2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017.07.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
ショコラなランチ
昨晩、スイスから戻りました。
1月とは思えない暖かな気候と、雲ひとつない晴天に恵まれ、
とっても楽しい3日間を過ごしてきました。
その思い出は、また後日ゆっくりと書こうと思います。

さて今日は、Aitoの誕生をきっかけに仲良くなった、
パリのママ友&そのbebeたちとみんなで、
しばしのお別れになる前、最後のランチをしてきました。
先日ガレットを買いに行って以来気になっていた
Un Dimanche a Paris ” のレストランで。

アミューズ、ベットラーブのガスパチョ。
カカオ入り生クリーム、マダガスカルのショコラと。
ベットラーブの味はほんのり程度だったけれど、
美味しいガスパチョでした。
DSC_1681.jpg

ガスパチョにショコラ?と思われたことでしょうが、
ここのお料理には、全てショコラが入っているのです。
ショコラティエのレストランですからね。

スポンサーサイト
2011.01.18 Tue 22:41
アフタヌーンティ
今日の午後は “Hotel Daniel ” にて、
アフタヌーンティを楽しんできました。
DSC_1234.jpg

アフタヌーンティの内容は、
サンドイッチにスコーン、それにパウンドケーキ。
DSC_1233.jpg

サンドイッチ&スコーンは、まぁ普通。
メニューに「Patisserie maison」と書いてあったので、
“ ケーキ ” が出てくるのかと思えば、
特別美味しいと言えるわけでもないパウンドケーキが
出てきたのには、ちょっとがっかりでした…。
イギリスのアフタヌーンティのレベルの高さを、
あらためて感じました。

このホテルのラウンジ、シノワズリー(中国風)な
こじんまりとした感じがなかなかいいです、
DSC_1241.jpg

お客さんも少なくて、サービスも放置な感じで、
かなりゆったりと過ごせるので、
ゆったりとお茶を楽しみに行くにはいい、
穴場なサロンドテを発見できました。


2011.01.07 Fri 23:00
アンジェリーナ
今日は大晦日、2010年も今日でおわり、
そんな気があまりしない年の瀬です。
師走、とりわけ年の瀬というのは、
なんだかバタバタと忙しいはずなのだけれど、
フランスにいると、ノエルが過ぎると、
全て出しつくした感を覚えるのは私だけかしら。
お正月を迎える、そういうのがないからかな、
年越しまでの慌ただしさというのが感じられない。

昨日も、私はいつもと変わらないペースで、
お友達とアンジェリーナでお茶をしてきました。
DSC_1140.jpg

モンブランともう一つ、ショコラのタルトを頼んで、
お友達と半分ずつでいただきました。
このタルト、メニューに「パート・シュクレ、
バニラとフェーブ・ド・トンカのクレーム・ブリュレ、
バニラのマスカルポーネ・クリーム、フレッシュなフランボワーズ、
苺のサブレ、ショコラとフランボワーズのガナッシュ」
なんだかとっても美味しそ?ぉ、って思って頼んだのですが、
来てみたら、あれ?普通のタルト・オ・ショコラ?
そんな感じの、普通に美味しいタルトでした。
DSC_1141.jpg

さてさて、今年2010年を振り返ってみると。。。
妊婦ライフに始まり、5月のAito誕生までは、
一人での時間を存分に楽しむべく、
あちこち出かけたり、美味しいものを食べに行ったり、
日々楽しく、駆け回っていました。
そして、Aitoが生まれてからは、
今までとは違うリズムでの生活が始まり、
子育てをしながらも、自分の楽しみは忘れず、
私らしい毎日を過ごしてきました。
それに、子育てという、初めての経験をする中で、
たくさんのことを日々学んだ、
今までになく、心に残る年となりました。
来年はまた、今年とは違った年になりそうですが、
充実したいい一年にしてきたいと思います。

そして、今年もブログへ足を運んでくださったみなさま、
どうもありがとうございました。
来年、日本へ帰ってもぼちぼちと続けていくつもりなので、
これからも、どうぞよろしくお願いします、

みなさま、よいお年をお迎えくださいませ。


2010.12.31 Fri 06:12
ラデュレでお昼ごはん
母滞在中のある日、ロワイヤル通りのラデュレで
お昼ごはんをいただいてきました。
DSC_0718.jpg

ノエル仕様の可愛いウィンドー、
中から見ても、パリの街並みと調和していて、
とっても素敵でした。
DSC_0685.jpg

この日はちょっと早めの時間に入ったので、
ランチのメニューはまだ始まっていなく、
サンドイッチをいただきました。
チキンとお野菜のクラブサンド “ クラブ・ラデュレ ”
名前は立派ですが、普通のクラブサンドです。
DSC_0681.jpg

せっかくラデュレに来たのだから、
母にマカロンも食べてもらいたくて、
食後のカフェと一緒にマカロンをいただきました。
DSC_0711.jpg

サービスのお兄さんたちがみんないい人たちで、
Aitoを見ては、手を振ったり、話しかけてくれたり。
さらに、Aito用にとパンまで持ってきてくださり、
Aito、必死にパンをかじってました。
DSC_0698.jpg


2010.12.20 Mon 17:34
Patisserie des reves
今日の午後は、先日も夕食を一緒にした
キュイジニエのTさんと、大好きなパティスリー、
Patisserie des reves” でお茶をしました。
今日行ったのは、閑静な高級住宅街16区に、
今年の春オープンした2号店。
こちらには、サロンドテも併設されていて、
美味しいケーキがその場でいただけるのです。
DSC_0437.jpg

何を食べようか、そうとう悩んだ結果選んだのは、
メニューには書かれていなかったけれど、
ブティックでちらっと見かけて気になったもの。
こんな可愛い箱に入って登場しました。
DSC_0427_20101122040742.jpg

りんご飴のように見える、
さくらんぼの形をしたこのケーキは。。。
DSC_0434 (2)

ノエルのパティスリー、フォレ・ノワール。
ショコラに包まれたこのフォレ・ノワール、
クリームやビスキュイ、チェリーなどのバランスが最高の、
とびきり美味しいフォレ・ノワールでした。
DSC_0436.jpg

それにしても、このフォレ・ノワールの大きさには驚きました。
注文するときに、サービスのお兄さんに、
「フォレ・ノワールの1人用サイズってありますか?」
と確認して、あるとのことだったので注文したのですが、
帰りにブティックのをよ?く見てみたら、
「2人用」と書いてあるではありませんかぁ。
どうりでサイズもお値段も立派だったわけです。

そしてTさんが選んだのは 、ラトリエ・デ・シュー。
2種類のクリームが選べるシュークリームで、
お店のロゴを模った、とっても可愛いお皿で出てきました。
少し味見をさせていただきましたが、
注文を受けてからクリームを詰めるので、
シューの食感がしっかり残っていて、とっても美味しかったです。
DSC_0429 (2)

店名のごとく(Patisserie de reves = 夢のパティスリー)、
白を基調としたとっても可愛くて素敵な、
まるで夢の世界のような空間でいただくと、
買って帰っておうちでいただくのよりも、
何倍もまた美味しく感じるのは、気のせいでないはず。
そんな素敵なサロンドテでした。

今日はさらに、ノエルのビュッシュを12月5日までに予約すれば、
20%の割引きがある、というとっても嬉しい情報も入手。
去年、お友達のお宅でここのビュっシュをいただいて、
とっても美味しかったし、こんなお得情報もあるし、
今年のビュっシュはこれに決まりかな?。



2010.11.21 Sun 21:09
プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。