2007.11.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2008.01.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
Le Dome

今日は大晦日。
日本にいると、家族と紅白みたり、
年越しそば食べたり、除夜の鐘が響いたり、
大晦日、今年も今日でおしまいなんだなぁ感じますが、
ここにいると新年を迎えるためのフェットという感じがします。

今年私の大晦日は、Le Domeでの食事でした。
モンパルナスにある魚介類が美味しいので有名な、
老舗のカフェ&レストランです。

今日のメニューは、こちらです。
前菜に、雑穀リゾット。
IMG_ 023

クリームシチューのような感じで美味しかったです。
リゾットとメニューには書かれていましたが、
ムール貝とホタテがメインでリゾットはほんの少しでしたが。。。

そしてメインは、ホタテのソテーとアンディーヴのブレゼ。
IMG_ 024

大きなホタテをこんなに食べれるのは幸せです。
プリっとしたホタテに、しっかりキャラメリゼされたアンディーブ、
とても美味しかったです。

デセールはミルフィーユ、ラム酒のクリーム。
IMG_ 025

出てきた瞬間、目が点になりました。
お隣のマダムも同じ反応してました。
この写真でお分かりになるか分かりませんが、
あまりの大きさに驚いたのです。
横20cm、高さ12cmくらいはありました。
フォイユテはあるそうだったので、
大食家の私は食べれるかなぁと思ったのですが、
ラム酒のクリームがけっこうなボリュームで、
さすがに食べきることは出来なかったですが・・・。

Le Dome
108 bd Montparnasse 75014
01 43 35 25 81


こうして、2007年最後の夜を楽しんだ後は、
シャンパーニュで乾杯です。
Bonne Annee !!!

スポンサーサイト
2007.12.31 Mon 23:25
お昼ごはん

今日は久しぶりにゆっくりとおうちで
お昼ごはんを食べました。
仕事中は、いつも空いた時間に簡単にサンドイッチを
食べるだけの簡単ごはん。
ゆっくり座ってまかないを食べていたレストランで働いていた頃が
ちょっとだけなつかしいです。

今日のお昼ごはんは、チキンのエストラゴンクリームソース。
IMG_.jpg


話は変わりますが、2007年も明日で終わりなんですね。
Noelが過ぎてからも、なんだか仕事も忙しく
ばたばたとしていて気が付けばもう30日。
あっという間に過ぎてしました。
2007年も色々ありました。
フランスに来てやっと働くことが出来るようになった
私にとっては大きな一年でした。
来年もいい年にしたいものです。


2007.12.30 Sun 13:02
Joyeux Noel

クリスマス・イヴです。
日本では完全にカップルのためのイベントになってしまってますが、
フランスでは家族でテーブルを囲み、ご馳走をいただき、
クリスマスを迎えます。

私の今年のイヴは、友達のおうちで
小さなフェットをして過ごしました。

前菜にはフォアグラです。
ノエルといえばフォアグラですよね。
手前はフォアグラとイチジクです。
料理人Tくんが持ってきてくれました。
IMG_ 019

メインはブッフ・ブルギニオン。
料理好きなDちゃん作です。
初めて作ったといっていましたが、
お肉は柔らかく煮込まれ、微妙な甘みもあり、
とっても美味しかったです。
IMG_ 020

そして、ビュッシュ・ド・ノエル。
栗とフランボワーズのムースでした。
最近アルノー・デルモンテルで働き始めたDちゃんのおかげで、
未販売のスペシャルな逸品をいただくことが出来ました。
IMG_ 021

ノエルが過ぎると、あっという間に新年ですよね。
2007年も残り数日、よい年越しを迎えたいものです。

2007.12.24 Mon 23:14
Cadeau de Noel

さっそく行って来ました。
ロシアのマトリューシカ専門店"PETERHOF"
IMG_ 018

店内に入ると、可愛いお人形でいっぱい。
サンタクロースバージョンも色々ありました。
私は女の子の可愛いのが欲しかったので、
その棚をじ?っと眺め、すべて、ハンドメイドで同じものは一切なく、
色や模様はもちろん、顔の表情も違って悩みましたが、
これに決めました。
IMG_ 022

