2008.01.  1234567891011121314151617181920212223242526272829  2008.03.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
Canal St-Martin

今日も引き続き、雲ひとつない青空でした。
しかも、2月だというのに日中は17℃まであがったそうです。
お散歩日和の日曜日でした。

今日は、まずモントルイユの蚤の市へ。
家からも近いし、行ったことないし、ということで行ってみました。
思っていたより、規模も大きく、値段も安め。
けど、特に掘り出し物もなく、ぐるっと一回りしておしまい。

そのあとは、レピュブリック、サン・マルタン運河をのんびりお散歩。
サン・マルタン運河沿いには、お散歩してる人や、
川沿いにすわってる人でいっぱいでした。
IMG_ 064

このあたり、可愛いカフェやお店が色々あって、
歩いてるだけで楽しめるので、たまにふらっと出かけます。

そして、今日は“Antoine et Lili ”の雑貨屋さんで
可愛いものをたくさん発見しました。
ちなみに、この“Antoine et Lili ”は,
パリに何店舗かあるお洋服屋さんで、
ちょっとエスニック入った個性的な可愛いお店です。
IMG_ 067

今回はこの植木鉢ようのポーを3つと、
チューリップのナプキンスタンド、冷却バックを購入。
このポーは小物入れたり、インテリアに飾ってみたり、
してみようかなと思ってます。
IMG_ 069

Antoine et Lili
95 quai de Valmy
75010 Paris

スポンサーサイト
2008.02.24 Sun 19:47

今日も青空と、2月とは思えないあたたかな陽気につつまれた
気持ちの良い午後でした。
何気なく歩いていると、
きれいに咲き誇っている桜の姿が。
Photos-0000.jpg

パリの街中に桜がひっそりとあることにも驚きましたが、
それよりも2月に咲き誇るこの気候に驚いた私でした。

2008.02.23 Sat 20:56
おうちで中華

今日は、Dちゃん、Mカップルと我が家で夜ごはん。
本日のシェフはDちゃんです。
Dちゃんは画家なのですが、お料理の腕もかなりのものです。
ちなみに、和食&中華専門です。
Dちゃん曰く、
色を作るときにイメージしながら絵の具を混ぜ合わせていくのと、
味を作るのに調味料を合わせていく、というところが、
絵と料理は似ているのだそうです。
芸術家の感覚というのは、すごいですねぇ。

まずは、本日のアペリティフとワインのご紹介。
いつも通り、ワインはMセレクトです。
アペリティフ用の発泡酒と、中華に合わせた赤ワイン。
発泡酒ですが、日本人の作り手とのことでした。
シャンパーニュなどの白のスパークリングよりは炭酸はやわらかく、
味も甘めでした。
エチケットも桜のきれいなデザインで見た目も可愛いし、
私はすごく気に入りました。
IMG_ 055

そして、本日のメニューです。
Dちゃん特製サラダに、海老チリ、から揚げ。
辛いの苦手な私のために、辛さ控えめにしてくれました。
とっても美味しくて、ごはんがよくすすみました。
IMG_ 056

から揚げは、衣に卵を加えたらしく、
ふわっと仕上げられていました。
IMG_ 057

どれも、とっても美味しかったです。
Dちゃん、ご馳走さまでした。

2008.02.22 Fri 23:27
小さなキャセロール

今日は、青空いっぱいのとても気持ちの良い午後でした。
なので、仕事帰りにお散歩がてら
レ・アルまで行ってきました。

まずは、お気に入りのジェラート屋さんで
今年初のジェラートを。
さすがにまだ2月なので、ふつうの3分の1くらいの
フレーバーしかありませんでした。
今日は、アナレナ、マンゴー、ティラミスをチョイス。
美味しかったです。

そして、そのあとはモラ、ドュイルランへ。
どちらも調理器具の専門店。
ほかにも数店舗このあたりにはありますが、
やっぱりこの二つが品揃えがいいです。
今日は、小さなキャセロールをサイズ違いで
7、10、12センチで3つ買ってもらっちゃいました。
キャセロールといっても、お皿代わりに使ったりするのですが。
前から欲しかったので、大大大満足です。
IMG_ 054

