2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017.09.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
食べ収め
ガレット、今年は本当によく食べました。
しつこいガレットの記録もこれでおしまい。
これまでに記録を全て読んで下さった方がみえましたら、
ありがとうございました、と言いたいです。

そんな今年最後の食べ収めとなったのは、
nicoが3カ月ほど前までシェフを務めていた、
ブーランジェリー “ Dominique Saibron ” のガレット。
普通のと、ピスタチオ、プラリネと3種類あったので、
初めて見たプラリネを買ってみました。
DSC_1379.jpg

フォイユテはさっくさくで美味しい。
bien cuit(よく焼き)で、香ばしさも増し、かなり私好み。
※ ここドミニク・セブロンは、ミルフィーユがとっても美味しい。
nico曰く、フォイユテのレシピがいいらしいんです。

プラリネはなんだかよく分かりませんでした。
ちょっとだけプラリネがフランジパーヌに入っていたけれど、
さほど味を感じるわけでも、食感があるわけでもなく…。
けど、フランジパーヌは美味しかったです。
DSC_1385.jpg

フェーブは、私が当てました?。
食べ収めだけに、嬉しさ倍増^^
タルティーヌ型のオリジナルフェーブでした。
DSC_1393.jpg

記念撮影も、これでおしまいです。
Aitoくん、これまでお疲れさまでした^^
DSC_1398.jpg

今年食べたガレットに、No.1をつけるとしたら、
“ Jaques Genin ” かな。
あくまで私の好みを基準で選んだNo.1ですが、
フォイユテもフランジパーヌもかなり高得点でした。
他のガレットも今年は当たりが多く、
この2週間は、ガレットのおかげで、
お腹も心も満たされました^^

さて、明日から、2泊3日でジュネーブの友人宅へ
遊びに行ってきます。
何をするのかはまったく未定。
というか、友人にお任せしているので、
どんな計画が待っているのかは、
行ってからのお楽しみ?♪




スポンサーサイト
2011.01.14 Fri 23:47
ガレットの会
お友達miam_miam_miamちゃんのお宅にて、
ママ3人+パパ2人+べべ3人、
賑やかなガレットの会を催しました。
ということで、しつこいですが、またまたガレットの記録です。

3種類くらいはいきたかったのですが、
美味しく食べれらるのは、やっぱり2つくらいまでかな、
ということで、今回は2種類のガレットを楽しみました。

まず1つ目は、“ Un Dimanche a Paris ”のガレット。
最近お友達に教えてもらって知った、
12月にオープンしたばかりの新しいお店。
ショコラとパティスリーと料理を一度に楽しめる、
そんな新たな形のコンセプトのお店なのです。
DSC_1297.jpg

ガレットは、普通のと、ショコラのと、
パンデピスのと3種類ありましたが、
まずは普通のガレットから試してみることにしました。
DSC_1304.jpg

ラム酒の香るフランジパーヌ、美味しかったです。
けれど、フォイユテが薄くて、
それだけがちょっと物足りなかったかな。
DSC_1328.jpg

小さなケーキの形をした、フェーブがとっても可愛かった?。
今年何度もすでにフェーブを当てているという、
なんだかとってもついているmiam_miam_miamちゃんが
またしても当ててました。その運、ホント羨ましい?。
DSC_1350.jpg

2011.01.12 Wed 20:14
まだまだガレット
今年は、いつもの年以上に、
ガレット・デ・ロワをよく食べてます。
この1週間だけでも、4個も食べてしまいました。
美味しいから食べたいのはもちろんだけれど、
フェーブが楽しみで買ってるとも言えます。