昨日の絵に引き続き、自分への2つめのクリスマスプレゼントでした。

2007.12.24 Mon 04:28
パリのクリスマス市

今日のパリは快晴。
パリのノエルを探しに行ってきました。
ますは、サン・シュルピス教会の前に立つクリスマス市。
IMG_ 011

マルシェの入り口に可愛いおばあちゃんの姿がありました。
このあばあちゃんは、自分の絵をこうして売っているわけです。
なんとなく見ていた私達にも丁寧に絵の説明をしてくれました。
IMG_ 013

マルシェを一周したあと、
おばあちゃんの可愛さに負けて、私も一枚購入です。
自分へのクリスマスプレゼント。
IMG_ 015


そして、そのまま歩いてサン・ジェルマン・デ・プレ教会へ。
こちらはロシアの可愛いお人形。
実は私の今日の目的は、この子たちを探しにくることだったんです。IMG_ 014

しかし、残念ながら気に入るお顔をした子たちに出会えず、買うのは断念。
お値段もそこそこお安いので仕方ないとは思いますが。。。
それでも、どうしても諦めがつかず、クリスマス市ではなくロシア人形の専門店が
この近くにあるので、そこへも行ってみることに。
定休日だったので入ることは出来ませんでしたが、
さすが専門店、可愛さ気な子や高級そうな子たちがたくさんいました。
明日でにもまた行ってみます。

2007.12.23 Sun 19:34
Mon Anniversaire
12月21日、28回目の誕生日を迎えました。
フランスで向かえるのは3度目。
振り返ってみると、毎年変化している自分がいて、
28歳はどんな年になるんだろう、と楽しみです。
一日一日を大切に、充実した一年になるようにしたいですね。

今日は一日遅れで自分で自分のお誕生日会を我が家でしました。
日本に一時帰国していたり、、
パティシエで忙しくしているお友達も沢山いますが、
それでも10人ちょっとのお友達が来てくれました。

まずは、シャンパーニュで乾杯です。
今回はあまり時間がなかったので、
簡単なお料理とシャルキュトリー、フロマージュしか用意できませんでしたが、
みんなが各自作ってきてくれたお料理も加わり、
なかなか豪勢なお食事となりました。

普通なら写真を撮りまくる私ですが、
こんな肝心な日に限って、
カメラを仕事場に忘れてきてしまったドジな私・・・。

そして、シャンパーニュ、花束、お料理の本、チョコレート・フォンドュ鍋、
ネックレス、可愛い傘、ショコラ、ショコラーショー。。。
心あたたまるプレゼントを沢山いただきました。

こうして、みんなに囲まれてお誕生日を過ごすことができ、
幸せな28歳を向かえることができました。

2007.12.22 Sat 23:42
もうすぐNoel
先日アルザスに行って以来、
そういえばパリのノエルの雰囲気まだ感じてない、と思い、
まずはシャンゼリゼに行ってきました。
ここを歩くと12月なんだなぁ、と毎年実感します。
IMG_ 002

そして、こちらはカイザーのパン・シュープリーズ。
今の時期、予約がちょくちょく入ります。
ノエルにはどのくらい出るんでしょうか。。。
パンと上の飾りはブーランジェーのお仕事。
そして、私はこの中のサンドイッチを作ってます。
IMG_ 007

今週末はパリのノエル探しに行ってきます。


2007.12.20 Thu 20:15
Colmar
二日目はコルマールです。
コロンパージュという木造つくりの建物が並ぶ、
おとぎ話の中にいるような気分になる可愛い街。
Colmar.jpg

マルシェ・ド・ノエル。
Colmar (3)

運河沿いのプティット・ヴニーズ。
Colmar (18)

できることなら、夜のコルマールも見てみたかったです。

そして、こちらは今回のお土産たちです。
左のパンデピスはストラスブールの有名なパンデピス専門店で買ったもの。
真ん中のコンフィチュールは、あの有名なChristine Ferber。
パリでもボン・マルシェで買うことはできますが、
パリでは見たことのない種類を選んで購入。
そして、マルシェ・ド・ノエルで可愛いサンタさんを二人買いました。
Colmar (28)


2007.12.17 Mon 23:39
Strasubourg グルメ編

ノエルだけではありません。
もちろんアルザス名物を食べつくすことも旅の目的。
今回、食してきたものを一気に紹介です。

まずは、ベッコフ。
ジャガイモとお肉をベッコフ用のお鍋に入れてオーブンで焼いたもの。
あっつあつのジャガイモとお肉でおなかからあたたまりました。
寒いアルザスの冬には最高です。
Strasbourg (22)

