2008.02.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2008.04.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
paques

今週のパリは、冬が戻ってきたように寒く、
今日はあられが降りました。
春分も過ぎたというのに、まるで冬が戻ってきたかのようです。
心地よい暖かな春がやってくるのいが、待ち遠しいです。

今夜は、3ヶ月ぶりにパリに戻ってきたYokoちゃんと我が家で夕食。
久しぶりに会ったので、話につきることなく
あっという間に時間がすぎてしまいました。
ちなみに今夜のメニューは、
ポワローのサラダ、ウサギのマスタードソース。
IMG_ 010

デセールはニコが作ってくれた、チョコレートのタルト。
とっても美味しかったです。
小さいですが、下の写真の奥に写ってます。

そして明日は、Paques(イースター)、キリストの復活を記念する日です。
あちこちで、卵やウサギなどのチョコレートが売られていますが、
今日仕事から帰ると、ニコも可愛いチョコレート作ってくれていました。
IMG_ 009


スポンサーサイト
2008.03.22 Sat 22:52
アルジェリアのパティスリー
今日の午後はnicoのおじいちゃん&おばあちゃんのおうちにお邪魔しました。
近くのアルジェリアのパティスリーに寄り道し、おやつを片手に。
ちなみに、日本では“3時のおやつ”といいますが、
フランスでは“quatre heure(4時)”といいます。
夕食の時間が日本より遅めだからでしょうね。

そして、このパティスリー、見た目からして小奇麗な感じだし、
お菓子もきれいだし、気になっていた一軒です。
今日買ったのは、こちら。
IMG_ 002

全部味見したわけではありませんが、とっても美味しかったです。
店内には、サロン・ド・テもあるので、
次回はゆっくりミントティーでも飲みながら楽しみたいです。

Les Doigtsdehee De Fee
356 rue des Pyrenees
75020 Paris



2008.03.10 Mon 20:14
Londres 食

イギリスといえば、食べ物の美味しくないので有名ですよね。
ということで、美味しいものを求めることはやめて、
イギリスの典型的なものを食べてみることにしました。

まずはこれ、イギリスといえば “フィッシュ&チップス”
ガイドブックをみて、ウォータールー駅の近くにある、
種類豊富な魚介類をつかったフィッシュ&チップスが食べれる、
“Masters Super Fish”というお店に行きました。
食べ見ると、これが意外と美味しくてびっくりしました。
お魚はタラだったのですが、
このタラ、身が厚くしっかりしていて、美味しかったのです、
3年ロンドンに住んでいたことのあるニコも、
美味しいフィッシュ&チップスは初めて食べた、と言ってました。
IMG_ 039

そして、パブでお昼ごはんに食べた “ビーフ・エールパイ”
ビールで漬け込んだ牛肉の煮込みを、パイ生地で包んだものです。
それに、付け合せのジャガイモのピュレとグリーンピース。
冷凍ものをレンジでチンしただけと思われます。
コメントは以上、といった感じですね。
IMG_ 059

そして、こちらは行く前から楽しみにしていたアフタヌーン・ティー。
ガイドブックを見ながらどこにしようか悩んでいた私ですが、
ヒギンズでお茶を飲んでいるときに、
お隣に座っていたロンドン在住の日本人の方にお勧めをしてもらい、
ハイド・パークに面したテラスでいただけるという、
マンダリンに行ってきました。
ウェッジ・ウッドの可愛い食器で出てきた、アフタヌーン・ティー。
フランスの美味しいパティスリーに慣れてしまっている私達には、
舌をうならせるほどの感動はありませんでしたが、
優雅なひとときを過ごすことができました。
IMG_ 037

それから、こちらはノッティング・ヒルでたまたま通りかかったお店です。
窓越しにのぞいた店内がとっても可愛かったので、
思わず入ってしまった私です。

IMG_ 052

カップ・ケーキのお店なのですが、
どれもポップでキュートな作り物のようなものばかり。
こういうのは、フランスにはないです。
私も買ってみましたが、とにかく甘かったです。
IMG_ 050

わずか4日間の滞在でしたが、
フランスの食文化の素晴らしさをあらためて感じた私達でした。

2008.03.06 Thu 20:46
Londres ?

ロンドン観光の続きです。
泊まったホテルが、ハイド・パークすぐ近くだったので、
毎日ここを通りました。
緑がいっぱいで、都会にいることを忘れてしまいます。
IMG_ 024