さらにおうちに帰ると、
ニコお手製のタルトが私を待っていました。
IMG_ 052

可愛いキャセーロールに美味しいタルト、
今日もありがとう。

2008.02.19 Tue 21:02
パリの朝

今朝は、また一段と冷え込んだ朝でした。
つい最近まで、わりとあたたかく過ごしやすかったパリですが、
ここ2、3日、また冬が戻ってきたかんじです。
といっても、これが普通なんですよね。
2月は雨の降る月らしいですが、今年は雨も少なく、
お天気のいい日がわりと多く、ありがたいです。

こちらは、出勤途中に毎日通る、Pont Royalからのセーヌ川。
ちょうどルーブル美術館とオルセー美術館を結んだ感じの橋です。
ちなみに、これは朝の7時過ぎですが、まだまだ暗いです。
IMG_ 023


2008.02.16 Sat 18:56
St-Valentin

今日はバレンタイン・デー。
日本では女性が男性にチョコレートを贈りますが、
フランスでは男性が女性にプレゼントや、花束を贈ったり、
お食事に招待したりします。
女性的には、なんとも幸せな一日なわけです。
私も、今夜は素敵なプレゼントをいただきました。

レストランが続いていたので、
今夜はル・ノートルのお惣菜でおうちディナーでした。

こちらは、前菜です。
セモリナと色々なお野菜のサラダ、カレーソース。
見た目が可愛いかったので、これを選んでくれたみたいです。
お野菜もたっぷり入っていて、カレーのソースも強すぎることなく、
前菜にはちょうど良い味付けと量でした。
IMG_ 037


そして、メイン。
こちらは、魚介のタジン。
タジンとは、マグレブ料理の代表で、
お肉やお野菜を蒸し&煮込んだシチューのようなものをいいます。
これは、帆立やラングスティーヌを魚介のすり身に包んで、
蒸したものでした。
IMG_ 040

そして、デセールのケーキです。
チョコレートのケーキと、モンブラン。
これもまた可愛いくて、みてるだけで幸せな気分になれます。
もちろん、見た目だけではなく、美味しかったです。
IMG_ 042

さらに、チョコレートとお花まで、いただいてしまった幸せな私でした。
素敵なバレンタインをありがとう。

2008.02.14 Thu 22:24
Le Bristol

3日目の最終日は、お待ちかねのブリストルです。
豪華な内装の円形のサロン、足を一歩踏み入れた瞬間から、
今夜のディナーはもう始まっている、という気分になります。
久しぶりの豪華なディナーだったので、楽しみ倍増の私でした。

まずは、アペリティフ、シャンパーニュで乾杯です。
そのあと、ゆっくりメニューを眺めます。
今回は、いろいろ味わっていただこう、ということで、
ムニュ・デギュスタシオン(シェフのお勧めコース)にしました。

そして、ワインはNuit St-Gerges 2001 をセレクト。
ワインには精通していないですが、
こんな美味しいワイン飲んだことない、というくらい
感動する美味しいワインでした。

そして、今夜いただいたメニューです・・・。
・紫ウニ・有機農家産玉子のムース 殻仕立て 海草バターのムイエット添え
IMG_ 026

・ロスコフの赤たまねぎ
 カルボナーラ、スモークベーコンのロワイヤル、黒トリュフとジロール茸添え

・イル・ディユー島の天然スズキ
 牡蛎のタルタル仕立て、スモークラットポテト、イタリアンパセリソース添え
IMG_ 027

・リー・ド・ヴォー(子牛の胸腺)
フヌイユのブレゼ、ジンジャーブレッド風味の人参とレモンのコンフィ

・チーズの盛り合わせ

・グレープフルーツとカンパリのシャーベット、アーモンドパウダーのメレンゲ

・ブラジリアン「カスターニャ」
きめ細やかなミルクのムースとジヴァラ・ラクテ アイスクリーム
IMG_ 033


行く前からかなり期待に胸を膨らませていた私でしたが、
どれも期待を裏切ることなく、本当に美味しかったです。
そして、メニュー以外のアミューズ・ブーシュや、プレ・デセール、
ミニャルディーズなども全て美味しく、
感動の一晩となりました。

Le Bristol
112 rue Faubourg St-Honore 75008 Paris
01 53 43 43 00

Aさん、Yさん、3日間楽しいお食事をありがとうございました。
また是非パリにいらしてください。
できれば、次回は是非もう少しゆっくりと。。。
お待ちしております。

