2008.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2008.07.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
Bretagne 1日目
3泊4日でnicoの実家、
ブルターニュのMaure de Bretagneに妹と3人で行ってきました。

朝早い電車に乗ったので、10時にはおうちに到着。
午前中はお庭のさくらんぼを摘んだり、日向ぼっこをしながら過ごしました。

そして、こちらはナトン。
妹はすっかり仲良くナトンと遊んでいました。
ナトン

お昼ごはんのあとは、Plomermelという小さな町へ。
とっても可愛い町でした。
ただ、月曜日だったのと、ヴァカンスが始まったので、
たくさんのお店が閉まっていたせいで、町が静かだったのが残念。。。
これは、町の中心にある教会です。
Proermel.jpg

この町には、Luc de Ducという湖もあります。
可愛い鴨の親子が戯れてます。
ちなみに反対岸では、
海水浴をしている人もたくさんいて賑わっていました。
Luc de Duc (6)_

そして、帰ってからの夕食はお庭で。
お天気がとってもよかったので、気持ちよかったです。


スポンサーサイト
2008.06.30 Mon 21:08
Jazz Festival

毎年、この季節に行われる、ジャズ・フェスティヴァル。
週末になると、無料屋外コンサートが決まった場所で開催されます。
昨年はラ・デフォンスに行きました。
今年は、ヴァンセンヌのParc Floralへピクニックがてら行ってきました。
お天気もよくあたたかかった今日は、
ものすごい人で、芝生の上の密度は濃かったです。
IMG_ (24)_convert_20080630051107

たったの数時間でしたが、けっこう焼けちゃいました。
これからの季節、日差しには十分気を付けないといけないですね。

2008.06.29 Sun 21:31
ヴァンヴの蚤の市

今朝、ヴァンヴの蚤の市に行ってきました。
土日の午前中のみ開かれるこちら、
安くて可愛い掘り出し物がけっこう見つかります。

歩いていると、不思議な光景が目に飛び込んできました。
IMG_ (17)_convert_20080630050858

こちらは、私と妹が今日購入したもの。
一番手前のリボンのガラス、
妹が小物を入れると言って買いました。
こちら、なんと1ユーロ。
これこそまさに、掘り出し物ですよね。
IMG_ (20)_convert_20080630050957

気に入るパリでの思い出の品が買えて、姉は嬉しいです。

2008.06.28 Sat 21:07
モンマルトルの丘
今日も朝から快晴。
モンマルトルに行ってきました。

まずは、メトロをピガールで降りて可愛いお店を散策。
さっそく見つけました。
久々につぼにはまる可愛さのアクセサリー屋さんを。
妹はここで、なんとも憎めない、
可愛いハートのブレスレットを一目惚れで購入。
デザイナーでオーナーであるGeraldine VALLUETさんが、
お店の奥にあるアトリエで一点一点、丁寧に手作りしているそうです。
ラッキーなことに、今日は彼女が接客してくれました。
可愛い大人のお洒落なパリジェンヌといった感じの方でした。
東京、ニューヨーク、アントワープ、
アムステルダム、アテネ、と世界中にお店があるそうです。
ちなみに、東京は代官山、La Maison d'EXというお店で買えます。

こうして、ぷらぷら散歩をして、
サンドイッチを片手にサクレ・クールに到着。
IMG_ (3)_convert_20080630044801

ここからの眺めは、パリを見下ろせる絶景です。
IMG_ (2)_convert_20080630044608

こちらは、おまけですが、今日見つけたお土産のひとつ。
10cmほどのエッフェル塔。
足もとにあるリボンの部分を開くと、小さなボックスになってます。
IMG__convert_20080630044934.jpg

2008.06.27 Fri 20:33
La Maison Courtine
先週の土曜日21日、妹とともにパリに戻ってきました。
4日目の今日、初めての外食です。
今夜は知り合いの料理人が働いているレストランに、
料理人の友人と妹と3人で行ってきました。

