいただいた入場券を片手に、
"Salon Mer&Vigne et Gastronomie"に出かけてきました。
場所は我が家からも近い、ヴァンセンヌの森の中。
お天気さえよければ、会場まで行く道も気持ちのいいはずなのに、
残念ながら、今日はそういうわけにはいかず、
し?んと静まり返る空気の中、もくもくと歩いて向かったわけです。

この催事は、ワインやチーズ、シャルキュトリー、
トリュフやポルチーニ、フォアグラ、パンやお菓子etc..
フランス各地から約100店ほど出店、フランスグルメ展。
平日の今日は、人も少なくいい感じでした。
試食を存分に堪能しながら、見てきました。

ひと通り見た後、少しだけお土産を買いました。

まずは、オーベルニュから参りました、とばかり言わん風貌の、
ひげを生やした大きなムッシューのお店でサン・ネクテールを。
nicoの一番好きなチーズですので。
他にも、サレールやカンタルなどのオーベルニュAOCのチーズ、
ソーシッス(サラミ)なども売っていました。
st-nectaire.jpg

そして、私はコンフィチュールを。
散々試食した後、バナナとルバーブを購入。
大好きな朝ごはん“タルティーヌ”が、もっと好きになりそうです。
confiture 1

エチケットの絵、
座ってコンフィチュールをなめている女の子がまた可愛い。
confiture 2


ちなみに、 帰り道に思っていたこと。
それは、、、『北海道展』に行きたい!
日本のデパート催事が妙に懐かしく感じてしまって・・・。
フランスの美味しいものを見たら、
日本の美味しいものも、無性に食べたくたった私でした。


2009.02.09 Mon 16:18
今日もまた・・・

空いた時間を見つけては、カルトナージュ♪
おかげで、おうちで過ごす時間が
今までになく有意義な時間に感じるこの頃。

ペンやメモ帳などをちょこっと収めるものが
パソコンの横に置くのに欲しかったので、
こんな感じで作ってみました。
20090207 1

かなり自己流で作ってしまったので、
先生が見たらなんとおっしゃられるか。。。
けど、一応形にはなったので、勝手によしとしておきます(笑)。


2009.02.08 Sun 10:58
お気に入りのコアラ
最近のお気に入りのお菓子 『koala』
クマみたいだけど、この親子はコアラです。
koala 2

コーティングのチョコの中は・・・
koala 3

そう、ふわふわマシュマロ。
日本には、マシュマロの中にチョコレートが入ったのがありますよね?
それとは、また違ったお味で美味しい。

パッケージもなかなか可愛い。
koala 1

子ども向けのお菓子、可愛くて美味しい 『koala』でした。


2009.02.07 Sat 20:53
Musee de la Mode
今日は、天気予報では曇りと言われていましたが、
とんでもない、真っ青な快晴、気持ちのよいお天気に恵まれました。
そんな中、ばばちゃんと『Musee de la Mode』、
モードのミュージアムに行ってきました。

ここは最近、ランジェリーデザイナーのお友達ようこちゃんに
絶対いいから行ってみて、と勧められたミュゼ。

何が展示してあるかと言えば、19世紀半ばの貴族のドレス。
150年も前とは思わせない、素敵なドレスがたくさん展示されています。
繊細な作りのドレス、時代を感じさせない斬新なドレス、
それにアクセサリーや小物など、
思わず見とれてしまうものばかりでした。

ミュゼ自体は、それほど広くもないので、
30?40分もあれば見れてしまうのですが、
何度もぐるぐる回ってしっかり楽しんできました。

館内は写真撮影禁止。
カメラに収められなかったのがちょっと残念でしたが、
気に入ったものや、印象に残ったものは、頭に焼き付けておきました。

その代わりにというか、お庭もなかなかきれいだったので、
外の写真を載せておきます。

お庭からは、ミュゼの後ろ姿。
musee de la mode

こんなお天気の日は、ベンチに座ってのんびりするのも◎。
musee de la mode 3

エッフェル塔もよく見えます。
musee de la mode 2

Gailliera
Musee de la Mode de la Ville de Paris
10 avenue Pierre 1er de Serbie 75116 Paris
月曜休館