最近食べた、2つのガレットの記録。

まずは、最近出番のやたらに多いパティスリー、
“ Hugo&Victor ” のガレット。
見た目、まず美しい。
DSC_1195.jpg

ラム酒などの香り付けをしていない、
シンプルなフランジパンヌと、
軽めのフォイユテ、普通に美味しかったです。
DSC_1198.jpg

フェーブを当てたのは、nicoでした。
タルト・オ・ショコラのオリジナルフェーブ、可愛い。
DSC_1219.jpg

2011.01.09 Sun 23:35
galette des rois
フランスで新年を感じるものと言えば、
ガレット・デ・ロワ。
ガレット・デ・ロワを食べると、
今年も一年が始まるんだなぁ、という気になります。
フランスで迎える新年もこれで最後になりそうな私は、
今年はこれまで以上に、ガレット・デ・ロワを食べることに、
意気込んでいるのであります。

まず第一弾は、“ Sadaharu AOKI ” の抹茶のガレット。
毎年出ているこの抹茶のガレット、
今まで何となく食べる機会がなかったので、
抹茶好きの私は楽しみにいただきました。
DSC_1150.jpg

中は、抹茶のフランジパーヌと小豆。
抹茶は、見た目の色ほどの味は感じられなかったけれど、
小豆と抹茶という、日本の味を楽しめました。
フォイユテは軽めでした。
DSC_1175.jpg

2011.01.04 Tue 21:40
ブッシュ・ド・ノエル
ノエルのお楽しみのひとつ、ブッシュ・ド・ノエル。
今年は、欲張って2つも買ってしまいました。
昨年のノエルは、100%見た目でブッシュを決めたために、
失敗に終わったので、今年こそは?っと、
見た目だけでなく、味をしっかり重視して決めました!

まず、24日のイヴ用に買ったのが、
Patisserie des reves ” のブッシュ、
ブッシュ・ノワゼット・シトロン。
DSC_1069.jpg

ショコラのムースの中は、
アーモンド&ノワゼットのさくさくプラリネ、
ノワゼットのビスキュイ、レモンのコンフィ、
レモンクリーム。ノワゼットの軽いクリーム。
DSC_1070.jpg

レモン×ノワゼット、初めての組み合わせだったけれど、
相性とってもいいんですね、と?っても美味しかったです。
料理は何でも美味しいといって食べるけれど、
パティスリーに関してはちょっと厳しいnicoも、
これはとってもお気に召したようでした。

続いて、25日用に買った “ Hugo&Victor ” の
「Homere(オメール)」という、ポワールとマロンのブッシュ。
DSC_1078.jpg

こちらは、マロンのムースの中に、
ノワゼットのダコワーズ、マロンクリーム、
バニラのジューでポッシェしたポワール。
DSC_1086.jpg

マロン×ポワール、これも初めての組み合わせ。
こちらもまたいい相性で、美味しかったです。
マロンのムース&クリーム、ポワールは、
甘さ控えめでそれぞれの味をしっかり味わえ、
甘めのダコワーズでちょっとアクセント。
期待通りの美味しさでした。

“ Hugo&Victor ” のケーキ、私が好きなので、
これまでもいくつか買っておうちで食べましたが、
その都度、反応がイマイチだったnicoですが、
このブッシュは、“ Patisserie des reves ” 同様、
かなりお気に召したようでした。

こんな美しいブッシュの後にのせるのは、
ちょっとお恥ずかしいけれど、
ノエル前から少しずついただいていたシュトーレン。
DSC_1093.jpg

スパイス入れ忘れて、リベンジしたお話はすでにしてますが、
スパイスなし、それはそれで美味しくいただいています。
ですが、やっぱりシュトーレンにはスパイス利いてないとね。
バターた?っぷり、かな?りリッチなシュトーレンですが、
食べるとそんなこと忘れちゃうんですよねぇ。
とはいえ、一年に一度のお楽しみですもの、
そんなこと気にしていられませんよ?。

ということで、今年はシュトーレンも美味しくできたし、
ブッシュ選び大成功したし、大大大満足のノエルとなりました♪



2010.12.25 Sat 22:40
プロフィール

nonnon

Author:nonnon
2011年2月、6年間のフランス生活を終えて帰国しました。
フランス人夫&息子との日々の記録を中心に綴ってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。