2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017.07.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
Passage 53
今日のランチは、久しぶりの贅沢ランチ。
行きたいなぁと思いつつ、なかなか行く機会のなかった、
“Passage 53” へ出かけてきました。
フランスの料理専門誌で表紙を飾り、
特集されるほどの腕をもつ日本人のキュイジニエ、
佐藤伸一シェフの世界の広がるお料理の数々を楽しんできました。

今日は土曜日だったので、お昼のメニューはなく、
昼夜共通のデギュスタシオン・コース。
カルト・ブランシュで10品のお料理をいただきました。

10品と数が多いし、カルト・ブランシュで全て口頭での説明だったので、
記憶をたどりつつ、ざざっと記録しておきます。

::: かぼちゃのヴルーテとカフェオレの泡 :::
カフェオレがお料理に?驚きの発想ですが、
さすがです、かぼちゃとの相性とってもよくて美味。
DSC_0446_20101128034253.jpg

::: いかのロティ、カリフラワーとカリフラワーのピュレ :::
いかの味が濃厚、薄?くスライスがされた生のカリフラワー、
これもまたいい味をしていました。
DSC_0450.jpg

スポンサーサイト
2010.11.27 Sat 20:46
来客
日本からお友達が来ています。
先日の結婚式でウェルカムケーキを作ってくれた、
パティシエのはるみちゃん、
私たちがフランスに戻る同じ便で、
一緒にパリまでやってきました。
パリに戻ってからは毎日、
彼女とともに美味しいフランス菓子を求めて、
秋の深まるパリを歩きまわっています。
DSC_0168.jpg

今までたくさんのお友達が遊びに来てくれたけれど、
たいていみんな、観光をちょこちょこっとしながら、
ショッピングをして、美味しいものを食べる、
そんな楽しみ方をするのですが、彼女は徹底しています。
行くところといえば、パティスリーやショコラティエ、
製菓道具&材料のお店のみと、ちょっとの観光を除けば、
行くのも買うのも、お菓子関係の場所のみ。
DSC_0145_20101020175724.jpg
↑↑↑私の大好きな、ジャック・ジュナンの絶品ミルフィーユ。
彼女もこの美味しさには感動してくれました!


こんなにも一度にお菓子屋さん巡りをしたのは、
今回が初めてですが、私もとっても楽しんでます。
行く先々でお菓子やショコラを買いまくる彼女に、
一緒にいるだけの私までもが、買った気になってしまうくらい^^
残りの滞在も、しっかり美味しいものを楽しんでもらって、
パリを満喫してもらえるよう、私もがんばります!


2010.10.19 Tue 22:39
Aito&Irie
日本に来て1週間が過ぎ、
Aitoは生活のリズムを取り戻せたようで、
夜はしっかり寝るようになりました。
変わったことと言えば、半分寝返りを打ったこと。
上半身だけだったけれど、ちょっと目を離したすきに、
くるんと回っていて、びっくりでした。
それは一度きりの出来事だったけれど、
寝返り打つ日も遠くないのかなって感じです。
DSC_0099.jpg

こちらは、うちの愛犬、キャバリアのアイリー。
アイリーとアイト、名前がよく似ていて、
私も家族もしょっちゅう呼び間違える。。。
DSC_0102.jpg

日本に来る前に心配していたことと言えば、ただひとつ、
アイリーがAitoを受け入れてくれるかということ。
当然、そんなにうまくいくはずはありませんよね。
Aitoがうちに入った瞬間から吼えまくってました。
リビングに一緒にいるなんて、ほぼ不可能。。。
最初の日の夜なんて、2階のドアの閉まった部屋で寝ている
Aitoがちょっと声を出しただけで、
1階にいるアイリーが吼えてx2、それはもう大変、
家族全員、まともに眠ることはできませんでした。
けどAitoはと言えば、どんなにアイリーに吼えられようとも、
知らん顔、きょとんとしてるだけ。
アイリーが吼える=Aitoが泣く、とばかり思っていたので
なんだかいらぬ心配だったようです。
Aito、3ヶ月にしてなかなかの度胸の持ち主のようです。

そんなアイリーですが、ここ最近、Aitoのことを、
お友達?家族?として受け入れることができたようです。
一緒にリビングにいても、あまり吼えなくなりました。
DSC_0105.jpg

アイリー、家族が一人増えたことを喜んでくれてるはず。
Aitoととも、これからは仲良くしてくれるといいな。


2010.09.15 Wed 14:53
生後2週間
Aito、生後2週間がたちました。
1週間ごとにPMI(保健所のようなところ)へ、
体重を測りに行くのですが、
2週間の今日は、3750gと1週間で450gも増えていました。
といっても、授乳した直後に行ったので、
+350gくらいのような気もしますが、
いずれにしても、順調に成長しているようで何よりです^^
P1090332.jpg