今夜行ってきたのは、14区にある1つ星レストラン"La Maison Courtine″
お料理は10種類ほど用意された、
前菜・メイン・デセールから選ぶ45ユーロのムニュのみ。
ちなみにメインのお肉料理には、
有名なお肉屋さん"Desnoyer"のもが多く使われています。

前菜には、マグロのポワレ、パプリカのコンフィをいただきました。
マグロの腹の部分をさっと火を通したものです。
さっぱり美味しくいただきました。
写真右は、友人の選んだフォアグラのポワレ、レーズンのソース。
フォアグラはやっぱりポワレが一番美味しいですね。
味見させていただきましたが、もちろん文句なしの美味しさでした。
無題

メインには、小鴨の2回のサービス(胸のロティとモモ肉のコンフィ)。
小鴨のお味ですが、鴨とけっこう似てます。
お肉の焼き加減は、セニョンでいい感じでした。
ソースもシンプルですが、とっても美味しかったです。
2皿目のモモ肉のコンフィは、写真を撮り忘れてしまいました。
IMG_0740_convert_20080626001938.jpg

デセールは、マンゴーのミルフィーユ。
さっくさくの美味しいフォイユテのミルフィーユに、
マンゴーが添えられていて、
一緒にいただくように盛り付けられていました。
おなかいっぱいになりすぎてしまったせいで、
しっかりと味わうことができなかったのが心残りです。
IMG_0743_convert_20080626002157.jpg

そして食事の後、厨房に少し入らせていただきました。
妹は初めて見るレストランの厨房に、決して広いとはいえないこの場所で、
たくさんのお料理が作られていることに驚いたようです。
私はもちろん、妹も満足してくれたようでよかったです。

La Maison Courtine
157 avenue du Maine 75014 Paris
tel : 01 45 43 08 04
休 : 土昼 ・日 ・月昼

2008.06.24 Tue 23:56
お料理教室 ?
お料理教室、第5回。
これで最終回となります。

早速ですが、今回のメニュー。。。

前菜は、かぼちゃの冷たいスープ。
かぼちゃをにんにく&玉ねぎとともにゆっくりとブイヨンで煮込み、
クリームを少し加えたら、冷やし、
仕上げにベーコンを炒めたものを散らします。
今日のように暑い日にはもってこいの一品です。
IMG_0692.jpg

メインは、サーモンのオージュ渓谷風。
オージュ渓谷とは、ノルマンディー地方にある地名。
ノルマンディの名物、りんごとカルヴァドスを使ったソースでいただきます。
りんごたっぷりのこのソース、見かけほどくどくないんです。
ちなみに、私が以前に見たフランスのお料理本には、
鶏肉で紹介されていました。
IMG_0694.jpg

デセールは、クレープ・シュゼット。
クレープのオレンジソース煮といったところでしょうか。
オレンジの香りが口に広がります。
IMG_0697.jpg

今回は、これでとりあえず終了です。
初めはどうなることかと思いましたが、
何とか無事に5回終えることができました。
初めての挑戦だったので、至らない部分もたくさんあったかと思います。
けれど、少しでも来ていただいたみなさんに、
フランスの家庭料理というものを伝え、
楽しい時間を過ごせていただけたことを願うばかりです。

そして、また8月の帰国の際にも、3回ほど開催予定であります。
次回はフランス家庭料理一品と、nicoによるフランス菓子一品。
毎度、期間限定なのが残念ですが、
たくさんの方にお越しいただければ嬉しいです。

2008.06.17 Tue 21:03
chez Toto

今夜はビストロ、シェ・トトに行ってきました。
シェ・トトいえば、名古屋で数少ない
フランス人のシェフによる、フランスの定番ビストロ料理が、
安く美味しく食べられる貴重な私も大好きなビストロ。
フランスにいるかのような店内の雰囲気もとってもいいんです。
昨年、そのフランス人シェフがご家族と海外に移住するということで、
オーナー&シェフが変わりました。
新しい今の日本人シェフは、以前パリにいたようで、
パリの料理人のお友達からも耳にはしていました。
偶然にも、時期はかぶっていませんが、
彼も私が研修に行ったアストランスで研修をしていたそうです。


シェフが変わったことで、お料理はいかがなものに?
と楽しみに今日を待っていました。

今夜は。。。

前菜に、鶏レバーのムースと、ブルゴーニュ風エスカルゴ。
この鶏レバーのムース、絶品でした。
パンがすすむことといったら!