2009.02.06 Fri 18:44
さっそく復習
昨日、カルトナージュに必要な
材料や道具を買に行ってきたので、
今日はおうちで復習の作品を作ってみました。

サイズと模様をちょっとアレンジ。
20090205 1

しきりも入れてみました。
20090205.jpg

こんなに集中して何時間も同じ作業をしたのなんて、いつぶりでしょう?
お昼ごはん食べるのを忘れてしまったくらいです。
完全にはまってしまったようです、私。
頭の中には、作りたいモノのアイディアがいっぱいです。
早く色々作れるようになりたいなぁ。

2009.02.05 Thu 17:07
初めての作品
カルトナージュ、第1作目の完成。
1回目のレッスンで土台となるカルトンでベースを作り、
今日2回目のレッスンで貼り付け&組み立て、無事完成しました。

初めての今回、一番苦労したのは生地選び。
何度も生地屋さんのたくさん並ぶモンマルトルまで足を運んだのですが、
私のイメージする生地を見つからず、
結局ちょっとイメージを変えて、この生地を選んでみました。
次に、製本クロスの色選び。
お店ではこげ茶色を選らんだつもりが、
持って帰って広げてみたら、思っていたよりちょっと赤茶色っぽい。
そんなこんなで、生地選びには思いのほか手こずってしまった私でした。

今日のレッスン、生地を貼ったり組み立てたりの作業はとっても楽しかったです。
完成が着々と見えてくるのは、やっぱり嬉しいものですね。
途中、ちょっとした失敗もありましたが、それでも何とか出来上がりました。

20080203 1

中はこんな感じ。
20080203.jpg

今回の作品、色合いがちょっと地味だったので、
次回はもう少し明るい色目で選んでみたいです。
それから、せっかく習ったことを忘れないためにも、
復習がてらもう一作品、自分で作ってみます。

2009.02.03 Tue 22:09
pain perdu
私の大好きな “pain perdu”
フランス語でフレンチトーストのことを言います。
私はこの“パン・ペルデュ” というネーミングが好き。
なにか可愛い響きを感じる。

名前だけではなく、もちろん食べるのも好き。
あまってしまったバゲットも美味しく食べられるし、一石二鳥。
私はいつも、ちょっぴりシナモンを利かせて作ります。

pain perdu

簡単、美味しい、見た目も可愛い、
3拍子そろった最高のおやつ “pain perdu” でした。

2009.02.02 Mon 11:17
お客さま
今夜は、nicoの幼馴染みAnneカップルを招いてのお家ごはん。
一つ年上のAnneとnicoは、nicoが産まれたときからのお付き合い。
二人のおうちがお隣同士、兄弟のように育った二人は、
今でもとっても仲良しなのです。

ふつうAnne達と会うときは、外での食事、
初めてのお招きだし、何を作ろうか迷いましたが、
昨日、nicoのご両親から実家で採れた、
キャベツ、シュー・ブリュックセル(ミニキャベツ)、ポワロー、じゃがいも、
などお野菜をたっぷりいただいたので、
それを使うことをメインに考えて、メニューを立ててみました。

こんな可愛いハート型のじゃがいもも混じってました。
pdt.jpg

アミューズ&前菜は、
バラの形のケーク・サレ(ズッキーニ、玉ねぎ、ハム、コンテ)、
キノアのサラダ&アヴォカド&えびのタルタルソースのヴェリーヌ、
じゃがいものサラダ(ズッキーニ、オリーブ、いんげん、人参、トマト etc)、
ポワローのグレック風、の4品。
entree.jpg

メインは、cote d'agneau(仔牛のあばら肉)。
付け合わせに、シュー・ブリュックセルとじゃがいものガレット。
cote dagneau

デセールは、nicoのマカロン・オ・ショコラ。
今回のマカロンは、イタリアン・メレンゲで作ったマカロン。
大きい方が、ショコラ&パッションフルーツのマカロン、
小さい方が、パッションフルーツのマカロン、
それに、パイナップルのバニラ風味とパッションフルーツのピュレを添えて。
macaron_20090202191514.jpg

決して凝ったものは作れませんでしたが、
喜んで食べてもらえたし、nicoのマカロンも超美味でしたし、今夜も大満足。

それにしても、毎回のことながら、
フランス人というのは本当によくおしゃべりをします。
今夜も最初から最後まで、話題に尽きることなくしゃべり続けていた彼等、
本当に関心してしまいます。
楽しい会話は、食事も美味しくしてくれるし、いいものですね。

2009.02.01 Sun 23:14
プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。