そして、大好きなクグロフです。
ブリオッシュをクグロフ型に入れて焼いたのがクグロフ。
といくことで、とりわけ変わったものでもないのですが、
形が可愛いので、クグロフ大好きなんです。
今回は3つのクグロフを食べ比べてみました。
老舗のパティスリー Christin、
ふらっと入ったクグロフが有名と思われるパティスリー、
それに、パティスリー Thierry Mulhaupt。
Thierry Mulhauptが一番好きでした。
Strasbourg (73)

ちなみに、こちらはChristianのクグロフ。
クロワッサンも美味しいと評判なので試してみました。
ちゃんと作ってある感じがしました。
もう少し軽めに仕上がっていてもいいかな、とは思いましたが美味しかったです。
店内も可愛かったです。
とりわけ、ケーキの入ったケースが素敵でした。
Strasbourg (71)


こちらは、タルト・フランベ。
玉ねぎとベーコンの超薄焼きピザといったところでしょうか。
たまたま入ったお店が、タルト・フランベがスペシャリテのお店だったので、
本物を味わえてラッキーでした。
ビエール・ド・ノエル(シナモンなどで香り付けされたノエル限定のビールです)と
一緒にいただきました。
Colmar (10)

タルト・フランベと一緒にデセールに食べたのがこちら。
クグロフのアイスクリーム、クレーム・オングレー。
クグロフの上のくぼみのところにリキュールが入っていて、
それをアイスクリームに少しかけながら食べます。
リキュールがクグロフの味を引き立たせ、とっても美味しかったです。
Colmar (11)

そして、こちらはアルザス名物ではありませんが、
一緒にいった友人がストラスブールならここ!と
人に進められたというレストランです。
予約もしておいてくれました。
ポール・ボキューズやベルナール・ロワゾーで働いていたというシェフのお店。
魚料理が得意ということだったので、私もメインにはお魚をチョイスです。

前菜に、カエルの足、にんにくのソース、ベルナール・ロワゾー風、
メインに、ヒメジのポワレ、鴨のブイヨンと野菜のリゾット、
デセールに、チョコレートクリームと洋ナシ、エピスのソース、
をいただきました。

アミューズ・ブーシュがあまり美味しいとはいえなかったので心配でしたが、
お食事は美味しかったです。

Strasbourg (67)


店内の雰囲気も温かく、ノエルに飾られたテーブルも可愛かったです。
Strasbourg (63)

Le Pont aux Chats
42 rue de la Krutenau
03 88 24 08 77



2007.12.17 Mon 22:54
Strasbourg ノエル編
今週末はへアルザス(ストラスブール&コルマール)行ってきました。
アルザスといえば、マルシェ・ド・ノエル(クリスマス市)で有名な地方。
フランス最大規模です。
もちろん、今回の目的はノエルに染まるアルザスを見ることです。

ストラスブールは街中どこもかしこもノエル一色。
昼間は街の至るとこで催されているマルシェ・ド・ノエルを観ながら、
のんびり歩きながら観光。
マルシェ・ド・ノエルには、クリスマスグッズや食べ物の屋台、
お土産屋さんなどがぎっしり並んでます。
Strasbourg (31)

食べ物の屋台では、ヴァン・ショー(ホットワイン)やパン・デピス、プリッツェル、
ブレーデラ(クリスマスのクッキー)などなど。
Strasbourg (48)

そして、街中にクリスマスのイルミネーションがほどこされているのですが、
中でもバカラのシャンデリアはちょっと特別でした。
Strasbourg (5)

夜はこんな感じです。
Strasbourg (55)

こちらは、巨大クリスマスツリーです。
高さ27mあるそうです。
この高さに圧巻。とにかくきれいでした。
Strasbourg (51)

そして、こちらは大聖堂の前の通り。
昼間は人でうまっていましたが、夜になるとひっそりと静まり返り、
イルミネーションが際立ちます。
Strasbourg (70)

ストラスブールのノエルでした。

2007.12.17 Mon 22:03
円 YEN

久しぶりのレストランでの日本食です。
“円”という、手打ちそばのお店に行ってきました。
先日、絵の個展をしたminaちゃんが今まで働いていたお店で、
画家のだいちゃんと3人でのお食事でした。