エスカルゴは、普通に美味しかったです。
にんにくとパセリ、バターのソースにパン粉をのせて焼く、
ブルゴーニュ地方の定番料理です。
Chez Toto 2008.6.12 (1)

メインには、鴨の胸肉 カシスソースと、ウサギのマスタードソース。
鴨の胸肉といえばオレンジのソースはポピュラーですが、
カシスも良く合って、美味しかったです。
Chez Toto 2008.6.12 (2)

ウサギですが、フランスではマルシェに普通に売られていて、
決して珍しいものではありませんが、
日本では滅多に口にでいないのではないでしょうか。
ということで、こちらを注文しました。
もっとマスタードなソースが出てくるかと思っていましたが、
お肉のジューでとった美味しいソースに仕上げられていました。
Chez Toto 2008.6.12 (3)

デセールは、3人それぞれとりました。
フォンダン・ショコラに、イチゴの何とか(すっかり忘れてしまいました)、
オレンジとグレープフルーツのコンポート。
IMG_0676.jpg

シェフが変わっても、美味しさは変わらず、
今夜も楽しく美味しいものをいただけました。

Chez Toto
名古屋市中区新栄2?25?3 
tel : 052-265-2002
営業時間 : 11h30?14h , 18h?23h
水曜定休


2008.06.12 Thu 23:12
お料理教室 ?
お料理教室、第4回。
今日は簡単、且つ、美味しい、といった感じのお料理。

今回はアミューズ″トウモロコシのスープ”のおまけつき。
先日、豊川のひまわり農協に寄った際、
見た瞬間、食べたい!と思わず買った
トウモロコシを使って作りました。
ちなみに、このひまわり農協というのは、
農家直送のお野菜が、新鮮でお値打ちに売られているスーパーのことです。
IMG_0660.jpg

前菜には、ねぎのタルト。
フランスでは、日本の白ねぎより甘いポワローを使いますが、
日本にはないので白ねぎで代用。
ねぎと玉ねぎをしんなり炒めて、生クリームと卵を混ぜ、
パイ生地にのせて焼きました。
IMG_0661.jpg

メインは、タラのポワレと季節のお野菜。
こちらのお野菜も、もちろんひまわり農協です。
IMG_0664.jpg

デセールは、リ・オ・レ。
フランスのデセール定番、お米のミルク煮。
みなさん、不思議な食感に驚きながらも、
美味しくいただいてもらえたようで一安心。
IMG_0666.jpg

来週は、いよいよ最終回。
みなさんに喜んでいただける会になるように、
最後までしっかり頑張ります。

2008.06.10 Tue 18:07
お料理教室 ?
お料理教室、第3回。
今日は7人と人数も多く、
にぎやかな楽しい会となりました。

今日のメニューは。。。

前菜に、海老とグレープフルーツのアヴォカドファルシー。
サワークリームとディルで味をつけます。
グレープフルーツがさっぱり感を出してくれる、
夏にオススメの一品です。
IMG_0648.jpg

メインには、アンディーヴ(チコリ)とハムのグラタン。
アンディーヴを蒸し煮して火を通し、
半分に切ってハムを巻き、
ベシャメルソースとチーズをかけて、
オーブンで焼きます。
アンディーヴの苦味と甘みが美味しいんです。
endive+.jpg

デセールは、フランボワーズのクラフティ。
クラフティとは、クレープのような生地を流し込んで焼いたもの。
フランス家庭料理の定番です。
IMG_0654.jpg

それでは、また次回・・・。

2008.06.07 Sat 19:26
Vicino
今夜はイタリアンを食べに行ってきました。
美味しいもの食べるの大好きな、
学生時代からのお友達N子、超オススメの一軒。
期待に胸を膨らませ、今日を待っていました。

今日は前菜・パスタ・デセールに、自家製パンとカフェのついた、
¥3500のコースにしました。
さらにメイン一品もついて¥4500というのもあります。
前菜、パスタ、メインは、それぞれ5種類の中から選びます。
どれも美味しそうで、決めるにも苦労しました。