先週の木曜日から母が手伝いに来てくれているので、
家事はほぼしてくれているし、ずいぶんと助かってます。
それに、nicoもおうちにいる間はAitoのお世話をしっかりしてくれるし、
今のところ、疲れもそれほど感じずにいれています。
そろそろ外出もしたいところなのですが、
母から止められているので、今のとこおうちでじっとしてますが、
早く動き回れるようになりたくて仕方ない私ですが^^
P1090412.jpg

この2週間でしっかり大きくなったAitoですが、
私の成長といえば、授乳。
最初の10日くらい、吸われてると痛くてx2仕方なかったのが、
ここ数日、痛みもなくなるようになりました。
Aitoも上手に飲めるようになってきたし、
授乳も少しずつ楽になってきました。
それから夜の授乳、3時間おきに起きるのはつらいけれど、
おっぱい飲んでも寝てくれないことが多かったのが、
最近はわりと飲んだら寝てくれるようになったので、
それほど睡眠不足にもならずにすんでいます。
このまま、夜は寝てくれるようになってくれることを願うばかりです。

そしてこの2週間、お友達がAitoの顔を見に来てくれたり、
nicoのお誕生日があったり、日本大使館へ出生届を出しに行ったり、
なんだかんだとあって、楽しい毎日を過ごしています。

6月6日のnicoのお誕生日には、メラニー親子が来てくれました。
“サダハル アオキ”のチーズケーキを持ってきてくれたので、
シャンパーニュとケーキでnicoの31歳の記念日をお祝いしました♪
0606.jpg

こんな感じで、毎日があっという間に過ぎていっています。
新米ママは、まだまだ毎日がバタバタの連続ですが、
それでも少しずつ色んな事を発見しながら、
Aitoとの生活を楽しんでいます♪


2010.06.09 Wed 12:35
La Bigarrade
1か月前から予約をして、楽しみにしていたレストラン、
La Bigarrade” へYちゃんとランチに行ってきました。
オープンして1年(2年?)の2009年にミシュラン1つ星、
今年2010年では2つ星を獲得した話題のレストラン。
予約もタイミングが合わないとなかなか取れない。
ずっと行きたいなぁと思いつつ、
予約は1カ月以上前でないと取れないし、
なかなか行けるチャンスがなかったのですが、
食べ歩き熱がマックスな今、いつでもいいから空いてる日を、
と思って予約を入れました。
それがちょうどYちゃん滞在中にはまり、
いいタイミングで行くことができました。


お昼のメニューは、“carte blanche (カルト・ブランシュ)45ユーロ” のみ。
carte blanche ::メニューはなく、シェフお任せのコースのこと
小さなポーションで、お野菜&お魚中心の、
たくさんのお皿を楽しむことができました。
全て書いていくと、とてつもない数になってしまうので、
ざ?っと簡単に覚え書程度に載せておきます。


・フォカッチャ、トスカーナ産オリーブオイル
・crevette grise(小エビ)のフリット
・グラニテ(ライムだったかな?)と貝
・仔牛のカルパッチョ、黒にんにくのピュレ
・マグロ、オニオン(エシャロットかも)のソース
bigarrade1.jpg

・イカ、和牛、セロリ
・グリーンアスパラガス
・フォアグラと貝
・st-pierre(まとう鯛)、ケイパー、松の実
・lapin(ウサギ)とモリーユ茸、からし
bigarrade2.jpg

・シェーヴル2種
・キウイのソルベ、ルバーブのシロップ、レモンのムースとカリフラワー
・グリーンアスパラ、砂糖のチュイル、フロマージュ・ブランのムース
・ダコワーズ、バニラクリーム、ヌガティーヌ
・ショコラのムース、ショコラのケーキ
bigarrade3.jpg

どれもこれも美味しいだけでなく、見た目にも美しく、
満足のいくお料理の数々でした。
日本の食材もけっこう取りこまれていました。
ここ何年かの流行りですし、こっちの人にしたら、
新鮮でいいのでしょうね。
デセールには、甘い中にお野菜が取り込まれていたりして、
シェフの斬新なアイディアを楽しむことができました。
不思議だったのは、お料理をいただきながら、
フロマージュのお皿以外、パンがサービスされないこと。
なぜなのか気になったので、聞いてみたかったのですが、
時間的に余裕がなくて聞けなかったです。

何はともあれ、これだけの味を楽しませていただけ、
かなり満足のいくコースでした。
そして、Yちゃんのパリ滞在、最後のしめにふさわしい、
美味しく幸せなひとときとなりました。


La Bigarrade
106 rue Nollet 75017 Paris
tel : 01 42 26 01 02




2010.05.08 Sat 08:18
プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。