またパリに戻ってきたいという気持ちと、
今度はワーホリでドイツへ行ってみてみたいという希望と、
とminaちゃんのこ先は本人ですらまだ分かっていません。
なので、これがminaちゃんと会えるのも最後かもぉと思うと、
寂しくてなりません。。。

そして、今日のお食事です。
まずは、シャンパーニュでminaちゃんと出会えたことに乾杯。
お店からのありがたいサービスでした。

お料理は、単品ではなくコース(55euro)でいただきました。

前菜の盛り合わせ
茄子とズッキーニの田楽
牛肉のステーキ 和風ソース
鴨南蛮そば
デセール

こちらは自慢の手打ちそば、鴨南蛮。
IMG_ 019


デセール、Sadaharu Aokiの抹茶のオペラ。
パリに2年いながら、Sadaharu Aokiのケーキを始めて食べた私です。
評判は様々ですが、私個人的にはとても美味しいと思いました。
IMG_ 021


最後にminaちゃん、なんと私達にお礼にといってご馳走してくれたんです。
なにもお礼なんてされることしてないのに。。。
むしろ、minaちゃん出会えたことに感謝してるのは私のほう。
minaちゃん、本当にありがとう。
そして、またパリで会えることを心から願ってます。

22 rue Saint-Benoit
75006 Paris
01 45 44 11 18

2007.12.12 Wed 23:02
タジン

今日はお友達のおうちでごはんをいただいてきました。
ご馳走になったのは、タジン。
先週、モロッコへ旅行に行ってきた彼女。
その旅先でモロッコ人直々に教わってきたタジンを作ってくれました。

作り方はとってもシンプルでした。
たっぷりのオリーブオイルでたっぷりのトマトをゆ?っくりくつくつ煮込みます。
そこへにんにくと香辛料を入れます。
この香辛料、名前はわかりませんでしたが
タジンには欠かせない香辛料だとか。
もちろんモロッコで買ってきたものです。
他にも彼女は唐辛子、生姜やキャトルエピスなども加えてました。
そして、いい感じに煮込めたところに卵を割り入れ、
白身が固まってきたな?、というころに卵をかき混ぜます。
すでに、もう美味しいそうですよね!
IMG_ 009

そして最後に、ひき肉を手で小さな団子型にして入れます。
ふたをして、お肉に火が入れば完成です。
IMG_ 010

いよいよ食卓に運ばれます。
IMG_ 011

こんな感じです。
取り皿に分けるのではなく、モロッコ風にパンをつけながらいただきました。
オリーブの香りと香辛料がなんともいえない美味しさでした。
IMG_ 012

前々から欲しいとおもっていたタジンのこのお鍋。
これを機に絶対買い!と決めました。
そして、モロッコにも是非行ってみたい!!!

そして、おまけ。。。
こちらも彼女でいただいた一品なのですが、一体何だと思いますか?
IMG_ 013

なんと、こちら豚のしっぽ(写真左)と鼻(写真右)なんです。
あるビストロでのもので、もちろん調理済みです。
恐る恐るいただいてみると、これがなかなかいけます。
しっぽのほうは、豚のバラ肉といった感じ。
鼻のほうは何と言ってたらいいのでしょう?
脂身なのですが、美味しいんです。
おつまみにいい感じの味でした。

そして、食後には甘い緑茶を出してくれました。
モロッコというと、ミントティーというイメージですが、
モロッコにはモロッコ人とベルベル人がいて、
ミントティーを飲むのはモロッコ人、
ベルベル人は濃く出した緑茶にお砂糖を入れて飲むんだそうです。

楽しいおしゃべりと、美味しいごはんで
本当に幸せな一晩でした。

2007.12.11 Tue 23:21
Exposition

今日はminaちゃん(写真右)の初エクスポジション。
彼女の絵と、そのお友達、きみえさんの写真との合同のエクスポでした。

minaちゃんとは今年の初めに知り合いました。
知れば知るほど、色んな面を発見できる面白い女性。
絵だけでなく、詩や歌までかいてしまう多才のお持ち主。
とにかく好奇心旺盛なんです。