2008.02.13 Wed 23:39
chez l'Ami Jean

2日目はビストロ。
私の大好きなビストロ、ラミ・ジャンに行ってきました。
ここでは、フランス南西部、ペイ・バスクの料理をいただけます。

ムニュ(セットメニュー)かア・ラ・カルトか迷いましたが、
メニューが充実しすぎていて、すべて説明するのは難しい。。。
ということで、今夜は32ユーロのムニュにしました。
といっても、前菜、メイン、デセールともに8種類ほど用意されていて、
その中からセレクトするので、けっこう悩みましたが。

前菜に私が注文したのは、
名前は忘れてしましましたが、聞いたことのない名前の
お魚だったので頼んでみました。
しかし、正直選択を誤った感じでした。
5度目にして初めてのはずれでした。

ちなみに、Yさんが注文したパルメザンのスープが、
とっても美味しく、Yさん、かなりご満悦の様子でした。

そして、メイン。
りんごのコンフィ、牛ほほ肉の煮込み、豚の耳。
IMG_ 016

こちらは、満足の一品でした。
ほほ肉のほうは、ゆっくり煮込んでやわらか?く仕上がっていて,
豚の耳はかりっと香ばしく焼かれていて、
このコントラストがよかったです。

デセールには、
シューとホットチョコレート、バニラアイス、ヌガティーヌ。
IMG_ 022

ちなみに、Aさんにはスペシャリテ、リ・オ・レをお勧めしました。
リ・オ・レとはお米のミルク煮込みのことなのですが、
フランスでは定番デセールの一つです。
日本人的には、お米を甘くするなんて・・・と思ってしまいますが、
これがけっこう美味しいんです。
ただ、大抵の場合、デセールだというのに、
大きなカフェオレボールにどーんと出てくるので、
食後のおなかにはこたえますが。
ここのリ・オ・レはスペシャリテと自負してるだけあって、
お味はかなり美味しいです。
おなかいっぱいと言いながらも、意外と食べてしまうんですよね。
Aさんもお気に召していただけたようなので、よかったです。

chez l'Ami Jean
27 rue Malar 75007 Paris
01 47 05 86 89

2008.02.12 Tue 22:07
chez Omar

今夜から3日間、日本からのお客様と夜のお食事を
ご一緒させていただいています。
せっかくフランスにくるので、美味しいものを食べてみたい、
ということで私も楽しみにしていました。
星付きレストラン、ビストロ、それとはまた違ったもの、
というリクエストをいただいていたので、
今夜はフランス料理ではないものをセレクトしてみました。

ということで、北アフリカ料理のレストランへ
クスクスを食べに行ってきました。
クスクスというのは、蒸したセモリナにお肉やお野菜を添えて、
スープをかけて食べる北アフリカのお料理のことです。
IMG_ 011

羊のお肉とメルゲーズというピリ辛ソーセージなどの盛り合わせ。
それに、お野菜とヒヨコマメのトマト煮込み。
このスープ、なんだかとってもほっとするやさしいお味で、
とってもとっても美味しかったです。

そして、こちらはモロッコワイン。
せっかくなので、ということで飲んでみました。
いたって軽めの普通のワインという感じでしたが。
やっぱり、ワインはフランスのものが美味しいですね。
IMG_ 012

chez Omar
47 rue de Bretagne 75003 Paris
01 42 72 36 26



2008.02.11 Mon 23:34
お昼ごはん

コルドン以来のお友達、パティシエKちゃん、
2週間後に帰国してしまいます。
これまでにもたくさんの友達の帰国を見送ってきましたが、
こうして海外にいると、出会いも多い分、
別れも多いのがさみしいです。
ということで、今日はKちゃんのためにお昼ごはんを用意しました。

前菜には、ポワローねぎとにんじんのサラダ。
それに、モン・ドール。
ふつうチーズは食後ですが、
今日はあとでモン・ドール・フォンドュをしようと思い、
先に食べました。

メインは、ホタテのポワレ、カリフラワーのピュレ。
IMG_ 006

ここで、モン・ドール・フォンドュのつもりでしたが、
おなかも満腹になってきたので、今回はパスすることに。

そして、デセールです。
先週に引き続き、ニコの働くパン屋さんのケーキです。
ちなみに、このおみやげのケーキ、
これから日曜日の恒例になる予定です。
IMG_ 008