私が選んだのは。。。

前菜に、
宮崎産トウモロコシのムースとコンソメのジュレ、ウニ添え(プラス¥500)。
上にかかっているのは、サマートリュフ。
口の中で、トウモロコシの甘みとジュレが溶ろけ、
さらにウニも合わさり、感動の美味しさでした。
IMG_0617.jpg

パスタには、
フルーツトマトのピンチ、ペコリーノ・サラチーノがけ。
ピンチという手打ちパスタに、
酸味のきいたフルーツトマトのソース。
私にはちょっと酸味が強かったですが、こちらも美味しかったです。
ちなみに、ペコリーノ・サラチーノというのは、イタリアの羊のチーズ。
IMG_0618.jpg

そしてデセール、
バナナのタルトとチョコレートのアイスクリーム。
バナナがごろっと入っていてました。
こちらも美味しくいただきました。
IMG_0619.jpg

ちなみにこのお店、
私と同じ年のシェフご夫妻は二人でやられているのです。
なんだか、そういう意味でもとっても刺激を受けました。
お料理が美味しいのはもちろん、
一品一品を丁寧に作っているシェフの姿勢も伝わる、
本当にいいお店でした。
是非また行きたいです。

Vicino(ヴィッチーノ)
名古屋市千種区大島町1-20 1F
tel : 052-762-3986
営業時間:11:30?14:00(木?月)、18:00?21:30
定休日 : 火曜日
 


2008.06.05 Thu 23:09
長閑
今日は、Boulangerie Bourgogneのころの同僚お二人と、
久しぶりの再会をしてきました。
今はそれぞれ違う道に進んでいる私たち。
一緒に働いていたことの懐かしいお話や、
今の近況などなど、話に尽きることなく時間が過ぎました。

そんな私たちが今日行ってきたのは、
長閑(のどか)という自然素材にこだわるカフェです。
名前の通り、ナチュラルな店構え。
静かな住宅街にひっそりと佇む、感じのとってもいいカフェでした。
IMG_0606.jpg

ケーキプレート(ガトー・オ・ショコラ)と野菜ジュース
無題1

Fちゃん、素敵なお店を紹介してくれてありがとう。

長閑
名古屋市緑区東神の倉1-602-2
tel : 090-4185-2008
営業時間 : 10?18h
定休日 : 金・土・日

2008.06.05 Thu 15:00
お料理教室 ?
お料理教室、第2回。
日本とフランスでは、もちろん食材の違いがたくさんあります。
今回は材料の調達に苦戦し、
メニューを変更しなくてはなりませんでした。

今日は、迂闊にも写真を撮り忘れてしまった私です。
それでも一応のメニューのご紹介。

前菜には、サバのリエット。
サバを白ワインとエシャロットで蒸して、
バター、生クリーム、マスタード、エシャロットなどで味付けをし、
パンにつけていただきました。

メインは、ブランケット・ドゥ・ポー。
本当はブランケット・ドゥ・ヴォー(仔牛のクリーム煮)のつもりだったのですが、
どうしても仔牛を手に入れることが出来ず、
今回は豚のバラ肉に替えてみての挑戦です。
豚バラ肉で作ったことはなく、チャレンジの一品だったのですが、
正直、選択をちょっと誤まりました。
クリームソースが、バラ肉のゼラチンのせいで固まってしまったせいか、
ちょっとくどい仕上がりになってしまったのです。
鶏肉など、脂っぽくないお肉を選んだほうがよかったです。

デセールは、りんごのはちみつ煮とパン・デピス。
ビオのマルシェで買ってきたパン・デピスを使いました。
IMG_0605.jpg

やっぱり、人に教えるっていうのは本当に難しいですね。
まだまだ未熟者の私は、
勉強と経験がもっと積まなくては、と実感。
残り3回、しっかり頑張ります。

2008.06.03 Tue 18:18
プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。