IMG_ 015

絵を始めたのは、ここパリに来てから。
パリにはワーホリで来ていたminaちゃん。
けれど、もう数日後には日本へ帰国してしまいます。
それもあり、彼女にとって今回はとても思い出深いエクスポだったことと思います。

そして、後ろに見えるのがminaちゃんのアクリル画の数々。
この中には、筆を使わず指で描いたものもあるそうです。
なんと彼女、絵を始めてまだ数ヶ月足らず。
そうとは感じれませんでした。
絵心のかけらもない私にとっては、
彼女の想像力と表現力に脱帽です。

IMG_ 016

そして、これらは鉛筆で描かれた作品。
見る人によって、様々な想像のできる面白い作品だと思います。
ちなみに私のお気に入りは、左上の作品です。

みなちゃん expo 2007.12.9 (6)

まだこの先のことは未定という彼女ですが、
またパリに戻ってきてくれることを願っている私です。

2007.12.09 Sun 23:33
激安スーパ"Hyper Primeurs"

今日はYUMIKOちゃん夫妻にパリ郊外にある
激安スーパ"Hyper Primeurs"へ連れて行ってもらいました。

全体的にもちろん安いのですが、
全てのものが激安というわけではなく、
プロモーションになっているものがありえないくらい超激安なんです。

私は、今夜のためのシャルキュトリー、野菜、飲み物、お菓子etc,,,を購入。
そんな中で、珍しさ故に買ったものたちのご紹介。。。

コンフィチュールで有名なブランドBonne Mamanのデセール。
バニラ、キャラメル、カフェのフレーバーのプリンみたいなものです。
どこのスーパーでもコンフィチュールは沢山並んでいますが、
これは見たことありませんでした。
IMG_ 005

そしてこちら、今日買った中で一番のヒット!
何かと思いきや、コーラです。
あまりのボトルの可愛さに一目惚れ。
どうやらitunesとのコラボ商品のようです。
ちなみにこれ、一本30サンチーム(約¥50)。
IMG_ 006

やさしいYUMIKOダーリンは、
てんこもり買った私をおうちまで送ってくれました。
カデカデ、本当にありがとう!


2007.12.09 Sun 13:43
Cafe d'Industrie

今日のパリは一日雨・・・。
12月に入ったというのに、そんなに寒さを感じないなぁと
思っていたこの頃でしたか、今日は寒かったです。

仕事帰りにFちゃんと待ち合わせ。
とりあえずバスティーユでにも行ってみようといことに。
まずは、カフェで疲れた体をビールで一休み。

それから、ごはんを食べに。
バスティーユで新規開拓!と思いながら探し始めた私達ですが、
いい感じのお店が以外と見つけられなかった。。。
といことで、先週いった猫のビストロに行くことになりました。
今日はお向かいにある同じお店の別店舗に行ってみました。
雰囲気は違いました。
私的には、猫のビストロの方が好きです。
食事をするには猫のビストロ、飲みに行くには今日のほう、
といった感じでしょうか。
メニューは同じなのですが、
猫のビストロの方が食事のメニューは多いです。

今日のごはんは、ブッフ・ブルギニョン(牛肉の赤ワイン煮込み)。
20071208135540.jpg

ごはんが一緒だったせいか、
家庭で食べるビーフシチュー、といった感じでした。

デセールです。
20071208135555.jpg

左がFちゃんのティラミス、
右が私の赤いフルーツと牛乳のムース。
ティラミス、美味しかったです。
キルシュか何かのいい香りがしました。
牛乳のムースですが???でした。
どう味わっても生クリームにしか思えない。
選択を少し誤まった私です。。。

Cafe de l'Industrie
15 rue Saint Sabin 75011 Paris
01 47 00 13 53



2007.12.08 Sat 06:16
Poulet Valee d'Auge

今夜は、コルドンの頃からのお友達Kちゃんとおうちごはん。
今日作ったのは。。。
前菜に、イチジクとチーズのサラダ。
このチーズは、スーパーでなんとなく買った、
イチジクとレーズンのクリームチーズ。
お高いものでは決してありませんが、
こうやってサラダに入れるとなかなか美味しいです。
20071205133607.jpg


メインは、“Poulet Valee d'Auge”
最近買った本で美味しそうだったので作ってみました。
鶏肉のりんごクリームソース煮です。
ノルマンディー&ブルターニュの伝統料理と書いてありました。
リンゴとカルヴァドスのクリームソース、
まさにノルマンディー&ブルターニュですよね。
20071205133851.jpg