私が気に入ったのは、写真右のマロンのケーキです。
マロンのムースとフランボワーズのピュレ、
クレーム・ダモンドの組み合わせです。
見た目の可愛さも、ポイント高し。

Yann EVRARD
120 avenue deVilliers
75017 Paris


Kちゃん、今までありがとう。
日本に帰っても、また会えるといいね。
パリでの経験を生かして、よいパティシエになってください。

2008.02.10 Sun 15:36
2008年

今さらですが、今年2008年の私の目標、
それは、「チーズを学ぶ」です。
独学でになりますが、少しずつやっていきたいと思います。

毎週火曜日はチーズの日と決め、
ちょうど一ヶ月前から、週に一回3種類ず買うことにしています。
そして、それを私なりに記録しています。
IMG_ 004


ちなみに、私が買っているチーズ屋さん。
IMG_ 008

仕事場のお向かいさんです。
チーズもどれも良い状態で、いいチーズ屋さんだと思います。
それに店主のムッシューもとても親切ですし。

楽しみながら、こうして勉強できるのは、
本当にありがたいです。
こうして身近に簡単に手に入るフランスにいれることに、
感謝しなければなりませんね。

2008.02.08 Fri 15:37
Louis Vins

今夜はワインの美味しいビストロ“Louis Vins”に行ってきました。 *vins=ワイン
写真左のカーヴにワインが沢山おさめられています。
Louis Vins 2008.2.5

まずはワイン選びからです。
ブルゴーニュにしようかな、と思っていましたが、
今回は、Chateauneuf-du-Papeの2005年にしました。
以前にいただいたことがあって、印象がよかったので。
期待通り、フルーティで飲みごろの美味しいワインでした。

前菜にいただいたのは、
“アボカドのタルタル、ガンバス(海老)の春巻き”
シンプルで軽めで、前菜にはちょうどいい感じでした。
Louis Vins 2008.2.5 (2)


そしてメインには、
“オングレ・ドゥ・ブッフ、カマンベールのソース”
Louis Vins 2008.2.5 (4)

牛肉のステーキをセニョン(レア)で。
カマンベールのソースが気になったので、
これを注文してみました。
このソース、思ったより軽めで、お肉とのバランスもよく、
とっても美味しかったです。

デセールには、
“パン・ペルドュ(フレンチトースト)、塩キャラメルのソース”
Louis Vins 2008.2.5 (5)

見たままのお味でした。
甘さもフランスにしては控えめで食べやすかったです。

全体的にシンプルではありますが、
味、量よもに、ちょうどよかったです。
店員さんの感じもよく、
また是非行ってみたいビストロです。

Louis Vins
9 rue Montagne-Ste-Genevieve
75005 Paris
01 43 29 12 12

2008.02.05 Tue 22:39
今週末

10日前に引越しをした私。
先週末はそのお片付けに追われたのと、
日曜日が仕事だったとので、
ばたばたと過ぎてしまいましたが、
今週末はゆっくりと過ごせました。

お天気も昨日はよかったので、
近所に住むN子さんとおうちの周りをお散歩。
ただなんとなく歩いていただけですが、
このあたりに慣れていない私には、新鮮で楽しかったです。

あとは、のんびり本読んだり、
おうちでゆっくりと過ごしました。

ちなみに、これはニコがをお土産に持って帰ってきてくれたケーキ。
ダックワーズが下に敷かれていて、そこに赤いフルーツのピュレ、
バニラのムース、ホワイトチョコのムースが少し、
そこにピンクのきれいなグラサージュ。
IMG_ 003

ニコの働くパン屋さん、ケーキもなかなかきれいなんです。
食べたのは初めてでしたが、美味しかったです。

そして、こちらは今日のお昼ごはん、
ポワロー(下仁田ねぎ)のタルトです。
IMG_ 004

ちなみに、このポワローはニコのおうちのお庭でとれたもの。
このポワローをゆ?っくりと炒め、そこに生クリームを加えます。
粗熱が取れたら卵を一つくわえ、
パイ生地にのせて焼くだけ。
いたって簡単ですが、とっても美味しいです。

こうしてのんびりゆったり過ごし、
しっかり充電もできたし、
明日からまた一週間、お仕事がんばります。

2008.02.04 Mon 20:26
プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。