日曜日には、公園の周りがギャラリーになるようです。
IMG_ 001

歩いていると、リスをよくみかけます。
人になれているのか、えさを求めて歩道にも出てきていました。
食べてる姿、本当に可愛いです。
IMG_ 015

ところ変わって、ノッティング・ヒルです。
静かな住宅街に、ブティックやアンティークのお店が色々あって、
お店をのぞきながら、のんびり散歩がてら歩きました。
IMG_ 049

ちなみに、こちらは"ノッティング・ヒルの恋人”で
ヒュー・グラントが営んでいた旅行専門店です。
IMG_ 055

そして、こちらはカムデンのマーケット。
古着やアクセサリーなど、とにかくたくさんのお店が立ち並んでいました。
パリでいうと、クリニャンクールのようなところ。
若者であふれかえっていて、クリニャンクールよりも元気な感じがしました。
それから、中華を中心にフードの屋台もたくさん出ていました。。
ちなみに、たこやきも売っていました。
食べたい?と思いながら、あまりの値段の高さに断念しましたが・・・。
IMG_ 020

ざっと、こんな感じです。
あとの時間は、オクスフォード・ストリートでお買い物。
お買い物はパリでできるし、と思っていたのにもかかわらず、
いざ見始めると、止まらないんですよね。
なんだかんどと、けっこう買ってしまった私です。

2008.03.06 Thu 20:45
Londres ?

ヴァカンスのメイン、ロンドンに3泊で行ってきました。
ロンドン、一度行ったことはあるのですが、
16歳のときに家族との旅行だったので、
まったくといっていいほど記憶のない私。
なので、機会があれば行ってみたいとずっと思っていました。

ロンドン滞在中の4日間、ずっと青空が広がっていました。
ただ、北からの風のせいで、意外と寒かったですが。

まずは、観光からです。
ロンドンの観光スポットをざっと回りました。

ロンドンのシンボル、ビッグ・ベン
IMG_ 006

テムズ川にたたずむ巨大橋、タワー・ブリッジ
IMG_ 030

バッキンガム宮殿の騎兵交代式
IMG_ 044

ほかにも、ロンドン塔、世界遺産ウェストミンスター寺院、
大英博物館など、ロンドンの見所はひととおり回りました。

2008.03.06 Thu 20:40
La Truffiere

今日から1週間、待ちに待ったヴァカンス。
存分に楽しんで、のんびりして、満喫した1週間にしたいです。

一日目の今日は、ラ・トリュフィエールでランチ。
土曜日ランチなんて、何ヶ月ぶりでしょうか。
ちなみにトリュフィエールは、昨年8月まで働いていたレストランです。

テーブルに着いてまず、
きくいものスープ、パセリのエムリュッションをいただきました。
アミューズ・ブーシュには、
帆立のマリネにクリームが中に入っている一品を。
帆立はおしょうゆでマリネされていて、
さらに昆布が上にちょこんとのって和風な一品でした。
2008.3.1 (2)

そして、今日いただいたのは、お昼のコース(28ユーロ)。
前菜・メイン・デセールでこのお値段はかなりの破格です。
ちなみに、2年前は20ユーロでした。
いつの間にか、28ユーロあで上がってしまいましたが。。。

まずは、前菜から。
豚の胸肉、フォアグラ、アーティショーのテリーヌ。
まず、見た目が美しかったです。
豚の胸肉とフォアグラにアーティショーが加わることによって、
重すぎることのなく、バランスよく仕上がっていて、
とっても美味しかったです。
2008.3.1 (3)

メインには、
タラのポワレ、桜海老のソース、オニオンリング。
ソースの美味しさに感動しました。
海老の甘みと香ばしさにコクが加わっていて、
本当に美味しかったです。
2008.3.1 (4)

ちなみに、ワインはメインに合わせて、
POUILLY-FUME 2005をセレクト。
フルティーで、でも甘すぎず、
味わいのある美味しいワインでした。

そして、プレデセールをいただいた後は、いよいよデセールです。
2品のうち選ぶのが普通ですが、
特別に全てを盛り合わせ、
スペシャルなデセールをいただいてしまいました。
コーヒーのゼリー アマレット風味、
パン・ド・ジェーヌにミルクのアイスクリーム、
チョコレートのケーキにベリーフルーツを添えて。
2008.3.1 (6)

さらに、ミニャルディーズまでいただき、
おなかも心も存分に満たされ、
なんとも贅沢なお昼のひとときでした。

La Truffiere
4 rue Blainville 75005 Paris
01 46 33 29 82


2008.03.01 Sat 20:51
プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。