ちなみに、このソースには玉ねぎ、セロリ、リンゴが入っています。
付け合せもリンゴのバターソテーです。
思っていたより、簡単で美味しい一品でした。
私のお気に入り定番メニューに加わりそうです。

そして、デセールはKちゃんの持ってきてくれた
グルニエ・パン(Kちゃんはここでパティシエしてます)のケーキです。
残念ながら、我が家に到着するまでに解体されてしまっていました。。。
それに、ミントティーです。
ハチミツを入れて飲むのが私のお気に入りです。
しかしこのミント、ありえないくらいミントの香りがしなくてショック。。。
これでは、ただの葉っぱです。
何も考えずに手に取って買ってしまったことに後悔です。
20071205135458.jpg


こうやっておうちでごはんを作る時間があることに、
幸せを感じているこの頃です。
次は何を作ろうかな…。

2007.12.05 Wed 22:45
Chez Michel

今夜は、待ちに待ったジビエを食べに行ってきました。
シェ・ミッシェルは、ブルターニュの地方料理を出すビストロですが、
ジビエの季節になると、ジビエを美味しく出すので評判なのです。
今夜は料理人のみなさんとのお食事だったので、
メニューの解説も完璧にしてもらい、
存分にジビエを堪能してきました。

そして、お料理ですが…。
まず、これはアミューズです。
名前はわかりませんが、小さな貝です。
なにを撮りたかったかというと、お魚さんのピック。
ブルターニュらしくて、可愛いですよね。
20071204105627.jpg


前菜です。
“ジビエのパイ皮包みのパテ ジロール茸のヴィネガー漬け”
お勧めの黒板から選びました。
メインもジビエ、前菜もジビエだと、重いかなぁと思いながら、
今の季節しか食べられない!ということで、
ダブルジビエです。
20071204110233.jpg

ご覧の通り、パイがちょっと焦げてますが、
それを除けば、とても美味しかったです。
前菜から、かなりのボリュームでした。

そして、いよいよメイン。
マガモ、キジ、ヤマウズラ、イノシシ、子イノシシ、ノロシカ、野うさぎetc...
お勧めのメニューにはジビエで盛りだくさんです。
いろいろ迷った結果決めたのは、解説をしてくれていたTさん一押しの
“lievre(野ウサギ)のトゥルヌド(胴部分)、フォアグラ”
20071204110305.jpg

もちろん、焼き加減はセニョン(レア)です。
お肉とフォアグラとの相性が最高でした。
lievre自体はくせが強いのですが、
そこにまた個性の強いフォアグラを合わせるというのも、
素晴らしいですね。
本当に美味しかったです。
なんとも贅沢な逸品でした。

そして、デセールです。
スペシャリテ、“パリブレスト”をいただきました。
20071204110326.jpg

とっても美味しかったのですが、
お腹のほうがもうすでにかなりいっぱいになっていたので、
しっかり味わうことができなかったのが、残念でした。

冬の醍醐味を存分に楽しんだ今宵でした。

Chez Michel
10 rue de Belzunce 75010 Paris
01 44 53 06 20


2007.12.03 Mon 23:15
Little Italy

久しぶりに行ってきました、リトル・イタリー。
以前住んでいたおうちから近かったので、
パスタが食べたくなったときには、いつもここでした。
パリで美味しいパスタを食べられるお店は多くないので、
貴重なイタリアンです。

7時半の開店と同時に入ったのですが、
あっという間に満席になってました。
ちなみに、ここは予約が出来ません。

そして、私がいただいたのは、
本日のお勧めのうちのひとつ、
“トリュフとマッシュルームのペンネ、クリームソース”
トリュフと聞いて、思わずこれにしちゃいました。
といっても、15ユーロの一品なので、
トリュフがふんだんに使われているわけではありません。
でも、トリュフの香りはちゃんとしていたし満足です。
20071202020942.jpg


デセールには、ティラミスを。
クリームソースでかなりおなかもいっぱいだったので、
二人で一つです。
ちょうどいい量でした。
20071202024432.jpg

Little Italy
92 rue Montorgueil 75002 Paris



2007.12.01 Sat 23:31
プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。